google_ad_width = 336; google_ad_slot = "1758707422"; (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 黒柴カプチーノ.All Rights Reserved. 春夏秋冬の気になることやイベント情報など、知りたいと思った事をいろいろ調べてコレクションしていきます。, 特に小さいお子さんや高齢者がいるご家庭はインフルエンザの予防接種を検討される方は多いと思います。, インフルエンザの予防接種料金は健康保険が適用されず自費になるという事や、病院によって予防接種の値段の違いがあるという事で、, 13歳未満は2回接種になるので、家族で接種するとなると、万単位での出費になるので病院選びは慎重に行いたいところです。, そこで、今回は、大阪でのインフルエンザの予防接種の料金や平均価格と、またその情報を元に、病院の値段の違いによって効果に違いがあるのかどうか?, 大阪市のホームページでインフルエンザのワクチン接種についてはこのように書かれています。, 大阪市のホームページでは、1回のインフルエンザの予防接種の料金は接種する料金が3,000円~4,000円程度という表現の仕方になっていますね。, インフルエンザの予防接種が出来る機関は、内科・小児科・耳鼻科・保健所等で、最近は皮膚科・整形外科でも実施しているところがありますが、, 大阪の病院でのインフルエンザ予防接種の料金を私が実際に調べた範囲ですと、4価ワクチンの予防接種が, 平成26年度(2014年)まで使われていた3価ワクチン(A型2種+B型1種)の時には1,500円ほどで受けられる病院も中にはありましたが、, 平成27年度(2015年)以降4価ワクチン(A型2種+B型2種)に変わってからは、ワクチン自体の原価が500円値上がりした事で、だいたいどの病院も500円~1,000円値上がりするという流れとなり、安い病院でも2000円以上はする料金設定になったようです。, ※大阪市、堺市、八尾市、東大阪市、狭山市、枚方市、箕面市の病院を対象にネットや電話、口コミなどでランダムに調べましたので、この範囲ではない病院もあるかもしれませんのでその点はご了承ください。, 3価ワクチンから4価ワクチンに変わった事の大きなメリットは、インフルエンザB型に1種類対応できるワクチンを増やす事で、3価ワクチンの時に比べて予防効果が1.5倍ほど上がるという事で、実際に効果も上がっているそうです。, 大阪の場合のインフルエンザの予防接種の料金の目安の幅は先ほど紹介したとおりですが、, 大阪の平均価格は、2016年(3価から4価に変更した次の年)のデータでは、3,162円となっています。, 全国を対象とした場合、東京都の場合のインフルエンザの予防接種の平均価格は3,364円で、最安平均価格は佐賀県の3,081円。, 参照:https://www.qlife.jp/square/healthcare/story59685.html, このデータは、これまでの3課から4課に変わった後の料金の平均ですので、消費税が上がったり、さらなるワクチンの変更があるまでは、この価格からあまり大きな変動差額は出ないのではないかと予測されます。, 一方、生後6か月~13歳未満の子どもの場合は、大人より料金が割安になっているところがほとんどになっています。, 生後6か月から13歳未満までは2回セットで4,500円(1回2,250円)という値段の病院があったり、, 1回目は3,500円・2回目は3,000円と同じ病院で接種することで割引になるという場合もあります。, 私の体験談ですが、以前、大阪市のとある病院で、料金が値上がりした事を確認せずに申し込み、2回接種の年齢の子ども3,800円×2回=7,600円+消費税を2人分支払い、約15,000円を子どものインフルエンザ予防接種に支払った事があります。, その後に知ったのですが、すぐ近くの小児科では、子どものインフルエンザ予防接種の料金は、1回2,500円。, 2回目も同じ料金で、合計1人5,000 円(2人で10,000円)で受ける事ができたという情報を知り、約5,000 円も差額がありとても損をした気分になりました。, 毎年受けている病院でも、その年によって料金が変わっている事がありますので、まずは最寄りのいくつかの病院へ電話などで料金を問い合わせてから予約するようにすると安心ですね。, やはり、やるからには効果がある方が良いですし、「安かろう悪かろう」だったらと思うと心配になりますよね。, そこで詳しく調べたところ、インフルエンザHAワクチンの取り扱い会社はいくつかありますが、値段の差によるワクチンの効果には全く差はないという事がわかりました。, 高い料金であろうと、安い料金であろうと、ワクチンの効果に差はないという事はなので、料金の面だけで考えると安い病院でインフルエンザの予防接種をするのがお得という事になりますね。, ただし、もちろんその人によって、副作用が出る心配のある方や持病のある方、注射を打つのが上手と評判のところが良いと思う方などは、少し高くても普段のかかりつけの病院や、設備の整った病院で受ける方が安心ですのでよく考えて病院を決めると良いですね。, 「じゃあ、どこのワクチンも同じ効果なら、なぜこんなに病院によって値段が違うの?」という疑問が湧いてくると思います。, 値段が違う理由ですが、予防接種は病気ではなく、健康保険適用外の自由診療なので、病院独自に料金設定ができるからなんだとか!, 各病院の様々な事情から、独自に金額を設定できるために、金額の差がかなり生じてくるという事がわかりました。, その年によってインフルエンザの予防接種費用を助成している地域があり、その助成対象の方は、1回あたり、1,500円程度でインフルエンザの予防接種を受けられる場合があります。, 以下に実際に大阪府下で行われている(いた)インフルエンザの予防接種の助成を紹介しますね。, 平成28年度(2016年~2017年)には、60歳~65歳未満の身体障がい者手帳1級相当の方と、65歳以上大阪市民の方を対象に、平成28年10月1日(土)~平成29年1月31日(火)の期間に自己負担1,500円で接種できるような助成がありました。, 引き続き同じ条件に該当する方は、平成29年10月1日(日)~平成30年1月31日(水)の期間に大阪市からインフルエンザの予防接種の助成を受ける事が出来ますので、大阪市の病院で、助成をしている病院かどうか確認の上(対象ではない病院も中にはあります)、保険証持参で予約し、自費1,500円で受けるようにしてくださいね。, 大阪府堺市でも、大阪市同様にインフルエンザ対策として、65歳以上の方などに市内の契約医療機関でインフルエンザの予防接種の助成が毎年行われており、平成29年度(2017年~2018年度)も行われます。, 2017年度は、平成29年10月21日(土)~平成30年1月31日(水)の期間が助成の金額で受けられる期間となっています。, 平成29年度(2017年~2018年)では、大阪府枚方市で65歳以上の市民の方を対象に、平成29年10月1日(日)から平成30年1月31日(水)まで1回1,500円で接種できるとの情報が枚方市のホームページにあります。, 該当する方は枚方市の病院でインフルエンザの予防接種を予約する際、本人確認ができる健康保険証などを用意して受信してくださいね。, また、大阪府の箕面市では、平成28年度にインフルエンザの予防接種の助成があり、生後6か月から小学6年生までの市民に、1,000円が割引になるクーポンが配布されました。, 引き続き、平成29年度(2017年~2018年)も、平成29年10月2日(月曜日)から平成29年12月28日(木曜日)の期間にクーポンを使った助成が行われます。, 保育園、幼稚園、こども園、学校などではインフルエンザが流行しやすいので、子どもを対象にしたこのような助成は、インフルエンザの予防に効果が高いと個人的に思いますので、高齢者の助成に加えて、子どもを対象とした助成も是非他の市にも広まってほしいと思います。, また、会社務めの方だと、会社から料金を後から払い戻しをしてくれる制度があったり、務め先でインフルエンザの予防接種が無料でうけられる事があります。, ですので、早まって自分でしてしまわず、事前に、会社にそのような制度がないかどうかを確認するようにしましょう。, いろいろと紹介しましたが、助成対象の方は利用することによって、安い料金でインフルエンザの予防接種を受ける事ができますので、, 今回は大阪のインフルエンザの料金の紹介と病院によって値段が違う理由と効果について調べてみました。, 料金の相場や病院によって値段が違う理由、効果には違いがないという事などがわかったので、安心して病院選びができそうです。, インフルエンザの予防接種を受けたからといって、絶対にかからないという事ではないですが、予防接種を受ける事によって、インフルエンザになってしまった時の症状を軽くできるという効果はあるようです。, ですので、出費にはなりますが、少しでも家族の健康を守る対策として我が家では積極的に予防接種は全員で受けることにしています。, 料金が安い1回2,000円代のところは早期に予約がいっぱいになる傾向がありますので、早めに料金や予約などについて問い合わせをしておき、確実に予約を取っておきましょう。, 近所の通いやすい範囲で問い合わせをし、子どもさんの場合は2回接種になるので、できれば11月の初めには1回目を終わらせておくと安心です。, https://www.qlife.jp/square/healthcare/story59685.html, 60歳以上65歳未満の市民で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方(身体障がい者手帳1級相当). インフルエンザ予防接種の、1回あたりの料金は、 1,000円~6,500円 と、価格差はかなり大きく、 平均的には、 「大人:3,000円前後/子供:2,500円前後」 が多いようです。 }//-->, 冒頭でも少し触れたように、インフルエンザ予防接種の料金は、一律ではありません! 予防接種を受ける地域や 医療機関、 そして、年齢などでも 費用に差があることは珍しくありません。 多くの方は、かかりつけの病院や、 近所にある、アクセスしやすい病院などで、 予防接種を済ませてしまう場合が、ほとんでではないでしょうか? しかし、予防接種を受ける所で、 場合によっては、千円単位で値段が違ってくることもあるんです。. google_ad_slot = "4572573022"; インフルエンザの予防接種の値段は病院によって違います。なぜ一律ではないのでしょうか? この記事では、インフルエンザの予防接種の値段が病院によって違う理由、安い値段で予防接種を受けても大丈夫なのか、といった疑問をお医者さんに聞いてみました。 インフルエンザ予防接種の値段の違いや、一般的な値段の相場、少しでも安くインフルエンザを受けるためのコツをご紹介しました! インフルエンザ予防接種の値段が違う理由や、値段の違いによる差、値段相場などお分かりいただけたかと思います。 毎年12月~2月にかけてピークを迎え猛威を振るうインフルエンザですが、一度かかってしまうと高熱をはじめとしたさまざまな症状に襲われます。, 予防接種を受けることでインフルエンザ感染の可能性を大きく下げることが出来るので、ぜひ受けたいところ!, そんなインフルエンザの予防接種ですが、受ける場所によって値段に違いがあるのはご存知でしょうか?, そこで今回は、インフルエンザ予防接種の値段の違いや、一般的な値段の相場、少しでも安くインフルエンザを受けるためのコツをご紹介します!, そもそも、インフルエンザの予防接種の値段は場所によってなぜ違いがあるのでしょうか?, 一般的に病院で診察を受けたりお薬を処方してもらう時は、保険診療というものが適応されており、私たちの負担額は3割で抑えられています。, 一方自由診療とは、医療保険が適用されない医療技術や薬剤による治療を指し、主に放射線治療や遺伝子検査の一部、および美容整形や漢方治療などがこれに含まれます。, 自由診療は患者からすると、治療の選択肢が増え自分の体質や病気の症状にあった治療を自ら選択し制限なく受けられるというメリットがある一方、治療にかかる医療費をすべて患者が負担することになります。, インフルエンザ予防接種の値段が違う理由についてはハッキリしましたが、値段が安いところと高いところだと何が違うのでしょうか?, 結論から言うと、インフルエンザ予防接種の値段が高いところでも安いところでも大きな違いはありません。, インフルエンザワクチンは厚労省が選定したウイルス株を元に医薬品メーカーが製造するものなで、基本的には中身はすべて同じです。, どの病院でも同じメーカーのワクチンを使っていれば中身に変わりはありませんし、メーカーが違っても、そもそも厚労省からの指示を元に製造しているので、大きな違いが出るわけがないのです。, 一部病院では『妊婦さんに打つ用』として、成分が若干異なり値段が高いケースもありますが、基本的にそういった特殊な事情が無い限りは中身はほぼ同じです。, 安いからといって粗悪なワクチンを使っているなんてことはあり得ないので、安心して病院を選びましょう。, ただ、値段が安い病院ほど予約が取りづらかったりもするので、予約の際は余裕をもって行いましょう。, 総合医療メディア会社『QLife』が全国3,898施設を対象に行った調査によると、インフルエンザワクチン接種金額の平均は3,524円だそうです。, 出典:QLife:https://www.qlife.co.jp/news/7713.html, 都道府県別にみると、最も高かったのは岩手県で3,780円、最も安かったのは宮崎県の3,156円。, 日本三大都市の平均は、東京都が3,651円、大阪府が3,460円、愛知県は3,462円となっています。, もちろんこれは平均ですので、最も高い岩手県でも安いところはありますし、最も安い宮崎県でも高いところはあります。, 一般的には、安いところだと2,000円程度、高いところだと5,000円もするところも!, 先述の通り、予防接種ワクチンの中身は基本的に同じなので、せっかくなら安く受けたいところ。, 一般的にインフルエンザ予防接種の値段は、大人の方が子供より高く設定されており、大人が平均1回3,000円~3,500円程度に対し、子供は1回2,000円~2,500円程度のところが多いよう。, そのため小児科でお子さんと一緒に親子セットで受けると、総合的に安く予防接種が受けられます。, また、実は小児科は大人のインフルエンザ予防接種の値段が安く設定されていることも多いのです。(親子セットで受けることを前提としているため), これを利用して、ちょっと裏技的ですが大人の方でも小児科で予防接種を受けることもできなくはないです。(大人の小児科受診は断られる可能性もありますので、事前確認は必須ですが。), お子さんをお持ちでない方や、小児科に行くのはちょっと。。。という方は、やはり地道に病院に問い合わせるのが一番の近道です。, 病院によってはホームページでインフルエンザ予防接種の値段を記載しているところもあるので、事前にリサーチを行い、安く受けれるところを探しましょう!, インフルエンザ予防接種の値段の違いや、一般的な値段の相場、少しでも安くインフルエンザを受けるためのコツをご紹介しました!, インフルエンザ予防接種の値段が違う理由や、値段の違いによる差、値段相場などお分かりいただけたかと思います。, インフルエンザはいちどかかってしまうと、発熱をはじめとした様々な症状を引き起こし、場合の寄っては死に至る大変な病気です。. google_ad_width = 336; ちなみに、 2018年~2019年シーズンのインフルエンザ予防接種の料金相場(全国平均価格)は、 3,529円 (Qlife調査)です。 前年度という比較してみると、5円アップのみで横ばいとなっています。 インフルエンザの予防接種料金は健康保険が適用されず自費になるという事や、病院によって予防接種の値段の違いがあるという事で、「できるだけ安く予防接種を済ませたいからインフルエンザの料金相 … Copyright © 2014-2020 NotePress All Rights Reserved. インフルエンザの予防接種を受けるのには、いくらぐらいの費用がかかるの!? 予防接種の料金が安いのには どんな違いがあるの? 寒い時期になると、猛威を振るうインフルエンザですが … その「インフルエンザの予防接種を受ける時期」は、 10~11月の秋頃から、すでに始まっていることは、 前回の記事で、既にお伝えしましたね♪ ところで、この予防接種の料金は、地域や 病院ごとで、異なっているのを知っていますか?「予防接種にかかる費用は?」「予防接種の料金が安いのは?」など … 今回は、『インフルエンザ予防接種の料金』について、 しっかりと把握し、認識しておきましょう♪, Sponsored Link, このインフルエンザの予防接種、 そもそも、どうして料金の違いがあるのでしょう? 仮に、予防接種の料金が安いからと言って、素直に喜べるとは限りませんし、 逆に、高いからといって、必ずしも安心できるとは言い切れません。, インフルエンザ予防接種の費用には、「ワクチン代」「診察費用」「注射器費用」、 さらに、人件費などの「必要経費」が考慮されて、料金設定されています。 上述のワクチン代金以外の費用でも、 薄利の価格設定であれば、安い料金でも「効果の違い」の心配はありませんね。, ただ、安いところは、 「早期にインフルエンザワクチンが無くなってしまう」ことも考えられます!, インフルエンザ予防接種の料金は、 大人はあまり変わらないものの、子供では大きな差が出てきます。 大人が受ける予防接種は、全国的に平均して3,000円程度なのに対して、 子供が受ける場合は、無料~7,000円までと かなり広い価格差があるんです。, 例えば、近所の小児科だと 3,000円なのに、 耳鼻科だと 2,000円だったということも、決して珍しくはありません。, 調査では、子供の接種費用の場合、 1回目で最も多かったのは、2,000円でしたが、3,000円という料金の医院も、同じくらい多い様です。 子供の接種が、1回で終わってしまうことを防ぐ目的のためか、「2回目の接種は、1回目より安くなる」というケースも多く、 なかには、2回目を「無料」にしている医院もあるようです。, 「ダチョウマスクが、いいらしいですよ!」 「あっ それ、私も聞いたことがあります!  で、何でそんなに、ダチョウのマスクがいいの?」 「・・・・・ (^^;)?」 Contents ダチョウ抗体マスクとはN95マスクとの […], 鼻水がでて、喉が痛い~ (-_-;) 熱も38度近くまで上がってきた(汗) … 空気が乾燥する季節は、 1年の中でも、風邪をひきやすい時期ですね。 同様に、冬の寒い時期は、 インフルエンザが大流行する季節でも […], Amazon(アマゾン)で購入する時、どんな基準で商品を選んだらよいのでしょう? 商品選びの指標のひとつとして「ラベル」表示があります。そのなかでも『Amazon’s Choice』という表示マークは、一段と目を引くのではないでしょうか!?, 初任給の額が、思ったよりも少ないっ! 手取り金額の計算方法は!? 控除額って!? 新社会人となって、初めての給料! アレを買って、コレを食べて … と、期待が膨らみますよねっ♪ ところが! 待ちに待った初任給 […], 「熱中症」と「熱射病」、違いがわかりますか? 「日射病」と「熱射病」は、どう違うのか言えますか? おそらく、 「なんとなくはわかるけど…」 といった感じではないですか? そんなあなたも、 『熱中症・熱射病・日 […], 時期になると、毎年の様に決まって大流行するインフルエンザ。 「今年のインフルエンザは、予防接種したから大丈夫!」 って、安心されてる方も多いのでは …? 最初に、結論から言っちゃいますと … 「イ […], 近視と対極にある遠視は、老眼と同様に、 近くのモノが見づらいことは、ご存知ですよね! では、老眼と遠視はどう違うの!? 老眼って、そもそも何なん!? もともと 近視の管理人、 近くのモノは見えるんですが、当然、遠くのモノ […], インフルエンザの予防接種は、 いったい、いつ受けに行くのが良いのでしょう!? 冬の時期になると、大流行するインフルエンザが、 例年、まるで恒例行事の様になっています。 インフルエンザウイルスの感染による被害や、 辛い症状 […], インフルエンザの予防接種を受ける場合、 「副作用が気になる … 」 そんなイメージを持たれる方も、少なくないかと思います。 では、副作用によって どんな症状が起こるのでしょう? また、症状がでた場合 どのよう […], 今年は、予防接種を早々に受けたから、 「インフルエンザ対策は万全!!」 はたして、本当に安心と言えるのでしょうか!? インフルエンザにかかった人が、あなたの周りに現れ始めてから、 慌てて予防接種を受けても、もちろん効果は […], 画像参照:総合医療情報サイト「QLife」(https://www.qlife.jp/), お疲れさまでした。 タメになったら シェアしてください。めっちゃテンション上がります!. google_ad_height = 280; 今年も入荷価格は変わっていないため今年も同様だと思われます。 インフルエンザ予防接種の全国平均額は3,446円 引用: https://news.mynavi.jp/article/20161013-a274/ 平均最安値は佐賀県の3,081円、最高値は茨木県の3,611円です。 google_ad_height = 280;

日本史 教科書だけ March, ランニング 効果 脳, 70 系 ノア セルモーター, エルグランド E52 コトコト音, 渋谷 駐輪場 バイク, Visual Studio Mac Windows 互換性, 敬老の日 の 祝い膳, ムクドリ ふん 対策, マック コーヒー まずい, 黒い砂漠 Ps4 メンテナンス, イラストレーター 文字 逆, 帝国ホテル なだ万 メニュー, Perl 正規表現 数字のみ, 横浜中華街 食べ放題 ランチ 安い, Rmt-b015j リモコン 説明書, コストコ ゴミ袋 ゴミ箱, エクセル 列削除 ショートカット, 円グラフ ドーナツグラフ 使い分け, 岡崎市 花火 ツイッター, Visual Studio Mac Windows 互換性, 御堂筋線 遅延 ツイッター, イラレ テキストボックス 連結解除, Iphone Se ダイナミック壁紙 できない, テーブル マ ク お好み焼き カロリー, Apex バトルパス シーズン3, ニトリ 枕カバー フリル, 食器 軽い 割れない, Windows10 パーティション 結合 Cドライブ, 乱視 夜 光 見え方, 食器 軽い 割れない, 品川区 ゴミ 台風, Iphone マークアップ 変更を保存できません,