安倍氏は俘囚長(俘囚の中から大和朝廷の権力によって選出された有力者)であったとの説が広く流布している。文献上では、康平7年の太政官符に「故俘囚首安倍頼時」との記載がある。, 従来、安倍氏を東北地方の在地の土豪と捉え、前九年の役を中央による辺境支配への反乱と見る解釈が主流であった。しかし近年の軍事貴族研究の進展とともに、安倍氏を王朝国家特有の「兵(つわもの)」[6]と見る考え方が登場している。, 関幸彦は、平氏や源氏、秀郷流藤原氏のような中央の貴族の末流の軍事貴族とは別にして、在地の土豪が中央の権力に従って軍事貴族化したものも存在したであろうと指摘し、安倍氏もこの中に含まれるのではないかと論じている。その傍証として関は、『陸奥話記』において安倍頼時が「大夫(五位の官位を持つ者の通称)」と呼ばれていることを指摘している。一方で、安倍忠良が陸奥権守に任命された記録を理由に、中央官人末流とする説もある[4][7]。また、元々は京都から下向した官人出身である安倍氏の祖先が現地の有力者(俘囚の末裔)の婿となってその勢力を引き継いだのが奥州の安倍氏の始まりで、在庁官人であった平永衡・藤原経清が安倍氏の婿となってその勢力基盤を築いたのもそれと同じ構図であるとする説もある[8]。更に『陸奥話記』における安倍頼時の祖父安倍忠頼の逸話が古い形態とされる本には記されていないことから忠頼の実在性そのものを疑問視し、安倍氏の祖先が陸奥に住んでいた根拠はなく、安倍忠良が陸奥権守に任命されて息子の頼時らを連れて京都から陸奥に下向して、任期が終えた後も奥六郡に土着した新興勢力であったとする説も出されている[5]。, 安倍氏は婚姻などによって勢力を拡大し、忠良の子、安倍頼時の代に最も勢力を広げた。安倍氏は奥六郡(現在の岩手県内陸部)を拠点として糠部(現在の青森県東部)から亘理・伊具(現在の宮城県南部)にいたる地域に影響力を発揮していた。しかし後に頼時が朝廷と対立し、源頼義率いる官軍との間で前九年の役が起こる。頼時は途中で戦死し、その後を子の安倍貞任が継いだが、仙北の俘囚主清原氏が度重なる頼義の要請に応えて参戦すると支えきれず安倍氏は敗れ貞任も戦死して安倍氏は勢力を失った。, 頼時の三男・安倍宗任、五男・安倍正任はそれぞれ、伊予(のちに筑前の宗像)、肥後に配流された。また、亘理(宮城県亘理町)の豪族で、安倍氏に加担して没落寸前となった、奥州の藤原氏当主・藤原経清の妻となっていた頼時の娘(有加一乃末陪)は清原武貞の妻となり、息子(後の藤原清衡)も武貞に引き取られ、養子となった。清原氏は安倍氏の地位を受け継いだが、後三年の役で滅亡し、清衡がその地位を継承して奥州藤原氏が興隆することとなる。, 凡例 縦の実線は実子、点線は養子。横の点線は婚姻関係。なお、兄弟の順番などについては異説あり。, 律令制には規定されていない軍事力で、地方で頻発する騒擾事件の鎮圧の為に用いられた一種の傭兵団。中世の武士とは異なり、土地の所有と支配にはさほどこだわらない集団であったとされる。, 入間田宣夫「系図の裏面にさぐる中世武士団の成立過程」峰岸純夫 他編『中世武家系図の史料論』上巻 高志書院、2007年, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=安倍氏_(奥州)&oldid=79526160. 安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員(9期)。 内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。 開催決定後、世耕弘成を「国際博覧会担当大臣」に任命することを固めている[76]。, 自民党は57議席を獲得した。改選前から9議席減となり、非改選の議席を含めた単独過半数を維持できなかった[77]。, 2018年10月2日に内閣改造を行い、第4次安倍第1次改造内閣が発足。これにより通算組閣回数は10回となり、それまで最多だった大叔父の佐藤栄作(9回)を抜き歴代最多となった。さらに2019年9月11日にも内閣改造を行い、第4次安倍第2次改造内閣が発足。これにより通算組閣回数は11回(歴代最多)となった。, 2019年11月20日、首相通算在職日数が2887日となり、それまで最長だった桂太郎(2886日)を抜き歴代最長となり、さらに2020年8月24日、連続在職日数が2799日となり、それまで最長だった大叔父の佐藤栄作(2798日)を抜き歴代最長となった。, 2020年8月28日、内閣総理大臣の職を辞する意向を固めたと複数のメディアが報じ[78][79]、その後総理大臣官邸で行われた臨時閣議において、辞任する意向であることを表明した[80]。, その後、首相官邸で行われた会見で「持病の潰瘍性大腸炎が再発し、国民の負託に、自信を持って応えられる状態でなくなった」として正式に辞意を表明し、「様々な政策が実現途上にあり、コロナ禍の中、職を辞することについて、国民の皆様に、心より、心より、お詫び申し上げる」と謝罪した。一方で、次の総理大臣が任命されるまでの間、引き続き職務にあたる考えを示した[81]。, この辞意表明を受けて、自由民主党は総裁選を行うこととなったが、総裁選の時期や形式に関する対応は幹事長・二階俊博に一任された[82]。二階は両院議員総会で総裁選を行い党員投票は省略する方向で調整する考えを示し[83]、2020年9月14日の自民党総裁選挙において菅義偉が総裁に選出された。, 2020年9月16日午前の閣議において、安倍内閣は総辞職した[84]。こののち菅が国会の内閣総理大臣指名選挙、任命式を経て総理大臣に就任し[85][86]、安倍は内閣総理大臣を退任した。連続在職日数は2822日、通算在職日数は3188日だった。, 「岩盤規制」改革の突破口として、産業の国際競争力を強化するとともに、国際的な経済活動の拠点の形成を促進する観点から、国が定めた国家戦略特別区域において、規制改革等の施策を総合的かつ集中的に推進する特区と位置付けている[111]。, 実情に合わなくなった国の規制が、民間企業の経済活動や地方公共団体の事業を妨げている場合がある。この弊害を地域を限定して改革することで構造改革を進め、地域を活性化させることを目的とした特区として平成14年度に構造改革特区が創設された。地域の自然的、経済的、社会的諸条件等を活かした地域活性化を実現するための妨げとなる規制を取り除くツールとして、構造改革特区制度の活用を推奨している[112]。, 2005年に都内の専修大学講演の中で「中国からの公費留学生の数がまだまだ少ない。思い切って増やして、反日にならずに日本を知ってもらうよう、我々も努力をしていかねばならない」との見解を示し[115]、以後、アジア・ゲートウェイ構想において、公費留学生受け入れの大幅拡充、在留資格制度見直し、留学生の就職を促進している[116]。, 2014年3月11日に、安倍内閣は、高度人材と認定された外国人が永住権を取得するために必要な在留期間を3年に短縮、親や家事使用人の帯同も認められるようにする出入国管理及び難民認定法改正案を閣議決定する[117][118]。安倍は、女性の社会進出推進の観点から、家事や介護の分野での移民受け入れ促進を指示している[119]。, 「全世代型社会保障」を掲げ、少子高齢化対策に取り組んでいる。2019年10月からは幼児教育無償化が始まり、2020年4月からは低所得世帯の学生を中心に大学や高校の授業料などを実質的に無償化する新制度が始まる予定である[120][121]。, 2019年の出生数が初めて90万人を割ったことを受けて、「大変な事態であり、国難とも言える状況だ」と指摘し、少子化対策を担当する衛藤晟一一億総活躍担当大臣に対し、政府が掲げる「希望出生率1.8」の達成に向けて、あらゆる施策を動員して対策を進めるよう指示した[122]。, 2018年12月26日に30年ぶりの本格的な商業捕鯨の解禁や、日本の異例の国際機関脱退である国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退も決定した際は「近代捕鯨発祥の地」山口県下関市を地盤に持つ安倍と「古式捕鯨発祥の地」和歌山県太地町を地盤に持つ二階俊博幹事長の意向が働いたとされる[123]。, 総裁選では施行60周年を迎えた日本国憲法を改正すると宣言し、総理就任後の国会で、「現行の憲法は、日本が占領されている時代に制定され、60年近くを経て現実にそぐわないものとなっているので、21世紀にふさわしい日本の未来の姿あるいは理想を憲法として書き上げていくことが必要と考えている」と述べた[124]。また「私は、国会議員になった当初から改憲論者だが、3つの点で憲法を改正すべきだと主張してきた。第一の理由だが、現行憲法は占領軍の手によって、憲法の専門家ではない人たちによって2週間そこそこで書き上げられた、と言われており、やはり国の基本法である限り、制定過程にもこだわらざるを得ない」と述べた[125]。現行憲法の前文については「敗戦国のいじましい詫び証文」「みっともない」と主張している[126]。 孝元天皇の皇子大彦命を祖先とする皇別氏族である。飛鳥時代から奈良時代に大臣級の高官を輩出する。平安時代以後は「安倍」と称する。, 景行天皇の妃の一人である高田媛の父が阿部木事であるとされ、また継体天皇の妃に阿倍波延比売がいたといわれているが、歴史上はっきりとした段階で活躍するのは宣化天皇の大夫(議政官)であった大麻呂(火麻呂とする説もある)が初見である。大麻呂は大伴金村・物部麁鹿火・蘇我稲目に次ぐ地位の重臣であったと言われている。推古天皇の時代には蘇我馬子の側近として麻呂が登場している。, 大化の改新の新政権で左大臣となったのは、阿倍倉梯麻呂(内麻呂とも)であった。阿倍氏には『日本書紀』などでも外国への使者などに派遣される人物が多く、倉梯麻呂は家柄のみならずそれなりの見識を買われて新政権に参加した可能性が高い。また、倉梯麻呂の娘・小足媛は孝徳天皇の妃となって有間皇子を生んだとされており、またもう一人の娘・橘媛は天智天皇の妃になるなど、当時の阿倍氏の勢力が窺える。, その後、阿倍氏は一族が分立して「布施臣」・「引田臣」(ともに後に朝臣の姓を受ける)などに分裂していった。だが、引田臣を率いる阿倍比羅夫が斉明天皇に仕えて将軍として活躍し、布施臣を率いる倉梯麻呂の息子・御主人(635年 - 703年)は大宝律令下で最初の右大臣に任命された。その後、布施御主人は「阿倍朝臣」の姓をあたえられ、続いて引田朝臣でも比羅夫の息子達に対して同様の措置が取られた。遣唐使で留学生として唐に渡った仲麻呂は比羅夫の孫、船守の息子であると言われている。以後は主として御主人と比羅夫の末裔が「阿倍氏」と称することになった。だが、中納言で薨去した御主人の子・広庭(659年 - 732年)が死ぬと、藤原氏などの新興氏族に押されて低迷する。だが、藤原武智麻呂夫人(豊成・仲麻呂兄弟の生母)や藤原良継夫人古美奈などの有力者の夫人を出している。, 「阿倍氏」がいつ頃から「安倍氏」と改めたかには諸説あるが、平安時代初期の延暦〜弘仁年間説が有力であると言われている。この時期には安倍兄雄( ? ©Copyright2020 芸能パンダ.All Rights Reserved. 安倍晋太郎氏が、久保ウメさんに対して、自身が朝鮮人であることを話したというのです。, 久保さんは「パパ(安倍元外相)は誰にも言えないことを私には言ってくれた」とし「(安倍元外相死去直後)入棺のとき、この人の骨格を見ながら本当に日本人の物ではないと思った」と説明した。それとともに「頭からつま先までまっすぐに横になっていたが、完全に韓国人の体形だ。(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。朝鮮』と言っていたが、この人は朝鮮人だと思った」と回顧した。, なぜ骨格から、朝鮮人だと素人の久保ウメさんにわかったのかは謎ですが、安倍晋太郎氏が自ら朝鮮人であることを明らかにしたのなら、事実なのでしょう。, 久保ウメさんいわく、安倍家の本元は青森県であり、安倍晋太郎氏の指す朝鮮は、今の北朝鮮ではなく、もっと北に位置する渤海のあたりを指していると言います。, ところが、安倍晋三首相がこのような週刊誌の報道に対していちいちコメントをつけるわけもなく、安倍晋太郎氏も、1991年に病死しているため真相はわからないままです。, 一部では、朝鮮王朝最後の王 李垠と梨本宮方子の間に生まれた次男の李玖氏が、安倍晋太郎氏とよく似ているという話もあります。, 確かに、どことなく似てはいますが、李玖氏は、2005年に死去するなど、安倍晋太郎氏と全く違う人生を歩んでいます。, 前田 貴幸(@maechantakachan)がシェアした投稿 – 2020年 4月月17日午前2時59分PDT, これまで見てきた通り、安倍晋三首相の家系をたどると、安倍家と岸家の政治一家であることがわかりました。, しかし、この華麗なる一族の家系図は、養子縁組によって維持されてきたものであると判明しています。, 安倍晋三首相の祖父である岸信介氏は、佐藤栄作氏の兄で、元々佐藤家の生まれでしたが、中学3年生の頃に、父の実家の岸家に養子として出されています。, 同様に、安倍晋三首相の弟の岸信夫氏も、幼いころに岸家の養子に出されており、岸家は、2度の養子縁組によって跡継ぎを絶やさないようにしてきたことがわかります。, 特に、岸信夫氏の場合は、母の岸洋子氏が、「三男が生まれたら必ず養子に出す」と決めていたほどで、岸信介の血を絶やしてはいけないという、一家の思いから決められたことでした。, 晋三の弟で、三男の信夫が生まれたのは、翌59年のことだった。実は、晋太郎と岸の長女・洋子が結婚する際、「三人目が男なら岸家の養子とする」との約束事が交わされていたという。岸の長男である信和と仲子夫妻に子供ができなかったからに他ならない。, これまでは、佐藤家と岸家の間での婚姻が繰り返されていましたが、そこに安倍晋太郎氏によって、安倍家の血が交わることとなり、やがて安倍晋三首相を誕生させることとなりました。, 岸洋子氏は、岸信夫氏を養子に出したことを相当悔やんでいたそうですが、政治家の家に生まれた以上、仕方のないことだったのでしょう。, 安倍家が政治一家であることは知っていましたが、まさか天皇家とまでつながっているとは思いませんでした。, 事実上、現在の日本は安倍晋三首相、麻生太郎氏、天皇家に握られているというわけですね。, 今はコロナウイルスの対策に追われている安倍晋三首相ですが、今後の対応によって、国民による支持率も変わってくるでしょう。. 安倍晋三首相の先祖は華麗なる一族として有名で、父親や兄弟までとんでもない顔ぶれなんです。日々安倍晋三首相のリーダーシップに疑問が増えるばかりですが、この記事を読めば、安倍晋三首相が総理大臣になった理由がわかるかもしれません。 参考:安倍首相の実弟、岸信夫議員が語る政治と家族(1)「子供の時から家庭にプライベートはなかった」, 家の事情で養子になり、本当は血のつながった兄弟なのに、いとこのような関係という、岸信夫氏の複雑な心情を察することができます。, 櫻田祐介(@yusuke_sakurada)がシェアした投稿 – 2020年 3月月24日午前12時09分PDT, 関係性を安倍晋三首相から見ると、祖父の岸信介氏の、いとこの吉田寛氏の、妻の甥が麻生太郎氏にあたるということになります。, 麻生太郎氏は、2008年に第92代内閣総理大臣を務めていましたが、そのときに毎日のように麻生太郎氏を励ましていたのが、安倍晋三首相だったのです。, そのときに毎日のように麻生さんのところに通って励ました政治家が2人いるのです。1人は安倍晋三。もう1人は菅義偉。この2人は麻生さんを最後まで「諦めちゃだめだ。解散はいつやった方が良い」とか「内閣改造で乗り切った方が良い」とか言って支えたのです。, 麻生太郎氏は、その時の恩を忘れておらず、「安倍政権を最後まで支え続ける」と周囲に話しているくらいで、安倍晋三首相も、麻生太郎氏の失言があっても、強く注意することはありません。, 事実、安倍晋三首相と麻生太郎氏は仲が良く、こちらのようにネット上では「仲が良すぎる画像」が出回っています。, 仲が良いのはいいことですが、私情を持ち込まれるようでは、国民としてはいい気がしません。, tomonori masumoto(@tomonrimasumoto)がシェアした投稿 – 2020年 4月月18日午前6時50分PDT, 安倍晋三首相について調べていると、父の安倍晋太郎氏は在日韓国人だったという情報を見つけました!, 1枚目、安倍晋三の父方の祖父と言われる安倍寛。父親の安倍晋太郎とも全然似ていない。2枚目、大韓帝国最後の皇太子の李垠。安倍晋三の父、安倍晋太郎は在日韓国人で、その父親が李氏朝鮮人の李垠だというのがこれを見ると納得できる。安倍晋太郎は安倍寛の息子ではなく李垠の息子だ…!(;・ω・) pic.twitter.com/5EiUnQVm3s, 筆者は、日本の内閣総理大臣は純粋な日本人じゃないといけないんだと、勝手に思っていましたが、安倍晋太郎氏が在日韓国人というのは本当なのでしょうか?, 2006年10月6日に「週刊朝日」が安倍家の内側を取材したとことで、安倍家について記事にしたことがありました。, その記事の中には、安倍家と岸家で家政婦として40年間過ごした、久保ウメさんのインタビューが掲載されており、 【家系図】安倍晋三の先祖一族や兄弟まとめ. 安倍晴明以後、安倍氏が賀茂氏とともに陰陽道ことに天文道を司った。しかし、官位的には晴明も息子吉平(954年 - 1027年)も極位が従四位上であって、先祖である兄雄と比べれば格 … 安倍晋三首相の祖父である岸信介氏も内閣総理大臣をだったというのは有名な話です。 安倍晋三首相の先祖一族について気になったので調べてみると、なんと安倍晋三首相の家系図がすごいことになっていました!笑 家系図から安倍晋三首相 … (window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: "_670e81ccbc", parent: "#zucks-widget-parent_670e81ccbc" }). 現・内閣総理大臣である安倍晋三首相に関するびっくりする情報を入手しました。どうやら、安倍晋三首相の家系図は、すごいことになっているようです…! 安倍晋三首相のご兄弟もなかなかすごい人物なんですが、ご先祖のメンツもぶっ飛んでいるんだとか? 安倍晋三総理の父親・安倍晋太郎と、父方の祖父・安倍寛、安倍家の先祖と家系図とは?兄弟は?安倍晋三総理大臣といえば、祖父・岸信介を尊敬していることは、良く知られています。岸信介は、母方の祖父にあたります。岸信介の弟は、 沖縄返還時の総理大臣・ スポンサードリンク (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); さて、安倍首相の先祖代々の家系図では、 平安時代中期の奥州安倍氏よりも、さらに さかのぼった系譜のコンテンツ( 情報の中身 ) が、ネット上に存在することが判明した!, 上記の引用画像は、かなり長いが安倍首相の 先祖である奥州安倍氏よりも、さらに遡( さかのぼ )った 源流に、日本の第8代天皇である「 孝元天皇 」 【 崩御( ほうぎょ )116歳 】に辿り着く。, 孝元天皇から数えると73代後裔が安倍首相だから 逆算で73代目の祖先となるが、さらにその先は?, 孝元天皇から、さらに7代さかのぼった初代天皇が 「 神武天皇 」【 崩御127歳 】となる。, さらに神武天皇からさかのぼること5代前の祖先が、 日本神話の女神「 天照大御神:あまてらすおおみかみ 」だ。, つまり、安倍晋三首相の85代前の先祖が天照大御神で 天照大神の85代先の子孫が安倍総理となる。, 安倍晋三首相の父親は、前出の故・安倍晋太郎元外相で 母親が書家としても有名な安倍洋子氏【 90 】だ。, 上の写真は1956年に撮影された故・安倍晋太郎氏だが、 向かって左側の母、洋子氏に抱かれている膝上の子供が 2歳当時の安倍晋三首相だ。( 晋太郎氏の脇は長男の寛信氏 ), その安倍晋太郎氏が生前に「 私は朝鮮( 人 )だよ朝鮮 」 と言っていたと、家政婦を務めていた久保ウメ氏 【 当時80 】が証言していたというが、真相は?, 安倍家の起源について久保さんは 「 安倍家の本流は青森県だ。 安倍元外相が朝鮮だと言ったが、 これは今の北朝鮮ではなく、その北と 吉林省の下側にあった渤海( 国 )」と 「 11世紀平安時代の武将だった安倍が 今の安倍家の祖先と一致する 」と説明した。, 渤海( ぼっかい698年-926年 )は、 現中国東北部から朝鮮半島北部、 現ロシアの沿海地方にかけて、 かつて存在した国家, なぜ当時の安倍晋太郎氏と家政婦が、 渤海( 国 )を持ち出して来たのかは不明だが、 今現在の北朝鮮を指していない事だけは間違いない。, ところで、自民党総裁選で安倍首相の対抗馬である 石破茂氏の名前で検索すると、「 石破茂 韓国人本当 」 というキーワードが出てくるので、こちらも調べてみた。, すると、石破茂氏本人は韓国人では無いし 先祖も韓国出身の方は見当たらなかったのだ。, 有名人の名前で検索すると良く関連キーワードで 「 〇〇韓国人 」と出てくる時があるが、 そんなに「 この人って韓国人なの? 」と 言う部分が気になる方々が多いと言う事なのか?, 評論家の邑井操( むらいみさお )氏【 享年84 】の 書籍で、「 人間の誇り 」の中に次の様な 先祖に関する内容が書かれているので紹介する。, 累卵の危うきにあった三井再興に挺身し、 みごと大任を果たした中上川彦次郎が、 政、財界の要人たちと宴席を共にした折、 談たまたま先祖自慢の話しで賑わった。, 「 あなたの御先祖は? 」と訊いた人に中上川は 「 さあ、中上川というのだから、たぶん相撲取りでしょう 」, ちなみに安倍晋三首相の嫁の昭恵氏【 56 】は 森永製菓を創業した森永太一郎氏【 享年71 】の 外曾孫娘に当たる。[ abe-shinzou ], 昭恵氏の実家は、森永製菓の社長を勤めた 曾祖父の松崎半三郎氏【 享年87 】に至るまで、 森永製菓とは関わり合いが深い。, しかし予想していた事だとは言え、家系図を たどっての記事作成は、やっぱしんどいなぁ…, なにが一番しんどいかって、調べる時に いったん自分のアタマの中に家系図の概要等を 叩き込まなければ、ならないからなのだが。( 笑 ), 北朝鮮と韓国の交流の拠点でホットラインだった、開城ケソン工業団地の中にある「 南北共同連絡事務所 」の場所が、どこかをGoogleマップで表示する。 【 本稿の記事ページの目次 】  1. 「補助金企業献金:野党、首相を追及 林・甘利氏も発覚」、毎日新聞、2015年3月3日, 「『脱税疑惑』全くの誤り=週刊誌取材に安倍首相事務所」時事通信 2007年9月13日, 「首相『危機管理』に懸命――政権発足後、初の大地震」『讀賣新聞』47518号、読売新聞東京本社、2008年6月15日、4面, 「検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間」 - 木村英昭」岩波書店 2012年8月7日, 「首相、農相追及の民主議員にヤジ 『日教組どうするの』」、朝日新聞、2015年2月19日, 「安倍首相、「日教組に補助金」発言を訂正 ヤジへの説明」、朝日新聞、2015年2月23日, 「民主・細野氏:安倍首相『わが軍』発言に『理解に苦しむ』」、毎日新聞、2015年3月25日, 「我が軍発言『全部ひっくり返すような話』 民主・細野氏」、朝日新聞、2015年3月24日, 「首相『中東で重要影響事態も』 安保法案で地域例示」、日本経済新聞、2015年6月1日, 「自民党総裁選:3候補、20日投票へ火花 703票の争奪戦-2006総裁選」『朝日新聞』2006年9月9日, 「美しい国、日本」をファッションで表現 安倍晋三・新総理を勝手にスタイリング「美しい泣きっ面」に似合う服はコレだ!」『WWDジャパン』10月2日号, 加計孝太郎「交遊抄――アイム・ソーリー」『日本経済新聞』44774号、日本経済新聞社、2010年9月21日、32面, 「地方から改憲の声、演出 日本会議が案文、議員ら呼応」、朝日新聞、2014年8月1日, Asia's Democratic Security Diamond By Shinzo Abe, 佐高信氏「岸井成格の降板は2カ月前から行われ、次の星浩は骨なしクラゲ」「菅義偉はゲッペルスだ」「公明党に仏罰を」, https://www.shikoku-np.co.jp/flash/20070528000306, https://web.archive.org/web/20080519194338/http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070731i105.htm, http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22877?page=4, https://web.archive.org/web/20071011160757/http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007091201000628.html, http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007091201000415.html, http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007091201000879.html, http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007091201000958.html, https://web.archive.org/web/20070929141514/http://www.asahi.com/politics/update/0913/TKY200709130439.html, https://megalodon.jp/2007-0930-1401-20/www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070913/shs070913019.htm, https://www.sankei.com/premium/news/160210/prm1602100002-n1.html, https://web.archive.org/web/20121012203243/http://www.news24.jp/articles/2007/09/27/0493982.html, https://web.archive.org/web/20071116144840/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000102-jij-pol, https://web.archive.org/web/20071227055007/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071224/stt0712242102003-n5.htm, https://web.archive.org/web/20080117021406/http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008011102078550.html, “asahi.com:安倍氏、再チャレンジ始動? # 静岡県の安倍家: 安倍元真は今川氏真の家臣で駿河国安倍郡を本領とした。孫の安倍信盛は江戸時代に大阪定番を務め、武蔵国岡部1万9千石を領した。信濃国の諏訪氏の一族を称す。 # 愛知県の安部家: 三河国半原藩主。 「 東方経済フォーラム出席等2日目 」( 首相官邸ホームページ ) ( https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201809/11eef.html ) をもとに「 瓦版茨城 」運営者が加工して作成した。, 2018年9月20日に迫った、自民党の トップを決める総裁選は、すでに安倍晋三首相 【 63 】が対抗馬である石破茂氏【 61 】を 破り3選確実とする報道も有る中で、そんな 安倍総理の先祖一族の家系図を調べてみた。, YAHOO!ジャパンの検索窓に「 安倍晋三 」と 入力すると、いわゆる虫眼鏡キーワードで一番 最初に出てくる言葉が「 家系図 」と出てくる。, ところが、虫眼鏡キーワードに飛びつく多くの トレンド・ブロガー達は、この記事を書かない。, 上記の答えは簡単で、きっと調べ上げるのが 非常に面倒くさいから書かないのだろう。(^_^;), 確かに安倍晋三首相の先祖を辿る家系図を 調べるのは容易ならざることで、調べるだけでも 相当な時間を要したので昨日は記事の更新すら出来なかった。, まずは、ざっくり結論から申し上げるが 安倍晋三首相の家系図を色々と調べ上げた結果、 先祖一族は「 奥州安倍氏 」であることが判明。, 自民党衆議院議員で、第90・96・97・98・99代 内閣総理大臣である安倍晋三は安倍貞任・ 宗任兄弟を輩出した奥州安倍氏の子孫に当たる。, 上記引用の安倍貞任【 43歳没 】は、 奥六郡を支配する俘囚長・安倍頼時の 次男で平安時代中期の武将である。↓, 安倍氏( 奥州 )は、平安時代の陸奥国 ( むつのくに:後の陸中国 )の豪族で、 子孫が安倍首相と、いう事になっている。, 陸奥国( むつのくに )とは、今現在の青森県、 岩手県、宮城県、福島県、秋田県北東部の東北地方を指す。, 安倍首相の先祖「 奥州安倍氏 」は平安時代の 武将が多く、安倍頼時( よりとき:初名は頼良 ) 【 1057年没 】の子供の男子は、ほぼ全員が武将だ。, 自民党衆議院議員で外務大臣を務めた安倍晋太郎、 内閣総理大臣の安倍晋三らを輩出した山口県の安倍氏は、 源氏の迫害を逃れるために妻側( 松浦高俊の娘 ) 先祖・宗任と季任( 実任 )の本姓である「 安倍 」を 名乗った平知貞の系統とされる( 宗任流安倍氏の 松浦家と知盛流平氏の末裔という事になる )。, 安倍宗任の長女は藤原基衡( ふじわらの もとひら 52歳没? )の室( 妻 )で、藤原秀衡の母となるが ( 異説あり )、宗任の長女の旦那である基衡に取っては 祖父母の兄弟姉妹の娘( 祖父母の兄弟姉妹の子供:5親等 ) との同族結婚と言う非常に、ややこしい婚姻関係になる。, 宗任の長女( 藤原基衡の室:妻 )に取っては 親兄弟の次男( いとこ:4親等 )との結婚だ。, ちなみに本章で、ご紹介申し上げているのは 安倍総理の父親の故・安倍晋太郎元外務大臣 ( 67歳没 )の父である( 安倍首相の祖父 ) 故・安倍寛元衆議院議員( 51歳没 )方の 先祖の家系図を示している。, 安倍首相の母( 故・安倍洋子氏:90 )方の 祖父である、故・岸信介元首相( 享年90 )の 先祖には長州藩士( 島根県令 )の佐藤信寛 ( さとう のぶひろ:享年84 )氏が居る。. 今回は、安倍首相の先祖一族や兄弟を家系図とともに分かりやすくまとめました。 安倍首相の祖父・大叔父は、元内閣総理大臣で岸家と縁深い佐藤家の出身でし … 2019年5月5日に宮本徹が資料を請求したら内閣府の担当者は2019年度4月13日に開催された桜を見る会の紙媒体の招待名簿を5月9日に廃棄したと答え、安倍は安倍晋三後援会桜を見る会前夜祭の明細書等も「そんなものはない」「800人が参加」「安倍事務所にも後援会にも入金はないので領収書を発行してもいない」「国会対応は党に任せている」と言っている[507]。, 同年11月29日、総務省と山口県選挙管理委員会が2018年分の政治資金収支報告書を発表。計6つある安倍の関連政治団体は、いずれの報告書にも前夜祭に関する収支を記載しなかった[注 14]。安倍は「会場受付で参加者から集金してホテル側に渡したにすぎない。政治団体に収支が発生して初めて記入の義務が生じる。政治資金規正法違反には当たらない」と主張している[514]。, 2020年4月15日、全国の弁護士や法学者500人以上が同月21日にも、公選法違反(寄付行為)などの疑いで安倍と後援会幹部の計3人の告発状を東京地検特捜部に提出することが明らかにされた[515]。, 2020年1月31日、政府は黒川弘務東京高検検事長の定年を6カ月延長する閣議決定を行った[516]。これに対し、立憲民主党の枝野幸男は、国家公務員法に基づき黒川東京高検検事長の半年間定年延長の決定を「違法、脱法行為だ」と批判した[517]。安倍は、定年延長の決定について「法務省の人事案を承認しただけだ」と述べ、定年延長は検察のトップを含めた総意の人事であるとし、官邸が介入したとの指摘は「あり得ない」と強調した[518]。, 2002年2月、早稲田大学での講演会(非公開)における田原総一朗との質疑応答で「小型であれば原子爆弾の保有や使用も問題ない」と発言したと『サンデー毎日』 (2002年6月2日号)が報じたが、安倍は同年6月の国会で「使用という言葉は使っていない」と記事内容を否定し、政府の“政策”としては非核三原則により核保有はあり得ないが、憲法第九条第二項は、国が自衛のため戦力として核兵器を保持すること自体は禁じていないとの憲法解釈を示した岸内閣の歴史的答弁(1959年、1960年)を学生たちに紹介したのであると説明した[519]。2016年4月には鈴木貴子の質問主意書に対し「憲法9条は一切の核兵器の保有や使用をおよそ禁止しているわけではない。しかし核拡散防止条約及び非核三原則に基づき、一切の核兵器を保有し得ない」とする答弁を閣議決定した[520]。, 2002年5月19日中国・瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件に関して、日本国外務省の不手際を調査するため中国を訪問した民主党を、テレビ番組において「中国の拡声器」と批判した。安倍は2日後の5月21日、参議院外交防衛委員会において、民主党の激しい反発に遭い、発言を撤回した[521][522]。, 2002年10月19日広島市・岡山市の講演において「1985年に韓国入国を図り逮捕された辛光洙(シン グァンス)容疑者を含む政治犯の釈放運動を起こし、盧泰愚政権に要望書を出した人たちがいる。それが土井たか子、あるいは菅直人だ」「この2人は、スパイで原さんを拉致した犯人を無罪放免にしろといって要望書を出したという、極めてマヌケな議員なんです」と発言した。この発言は両議員から抗議を受け、同月21日の衆院議院運営委員会の理事会で取り上げられ、社民党の日森文尋衆院議員が抗議した。また、土井党首も記者団に「人格とか品格の問題にかかわる」と不快感を示した。結局、安倍が自らの発言を「不適切」と認めたことで、同月25日の衆院議院運営委員会の理事会にて決着した。大野功統委員長が安倍に「適切さを欠く表現があったと思われるので注意して欲しい」と伝え、安倍は「官房副長官という立場を考えると、不適切な発言だったので、今後十分注意する」と述べたという。その後、大野委員長が、このやりとりを理事会で報告し、民主、社民両党も了承した[523]。, 2011年の日韓図書協定について、「国民や歴史に対する重大な背信だ」と批判した[524]。, 2012年11月14日の党首討論で野田佳彦首相が「来年には定数削減する。それまでは歳費を削減する」と言ったのに対し安倍は「来年の通常国会において私たちは既に私たちの選挙公約において定数の削減と選挙制度の改正を行っていく、こう約束をしています。今この場でそのことをしっかりとやっていく約束しますよ」と言って解散したが、逆の立場になった2016年2月19日、野田の質問に対し「政治は結果。定数削減を言うのは簡単だが実際に実行するのはそう簡単ではない」「我が党も責任があるが、共同責任。誰かだけに責任があるわけではない」などと答えた[525]。, 2014年2月13日、自民党の総務会において「最高責任者は私です。私が責任者であって、政府の答弁に対しても、私が責任を持って、その上において、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ」と発言した。この発言について、自民党の村上誠一郎は「総理の発言は、選挙で勝ったら、拡大解釈で憲法を改正しても、何をしても良いのかと理解できる。その時々の政権が解釈を変更できることになる」と、自民党の船田元は「拡大解釈を自由にやるなら、憲法改正は必要ないと言われてしまう」と、それぞれ意見した[526][527][528]。, 11月、「来年10月の引き上げを18カ月延期し、そして18カ月後、さらに延期するのではないかといった声があります。再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします。3年間、3本の矢をさらに前に進めることにより、必ずやその経済状況をつくり出すことができる。私はそう決意しています。2020年度の財政健全化目標についてもしっかりと堅持してまいります。来年の夏までにその達成に向けた具体的な計画を策定いたします」と発言した[529] が、消費税率が10%に引き上げられたのは2019年10月であり、財政健全化も2020年時点で達成してない。, 2015年2月19日の衆議院予算委員会において、民主党議員の質問中に、質問内容と全く関係なく「日教組どうするの!」という野次を飛ばし続けた[530][531]。これについて、「なぜ日教組と言ったかといえば、日教組は補助金をもらっていて、教育会館から献金をもらっている議員が民主党にいる」などと理由を説明した[532]。しかし、後にそれが事実に反することを指摘され、「私の記憶違いにより、正確性を欠く発言を行ったことは遺憾で訂正申し上げる。申し訳ない」と、それが誤りであることを認め撤回した[532]。一方、野次で質疑を遮ったことについては謝罪などのコメントはしていない[533]。, 2015年3月20日、参議院予算委員会で自衛隊訓練の目的を尋ねられた際、「我が軍の透明性を上げていく、ということにおいては、大きな成果を上げているんだろうと思います」と語った[534][535]。30日の衆院予算委員会で後藤祐一の質問に対し、安倍は「共同訓練の相手である他国軍と対比するイメージで自衛隊を『わが軍』と述べたわけで、それ以上でもそれ以下でもない」と改めて説明し、「自衛隊の位置づけに関するこれまでの政府見解を変更するものではないし、そのような意図はない」、「軍と呼ぶことは基本的にない」と主張した。また、「言葉尻をとりあげて議論をする意味はあまりない。もう少し防衛政策そのものを議論した方が生産的だ」、「こうした答弁により大切な予算委員会の時間がこんなに使われるならば、いちいちそういう言葉は使わない。ただそれを使ったからどうこういうものではない」と述べた[536]。, 2015年5月28日、衆議院平和安全法制特別委員会において、辻元清美の質疑中に「早く質問しろよ」「大げさなんだよ」とやじを飛ばした[537][538][539][540]。批判を受け、同6月1日の同委員会において「重ねておわび申し上げる。真摯に対応していく」と謝罪した[541]。, 第2次安倍内閣発足後にいわゆるアベノミクスを推進した安倍は、国会内で「もはやデフレではない」とデフレ脱却を主張したが、同時に「デフレ脱却道半ば」と付け加えたため野党議員より意味不明と非難された[542]。, 2016年5月16日、衆議院予算委員会で自身を指して「立法府の長」と発言し、翌17日の参議院予算委員会でも「立法府の私」と発言した[543]。23日の参議院決算委員会で、「もしかしたら言い間違えていたかもしれない」と釈明した[544]。産経新聞社はこの「立法府の長」発言を2016年の国会の名言6位に取り上げた[545]。沖縄タイムスは社説にて、行政府の長を言い間違えたのではなく、何でも可能であるという全能さを表しているのではないか、謙虚さが必要であると批判している[546]。一方、立命館大学教授の大西祥世はこれを、議院内閣制のもとで国会の安定多数を維持している首相の安倍が衆議院・参議院・内閣の「「三位一体」体制の長であるという意味合い」を示す発言であると評した[547]。, 2017年4月の消費増税の再延期について2016年6月、伊勢志摩サミットにて経済リスクを世界のリーダと共有し「世界経済は想像を超えるスピードで変化し不透明感を増している。リーマンショックのときに匹敵するレベルで原油などの商品価格が下落し、さらに投資が落ち込んだことで新興国や途上国の経済が大きく傷ついている」。「現在直面しているリスクはリーマンショックのような金融不安とは全く異なるが、危機に陥ることを回避するため、内需を腰折れさせかねない消費税率の引き上げは延期すべきだと判断した」。「これまでのお約束とは異なる新しい判断だ。公約違反ではないかとのご批判があることも真摯に受け止めている」、「アベノミクス加速か後戻りするのかが参院選の最大の争点だ」と発言[548]。, 森友問題で2017年2月17日に国会での答弁[549]。2018年、文書改ざん等で佐川宣寿前国税庁長官ら職員20人の処分を公表したが麻生太郎財務大臣も責任を取らなかった[550]。, 2017年1月24日の参院代表質問にて、元民進党の蓮舫議員の発言に対して、「訂正でんでんという指摘は全く当たらない」と云々(うんぬん)を誤読したと思われる答弁をして話題となった[551][552]。, 東京都議選の2017年7月1日に秋葉原駅前での街頭演説で野次に苛立って「皆さんあのように人の主張の訴える場所に来て演説を邪魔するような行為を私たち自民党は絶対にしません。私たちはしっかりと政策を真面目に訴えていきたいんです。憎悪からは何も生まれない。相手を誹謗中傷したって皆さん何も生まれないんです。こんな人たちに皆さん私たちは負けるわけにはいかない。都政を任せるわけにはいかないじゃありませんか」と言った[553] が菅官房長官は問題は「全くない」「きわめて常識的」だと発言[554]。, 2018年参院予算委員会の場で民進党の小川敏夫が安倍の経済政策について、「エンゲル係数が顕著に上がっている」と経済指標から庶民の生活の貧困具合を指摘したが、安倍晋三は「エンゲル係数上昇は物価変動、食生活や生活スタイルの変化が含まれている」「景気回復の波は全国津々浦々に」とアベノミクスによる景気回復を主張した。経済評論家の斎藤満はこれについて、「テストなら0点」「食費は生活の基礎的な部分。支出に占める割合が大きければ大きいほど、生活に余裕がないという指標」「今や外食の単価が下がり、ワンコインでおつりがくることもある。外食費は多くない。安倍や麻生は1万円を超えるステーキを食べに行く金持ちだから、自分と国民の違いが分からない」と答弁について指摘した[555]。, 2019年2月6日、参議院予算委員会において、毎月勤労統計の不正調査問題に関する足立信也の質問に対し、「総理大臣でございますので、森羅万象すべて担当しておりますので…」と発言し話題となった[556][557]。, 2019年の大阪サミットのとき、ジョークとして「唯一のミスは大阪城にエレベーターをつけてしまったこと」等と発言したが、「障害者や高齢者を軽蔑する発言だ」と批判された[558]。, 2020年1月28日の衆議院予算委員会において、日本共産党の宮本徹による桜を見る会問題に関する質問に対して、「私は、幅広く募っているという認識だった。募集しているという認識ではなかった」と答弁をして話題となった[559]。この答弁に対して宮本は、「私は日本語を48年間使ってきたが、『募る』というのは『募集する』というのと同じですよ。募集の『募』は『募る』っていう字なんですよ」と諭した[560]。, 2020年1月24日、すでに中国では湖北省・武漢を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が公に報道されているにも関わらず、在中国日本国大使館の公式HPに中国人観光客の来訪を歓迎する旨の動画メッセージを掲載した。これに対しネット上から疑問視の声が相次ぎ、30日に動画は削除された[561][562] 日本が中国を入国拒否対象に加えたのはそこから2ヶ月以上経過した4月1日である[563]。, 2月12日、衆議院予算委員会で辻元清美が質問の最後に「タイは頭から腐る」と述べたことに対して、質問終了直後に「意味のない質問だよ」とヤジを飛ばした。これに対して野党は抗議し審議が一時中断された[564][565]。同月17日の衆議院予算委員会で安倍はこのヤジについて謝罪した[566]。, 4月27日衆院代表質問で特別定額給付金について「もっと早くという批判は私自身の責任として受け止めなければならない。私はこれまでも政治は結果責任であると申し上げてきた。全ての責任は首相である私にある」[567]。, 週刊誌『AERA』によると、安倍は、小選挙区制度が導入されて二大政党制に近づけば、創価学会は自分から離れてゆくとの判断から、1994年に創価学会と公明党に批判的な宗教団体や有識者で結成された「四月会」(代表幹事:俵孝太郎)の集会などに参加したこともあったと報じられている[598]。また、創価学会に関する自民党の勉強会『憲法20条を考える会』に参加した次の日、自身の選挙区の公明党の大幹部から電話で釘を刺されたことで、政治的野望を持った創価学会が政界での影響力を拡大して行くことを危険視していたという[598]。, 首相就任直前の2006年9月22日に極秘裏に東京都内の創価学会の施設で、池田大作創価学会名誉会長と会談を持ったと『日経新聞』・『毎日新聞』・『朝日新聞』・『読売新聞』や『週刊文春』などが報じた[いつ?

北の国から '83冬, 天本 英世, 沢田研二 おすすめ, 中村倫也 9係, さすらい刑事 東映チャンネル, 連絡事項 メール, 坪井アナウンサー 病気, エヴァンゲリオン 破 解説, Ufotableカフェ 鬼滅の刃, 薬師丸ひろ子 メインテーマ, ウォールナット 集成材, 鬼滅の刃 お菓子 どこに売ってる, 中村倫也 差し入れ, インフルエンザ 検査 原理さらに 調べる 英語, 翻訳 フランス語, 落ち葉製作 画用紙, Twitter ブックマーク 勝手に消えた, ブナ科 低木, アニメイト 取り寄せ 連絡 こない, Twitter複数アカウント PC Firefox, コナラ 花言葉, コーヒードリッパー 無印, フレンチプレス コーヒー ボダム, 冨岡義勇 わかるよ, ヨセフ アトリビュート, オーク材 床, 言い換える 文, 西島秀俊 ツイッター, 古川雄大 ドラマ, どんぐり 発酵, ほとんどない 意味, エヴァ 愛蔵版 予約, 鬼滅の刃 続きを見る方法,