(e in b.c))if(0>=c.offsetWidth&&0>=c.offsetHeight)a=!1;else{d=c.getBoundingClientRect();var f=document.body;a=d.top+("pageYOffset"in window?window.pageYOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollTop);d=d.left+("pageXOffset"in window?window.pageXOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollLeft);f=a.toString()+","+d;b.b.hasOwnProperty(f)?a=!1:(b.b[f]=!0,a=a<=b.g.height&&d<=b.g.width)}a&&(b.a.push(e),b.c[e]=!0)}y.prototype.checkImageForCriticality=function(b){b.getBoundingClientRect&&z(this,b)};u("pagespeed.CriticalImages.checkImageForCriticality",function(b){x.checkImageForCriticality(b)});u("pagespeed.CriticalImages.checkCriticalImages",function(){A(x)});function A(b){b.b={};for(var c=["IMG","INPUT"],a=[],d=0;d=b[e].o&&a.height>=b[e].m)&&(b[e]={rw:a.width,rh:a.height,ow:a.naturalWidth,oh:a.naturalHeight})}return b}var C="";u("pagespeed.CriticalImages.getBeaconData",function(){return C});u("pagespeed.CriticalImages.Run",function(b,c,a,d,e,f){var r=new y(b,c,a,e,f);x=r;d&&w(function(){window.setTimeout(function(){A(r)},0)})});})();pagespeed.CriticalImages.Run('/mod_pagespeed_beacon','https://hapila.jp/post-74220','bfgHp_XldL',true,false,'gVsE83o_Xns'); 「受領いたしました」は「受け取る」を丁寧にした「動詞」です。そして「受け取る」と言う言葉を丁寧にしていることから、「受領いたしました」を敬語にする必要はありません。もちろん、さらに丁寧な印象を与える言葉も存在します。 記載されている内容は2018年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, ビジネスの場でよく登場する「受領いたしました」という言葉の意味をご存知でしょうか。何かを受け取ったら無意識に「受領いたしました」と言ってしまうほど、ビジネスの場では頻繁に登場する、便利ワードの一つです。ですが、「受領いたしました」と言う言葉、本当にそのように便利に使っていて良いのでしょうか。受領いたしましたという言葉が持つ意味や、使い方について勉強しましょう。, 「受領いたしました」の「受領」という言葉は、その言葉どおり誰かから何かを受け取った時に使用する言葉です。受け取ったものが荷物でもメールでも書類でも、受け取った内容物にかかわらず「受領いたしました」として扱うことが可能です。, 受け取ったものに対して使うことができる「受領いたしました」ですが、万能に使えるわけではありません。抽象的な親切心や厚情などが関わることに「受領いたしました」を使用することはできません。そのような相手の気持ちに対しては「受領いたしました」ではなく「頂戴しました」または「頂戴する」と言葉を変えましょう。「受領いたしました」では相手の方へ失礼になりますので注意しましょう。, 「受領いたしました」を最も多く使う機会があるのは「ビジネスメール」です。仕事をしていると資料のやりとりはメールに添付する形式が多くなります。しかも「受領いたしました」は取引先の相手や、目上の方にも使用することができる便利ワードです。相手の方との関係性や立場をあまり意識しないで良いワードは大変重宝しますので、きちんと習得しておきましょう。, 「受領いたしました」は「受け取る」を丁寧にした「動詞」です。そして「受け取る」と言う言葉を丁寧にしていることから、「受領いたしました」を敬語にする必要はありません。もちろん、さらに丁寧な印象を与える言葉も存在します。そのキーワードについては後程くわしくご説明いたします。, 「受領いたしました」と言う言葉には「大切なものを受け取った」という意味合いもありますので、ビジネスシーンでは大変重宝します。しかし、逆に「受領いたしました」という相手によっては、少々堅苦しい印象を与えてしまいかねません。ビジネスシーンに限らず人と人との付き合いで生まれる関わり方は、丁寧であれば常に正解と言うわけではありません。よい距離感を保つためには堅苦しすぎないことも時には必要です。取引関係が長く付き合いが長い方や、同僚など関係が近い場合は「受領いたしました」とするよりも「受け取りました」「受け取らせていただきました」のように言葉を変えるのもおすすめです。, 本来「受領いたしました」は目上の方にでも使用することは全く問題はありません。しかし、できるだけ丁寧にと考えるのであれば「受領いたしました」ではなく「拝受いたしました」とするのがおすすめです。これが先ほど少し触れた「受領いたしました」をさらに丁寧にするワードとなります。「受領いたしました」でもかなり丁寧で簡潔な言葉です。それをさらに丁寧にしますので、濫用することはおすすめできません。とっておきの時に「受領いたしました」ではなく「拝受いたします」と決められる方が言葉を正しく使えていて良い印象を与えることができるでしょう。「受領いたしました」と「拝受いたします」の二つの違いについては後程もうすこし詳しくお話しします。, 「受領いたしました」をより丁寧にする「拝受いたします」の他には、尊敬語となる「お受け取りになる」や「お納めになる」という言葉の使い方もおすすめです。目上の方だけでなく、取引先の方などにも適切な言葉のチョイスとなります。「資料をお受け取り頂き誠にありがとうございます」「ささやかなものではございますが、どうぞお納めください」上記のように相手に何かを渡す際に使うことのできる「受領いたしました」と同じ意味を持つ言葉です。一説では「メールをお受け取りいたしました」のように、自分を軸にした「受け取りました」ということを伝える際に、丁寧にできると使用されることも問題はないという意見もあります。しかしビジネスシーンではあまりその考え方は広く浸透していませんので、自分に対しての使用は避けるのがベターです。, 「受領いたしました」と相手に伝える場合の例文をご紹介します。「受領いたしました」は特に使い方が難しいワードではありませんので、例文を見ながら定型の使い方をマスターすることをおすすめします。, まず相手の方から資料などを受け取った場合、できれば内容を確認してから連絡するほうが仕事上では効率が良いのではとなりますが、それはあまりお勧めできません。どうしても急ぎで慌てて届いた資料を確認し折り返しということでなければ、まずは受領メールをお相手に送り、確認後改めて折り返りますとお伝えするのがビジネスマナーです。「受領いたしました」という意思表示だけの1本のメールを送るか送らないかでも印象は変わります。相手の方もきちんとメールは届いているのか、メールが届いていることを確認して貰えているかが気になります。こちらから連絡すべきかと思案に暮れている可能性もあります。そのような時間の無駄を減らすほうがビジネスシーンではおすすめです。何かを受け取ったらまずは「受領メール」を送り「受領いたしました」という旨をお相手に伝えるようにしましょう。, ウラナルは、無料で簡単に出来る占いから有名な先生による本格的な占いまで充実したコンテンツをお届けし皆様の幸せに貢献するメディアです。. 会話の中…, ビジネスシーンで難しいのは言葉遣いですよね。「お客さんが参りました」なんて言うのはNG。謙譲語と尊敬語を間違えて使ったら、社会人失格です。 …, みなさんは「追伸」あるいは同じ意味の英語「P.S.」という言葉を使っていますか? !b.a.length)for(a+="&ci="+encodeURIComponent(b.a[0]),d=1;d=a.length+e.length&&(a+=e)}b.i&&(e="&rd="+encodeURIComponent(JSON.stringify(B())),131072>=a.length+e.length&&(a+=e),c=!0);C=a;if(c){d=b.h;b=b.j;var f;if(window.XMLHttpRequest)f=new XMLHttpRequest;else if(window.ActiveXObject)try{f=new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP")}catch(r){try{f=new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP")}catch(D){}}f&&(f.open("POST",d+(-1==d.indexOf("?")?"? "),d=t;a[0]in d||!d.execScript||d.execScript("var "+a[0]);for(var e;a.length&&(e=a.shift());)a.length||void 0===c?d[e]?d=d[e]:d=d[e]={}:d[e]=c};function v(b){var c=b.length;if(0b||1342177279>>=1)c+=c;return a};q!=p&&null!=q&&g(h,n,{configurable:!0,writable:!0,value:q});var t=this;function u(b,c){var a=b.split(". ビジネスでよく使われる「取りに行く」という表現。尊敬語・丁寧語・謙譲語でそれぞれ異なる言い方がありますが、対象によって使い分ける必要があります。ここでは、異なる状況に応じた例文をあわせてご紹介します。正しい言葉遣いを学び、コミュニケーションに役立てましょう。 //]]>, ビジネスシーンにおいて、インターネットの普及以降はビジネスメール(電子メール)のやりとりが社内外を問わず増えています。そのような中で、重要なメールを受け取る際には、受け取り確認メールを返信することも少なくないでしょう。また、契約書類や商品サンプルなどの荷物を受け取り、その到着確認メールやお礼メールを取引先担当者などに送信することもあるかもしれません。, このような場面で、ポイントとなる言葉が「受領(じゅりょう)する」という動詞です。そして、取引先担当者などが相手方の場合、「受領した」ことを敬語で表現するのがビジネスマナーです。, そこで今回は、「受領する」という言葉の敬語表現、それらのビジネスメールでの使い方などについて、ご紹介したいと思いますので参考にしていただければ幸いです。, ビジネスシーンで頻繁に使われている「受領」という言葉ですが、改めて意味を確認する機会は少ないのではないでしょうか。, そこで、「受領する」という言葉の敬語表現やそれらのビジネスメールでの使い方について触れる前に、その前提となる「受領」の意味について、再確認しておきたいと思います。, 「受領」という言葉の意味を複数の国語辞書で調べてみると、以下のような意味をもっていることが分かります。, そもそも「受領」という言葉は、漢語表現の名詞です。「受領」という言葉を構成する「受」という漢字は「受ける・受けとる」という意味で、「領」という漢字は「うける」や「おさめる」と訓読みされて「受けとる・収める・支配する」といった意味を有します。, ですから、「受領」という言葉は、他人からお金や物を受け取って収めること、といった意味を持つわけです。, この点、「受領」という言葉は、何かを受け取ることを意味すると言っても、「愛」や「親切」といった抽象的概念には使用することができません。あくまでも「受領」は、物理的に具体性のある「物」を対象とする点には注意が必要です。, このような「受領」という言葉の意味を踏まえて、「受領する」という動詞の類語・同義語を挙げると次の通りとなります。, このような類語の中でも、「受け取る」は「愛」や「親切」といった抽象的概念にも使用することができるので、「受領する」よりも使える場面が広くなります。, ビジネスシーンにおいては、取引先企業の担当者などが相手方の場合に敬語表現を用いるのがビジネスマナーです。, それでは、「受領する」という動詞を敬語表現にすると、どのようになるのでしょうか?そこで、「受領する」という動詞の敬語表現について、ご紹介したいと思います。, 尊敬語・尊敬表現とは、目上の人など自分が敬意を払う必要のある相手方が動作や行為をする際に、その相手方を高めることで敬意を示す言葉遣いです。そのため、尊敬語・尊敬表現が使われる文章の主語は目上の相手方となります。, 基本的に動詞や助動詞などが語形変化したり、名詞に敬語の接頭語がつくことによって尊敬語・尊敬表現となります。「受領する」という動詞の場合、尊敬語・尊敬表現は「受領なさる」となります。, この点、「受領なさる」だと堅すぎる印象があるので、類語の「受け取る」を尊敬語・尊敬表現にした「お受け取りになる」と言い換える方法もあります。相手側との関係性によって、使い分けても良いでしょう。, 謙譲語・謙譲表現とは、相手方や聞き手の人に対して敬意を示すために、敢えて自分側の動作や行為についてへりくだった表現をする言葉遣いです。そのため、謙譲語・謙譲表現が使われる文章の主語は自分側(自分・身内・自分の所属組織など)となります。, 基本的に動詞などが語形変化したり、名詞に敬語の接頭語がつくことによって謙譲語・謙譲表現となります。「受領する」という動詞の場合、謙譲語・謙譲表現は「受領いたす」となります。, また、類語の「受け取る」の謙譲表現である「拝受(はいじゅ)する」に言い換える方法もあります。「拝受」とは「つつしんで受けること・つつしんで受け取ること」を意味し、謙譲の意を含む漢語表現の名詞です。そして、この「拝受」を動詞化した言葉が「拝受する」であり、「受け取る」や「受領する」の謙譲表現にあたるのです。, 一方で、類語の「受け取る」を謙譲語にした「お受け取りする」や「お受け取りいたす」は、日常会話でもビジネスシーンでも一般的ではなく使われることは少ないようです。, 丁寧語・丁寧表現とは、伝達内容を丁寧に表現することによって、相手方や聞き手に敬意を表する言葉遣いです。丁寧語・丁寧表現は、基本的に文末や語尾を「です」・「ます」・「ございます」とします。, ですから、「受領する」の丁寧表現は「受領します」となります。また、「受領する」の尊敬語・尊敬表現や謙譲語・謙譲表現と組み合わせることで、より丁寧な敬語表現となります。, それでは、このような「受領する」という動詞の敬語表現を踏まえた上で、どのように実際のビジネスシーンで使っていくべきなのでしょうか?特にインターネットの普及以降はビジネスメール(電子メール)のやりとりが社内外を問わず増えていますので、ビジネスメールでの使い方に焦点を当てつつ、「受領する」の敬語表現の具体的な使い方や注意点をご紹介したいと思います。, 荷物やメールなどの到着確認メールとして「受領した」ことを取引先担当者などの相手方に伝える場合、基本的には次のような形で伝えることになります。, この点、相手方とより深い関係性が築けているケース、例えば取引先担当者と長年にわたって付き合いがあり顔見知りであるケースでは、上記のような表現は堅すぎるかもしれません。そこで、次のような類語を使った表現をしても良いかもしれません。, 逆に、相手方に対して通常よりも敬意を示したいケース、例えば通常時はあまり接点のない取引先担当者の上司などと連絡を交わすケースでは、より丁寧かつ敬意をこめた表現をすべきでしょう。そこで、以下のような表現を用いることをお勧めします。, 前述の「拝受いたしました」については、二重敬語にあたり日本語の用法として間違いではないか、という指摘もあります。, 二重敬語とは、尊敬表現+尊敬表現あるいは謙譲表現+謙譲表現というように、同じ種類の敬語を重ねて使うことを言います。この二重敬語は日本語の用法として誤っており、しかも場合によっては相手方の気分を損ねる可能性があります。その理由は、話し手が最大級にへりくだって敬意を示したつもりでも、相手方によっては慇懃無礼(いんぎんぶれい)な言い方に感じられるからです。, しかし、言葉の使い方は時代の変遷によっても変化を見せます。例えば、「拝見いたしました」や「拝読いたしました」という表現も二重敬語にあたりますが、現在では普通に使われるようになっています。, ですから、「拝受いたしました」についても、文法的には「拝受しました」が正しいものの、現在では完全に間違いとまでは言えないのです。, 「受領する」の類語である「受け取る」の謙譲語・謙譲表現として、「いただく」や「頂戴する」を挙げるケースがあるようです。, しかしながら、「いただく」や「頂戴する」は、「もらう」という動詞の謙譲語・謙譲表現です。たしかに、「もらう」という意味で「受け取る」を使う場合もありますが、「もらう」と「受領する」では意味が明らかに異なります。, ですから、荷物やメールなどの到着確認メールとして「受領した」ことを取引先担当者などの相手方に伝える場合には、「いただきました」は適当ではありません。, 相手側から荷物やメールが送付されてくる際に、例えば「〇〇の請求書ファイルをお送りいたします。ご査収ください。」といった形で、メッセージに「査収」が使われていることが多々あります。, そもそも「査収」とは、「よく確認して受け取る」・「よく調べて収める」という意味です。それゆえ、「ご査収ください」は「よく確認してお受け取りください」という意味なのです。, このような送り手からメッセージに、受け取る側が「査収いたしました」と返信するのはチグハグです。この場合「請求書ファイルを受領いたしました。内容を確認させていただき、改めてご連絡もうしあげます。」などと到着確認メールを返す書き方がベターです。, いかがでしたか?受領する」という言葉の敬語表現、それらのビジネスメールでの使い方などについて説明してみましたが、ご理解いただけたでしょうか?, ビジネスシーンにおいて、インターネットの普及以降はビジネスメールのやりとりが社内外を問わず増えており、荷物やメールなどをを受け取る際には、受け取り確認メールを返信することが少なくありません。, このような場面で適切に返信するには、「受領する」という動詞とその敬語表現が非常に大切なポイントになります。ぜひとも本記事などを参考にして、日頃からお世話になっている取引先などとの間に適切なメールコミュニケーションを実現してください。, ビジネス, 受領いたしました, 敬語, 言葉使い, 類語 (function(){for(var g="function"==typeof Object.defineProperties?Object.defineProperty:function(b,c,a){if(a.get||a.set)throw new TypeError("ES3 does not support getters and setters. それでは、「受領する」という動詞を敬語表現にすると、どのようになるのでしょうか?そこで、「受領する」という動詞の敬語表現について、ご紹介したいと思います。 「受領する」の尊敬語・尊敬表現 「受領」の意味は、「品物やお金などの大切なものを受け取ること」。 「受領」は、敬語でないため、目上の人に対して使うことはできません。この「受領」を目上の人に対して使いたいときに使うのが、「拝受」なんです。 ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved.

テラスハウス まさお, 鬼滅の刃 Amazonプライム シーズン2 いつ, 下野紘 かわいい, うつくし 意味, 調べてもらえますか 英語, 東急ハンズ 栄 駐車場, ツイッター 話題 ランキング, 鬼滅の刃 可哀想なキャラ, 中学受験 インフルエンザ対策, 鬼滅の刃 カップル 最終回, エヴァンゲリオン 序 無料動画, プラダを着た悪魔 ベルト, 歴然 対義語, 透明なゆりかご 再放送, Twitter カメラロール 表示されない, イナビル 有効期間 延長, ラジオミスティ 公開録音, 日の出町 花火大会, 美食探偵 漫画 結末, 村野鉄男 作詞, 総理大臣 選挙 国民投票, 演繹 反対語, ボブディラン スマイル 歌詞, Countif 複数条件 Or, インフルエンザ 感染経路 厚生労働省, エヴァq まとめ, 海外ドラマ コールドケース ネタバレ, 細かいところまで気がつく 熟語, 目次 英語, 森七菜 スマイル CD, 鬼滅の刃 真菰 声優, いかにも らしい 英語, インスタ フォロー中 押せ ない, 想像に及ばない 意味, 拒絶 対義語,