ノイラミニダーゼは、抗ウイルス剤のターゲットとして現在注目されているものです。 インフルエンザウイルス以外にも、細胞表面にある糖鎖に結合して宿主細胞に感染するウイルスは少なくありません。 ウイルス・ノイラミニダーゼ (英: viral neuraminidase) は、ウイルスの表面に存在するノイラミニダーゼの一種であり、宿主細胞内で産生された複製ウイルスの、細胞からの遊離を可能にする。ノイラミニダーゼは一般にシアル酸類を糖タンパク質から切断する酵素であり、インフルエンザウイルスの自己複製プロセスにおいて必要とされる。 今回のコロナウイルスに使用されているアビガンは、抗インフルエンザ薬として開発された薬ですが、そのターゲットはノイラミニダーゼでは無く、rna依存性rnaポリメラーゼ阻害剤です。

Antonyms Dictionary, 昔話法廷 赤ずきん 感想, サイモン コーウェル 若い頃, オセルタミビル 効果, Twitter ブックマーク 古い順, 単純 類語, ツイッター Chromeで開く, 蛇行到底 意味, さびと 声優, ラストフレンズ 曲, 関 ジャニ ∞ ヨコ, ティックトック 中村倫也 ピアノ, ノロウイルス 感染経路 イラスト, 上野公園 どんぐり, 森七菜 子役, 椎の実 保存, 結婚 類語 連想, ラブライブ 舞台, 鬼滅の刃 漫画何巻まで, 山田孝之 映画, ヴェネツィア 歴史, ありがたいです 助かります, ご教示 お願い致します 敬語, ラストシンデレラ キスシーン, 渡る世間は鬼ばかり キャスト 子役, 最終的に 英語 論文, 鬼滅の刃 一番くじ 無限列車, 内閣総辞職ビーム 海外の反応, 半分青い 148話 動画, 冨岡義勇 フィギュア 偽物, 説明する 論文 言い換え, 自由主義 新自由主義,