「閉」という漢字: 漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。 (「閉」は小学6年生で習います。: 成り立ち、読み方、画数・部首: 意味: ①「とじる」、「しまる」、「とざす」、「しめる」 ア:「門がしまる」、「門をしめる」 イ:「開いているものがしまる」 」, ・・・囚虜を幽閉したという深い井戸のような穴があった。夜にでもなったら・・・ 寺田寅彦「異郷 」, 検索ランキング 」, ・・・る時がない、すなわち幽閉である。封じかつ縛せられているのである。・・・ 国木田独歩「号外 統計的には女性犯罪者より男性犯罪者の方が多いことがわかっているそうです。, ただし、女性が凶悪犯罪を犯したケースも多いのでくれぐれもご注意ください…… 幽閉の関連情報 #6 Pebbles Books(東京) グリーンの棚と壁。小石川の住宅街で、早稲田の本好きが受け継ぐ (2020-10-11) 藤巻亮太の旅是好日 誰も抗えぬ力があれば、人を突き動かす力もある (2020-8-23) 約 異名の由来は「ブーヘンヴァルト強制収容所の魔女のような人物」だから。, 臓器標本や刺青入りの切り取られた皮膚は見つかったそうですが、ブックカバーなどは発見されておらず、また見つかったものも彼女が作成したものかは不明。, マリー=アンヌ・シャルロット・コルデー・ダルモン ⑫「とらえる」、「閉じ込める」(例:幽閉) ⑬「世間から離れてひっそりしている」(例:幽居) 成り立ち: 会意兼形声文字です(幺+幺+火)。「糸の先端の象形×2」 (「かすか・小さい」の意味)と「燃え立つ炎」の象形から、「火の光が そんなわけで、本日はこれで失礼いたします!, 歴史・文化 幽閉(ゆうへい)とは。意味や解説、類語。[名](スル)ある場所に閉じこめて外に出さないこと。「地下牢に幽閉する」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 彼女は「鉄の処女」という拷問具を作ったという伝説があります。, 被害者の数は、本人の記録では650人、裁判での正式な認定では80人。 ハレム(トルコ語: harem)とは、イスラム社会における女性の居室のことである。, 「ハレム」と言う名称は、トルコ語からイスラム世界の外側の諸外国語に広まったもので、アラビア語ではハリーム(حريم harīm)と呼ばれている。, トルコ語のハレムは、アラビア語のハリーム、ないしはアラビア語ではもっぱら聖地を指す語であるハラーム(حرم ḥarām)の転訛である。ハリーム、ハラームとも原義は「禁じられた(場所)」という意味で、ハレムとは、男性はその場所にいる女性の夫・子や親族以外、立ち入りが禁じられていたことから生まれた名称である[1]。歴史的には、10世紀以降、イスラム国家の宮廷において後宮の発達が著しく進んだことにともない、この呼称も定着するようになったといわれる[1]。, 日本語ではハーレムと呼ぶこともあるが、学術的にはトルコ語の発音に近い「ハレム」が一般的である。英語では/hɛrəm/(ヘレム)もしくは、まれに/hɑːriːm/(ハーリーム)である。, 男子禁制を旨とするハレムの文化的背景には、イスラーム(イスラーム教)のうち保守的で厳格主義的な考え方を採る者によって強調されてきた「性的倫理の逸脱を未然に保護するためには男女は節理ある隔離を行わなければならない」との性倫理が存在すると言われる。, イスラームの聖典であるクルアーン(コーラン)には、マディーナの預言者ムハンマドの自宅に頻繁に出入りする信徒たちと預言者の家族の居室の間を厳密に区切り、両者の無闇な行き来や会話を戒めた規定がみられる。またクルアーンの別の箇所では、ムスリム(イスラーム教徒)の女性たるものは貞節を固く守るべきとの戒めが説かれている。後世のムスリムたちは、この預言者の家族に関する規定と女性の貞潔義務の規定を厳密に遵守適用するための配慮として、家屋の中にハリーム(حريم)の領域、すなわち訪問者の立ち入りが禁じられた空間を置くようになった。この意味では、ハレムは女性が外出時に着用することとされているヴェールなどと同じ発想に基づいている。, ところが、ハレムの習慣はイスラーム特有の文化というわけではなく、古代の地中海世界において、富裕な階層が倫理的・文化的・経済的な理由において女性の居室を隔離した風習がそもそもの起源であるとも考えられており、必ずしも宗教的な理由にのみ基づく習慣であるとは言い切れない点でも、ヴェールの風習と類似する。, また、ハレムはイスラーム社会における男女隔離の推奨に基づいているとはいえ、下層の人々や農村社会、遊牧民など、男女が屋内外で共働きすることが前提となっている社会階層では経済的合理性を欠くため、このような社会階層に属する家庭やこのような階層が多数を占める地域においては、ハレムの制度は事実上成り立たない。, ハレムの習慣はヴェールと同じように、近代的価値観の普及とともにイスラームにおける一夫多妻制の規定と結び付けられ、性的搾取ないし女性差別の象徴、或いはイスラーム世界の後進性の実例として批判されてきた。イスラーム社会の内部でも20世紀後半以降、女性の社会進出にともなって厳格な適用は好まれなくなり、多くの国々で衰退に向かっている。, ハレムを厳密に運用するには、多くの夫人を抱え女性を労働力とせずに、家庭内に置いておくことが可能な経済力が前提であった。これは、裏返して言えば、イスラム世界で最も富裕な存在である王侯貴族の宮廷においてハレムが厳密かつ大規模に営まれていたということを意味する。確かに、イスラムの教主であるカリフの権威が絶頂に達したアッバース朝においては、『千夜一夜物語』に半ば伝説化して語られたような非常に大規模なハレムが営まれていた。, 『クルアーン』は預言者の妻たちが顔を見せてよいのは、同性の女性たちと自分の家族、親族の男性を除くと、彼女らの所有する奴隷のみであると語っているため、ハレムでは奴隷身分の者が労働に召し使われることとなったが、カリフのような富裕な王侯貴族のもとでは、このような奴隷は去勢されて宦官とされていた。宦官が召し使われたという点では古代オリエントや中国の後宮と同じである。また、ハレムに住まう夫人たちの身辺には奴隷身分の侍女たちも置かれたが、イスラム法では女奴隷の生んだ子は父が認知すれば自由人として認められることができると定められていたため、彼女たち女奴隷はハレムの夫人たちの夫の子供を私生児ではなく嫡出子として産む可能性があった。従って、女奴隷とは側室候補でもあり、夫の子を産めば奴隷身分から解放され、一躍王侯貴族の夫人として尊敬される身になることも珍しくなかったことは、江戸城の大奥の侍女とも似ている[注釈 1]。, マムルーク朝の初代スルターンとなったシャジャル・アッ=ドゥッルは奴隷身分から君主の子を生んで解放され、王の妃へと身分を上昇させた女性の典型的な例である。, アッバース朝の衰亡後、アラブ人にかわってイスラム世界屈指の大帝国を築いたオスマン帝国においてもハレムはきわめて大規模なものが存在した。, オスマン帝国の君主は4代バヤズィト1世以来、キリスト教徒出身の女奴隷を母として生まれたものが多く、そもそも君主権が絶頂化して有力者との婚姻が不要となった15世紀以降には、ほとんど正規の結婚を行う君主はいなかった。オスマン帝国のハレムには美人として有名なカフカス出身の女性を中心とする多くの女奴隷が集められ、その数は最盛期には1,000人を越えたとされる。, 戦争捕虜や、貧困家庭からの売却によって奴隷身分となった女性たちはイスタンブールで購入されると、イスタンブールの各所に置かれた君主の宮廷のひとつに配属され、黒人の宦官によって生活を監督されながら歌舞音曲のみならず、礼儀作法や料理、裁縫、さらにアラビア文字の読み書きから詩などの文学に至るまで様々な教養を身につけさせられた後、侍女として皇帝の住まうトプカプ宮殿のハレムに移された。ムラト3世の治世では本だけ絶対に持ち込むことができなかった[2]。, ジャーリヤ(女奴隷、単数:jariya、複数:jawari)と呼ばれる彼女らの中から皇帝の「お手つき」になったものはイクバル(İkbal、幸運な者)、ギョズデ(Gözde、お目をかけられた者)と称され、私室を与えられて側室の格となる。やがて寵愛を高めたものはハセキ(Haseki、寵姫)、カドゥン(Kadın、夫人)などの尊称を与えられ、もっとも高い地位にある者はバシュ・カドゥン(Baş Kadın、主席夫人)の称号をもった。さらに後継者となりうる男子を産めばハセキ・スルタン(トルコ語版)と呼ばれるが、皇帝は原則として彼女らと法的な婚姻を結ぶことはなく、建前上は君主の奴隷身分のままであった。スレイマン1世の夫人ヒュッレム・スルタン(ロクセラーナ)は元キリスト教徒の奴隷から皇帝の正式な妻にまで取り立てられた稀有な例である。, 一方、皇帝の母になれなかった側室たちや、皇帝の子を産むこともなく失寵した側室たち、また「幸運」に恵まれず寵愛を受けられなかった侍女たちは、時には皇帝から重臣に下賜されることもあったが、多くの場合皇帝の死去とともにトプカプ宮殿外の「嘆きの家」という離宮に移され、年金を与えられて静かに余生を送る運命であった。また、15世紀以降のオスマン帝国では、前君主の死後に即位した王子は、王位争いの対抗者となった兄弟たちを処刑する「兄弟殺し」の慣行(のちに宮廷の一角に設けられた幽閉所(黄金の鳥籠)への軟禁に変更)があったことが知られているが、サフィエ・スルタンの時代にも同じように前君主の余計な子孫を残さないために、前皇帝の側室のうち妊娠している者は、生きたまま袋に詰められ、ボスフォラス海峡に沈められたといわれている。, このように、厳しく、その立場は不安定極まりなかったオスマン帝国のハレムの女性達の間で、権力闘争が激しくならざるを得なかった状況があった。しかし、ひとたび自身の生んだ息子が皇帝に即位することとなればヴァーリデ・スルタン(トルコ語版)(母后)と呼ばれてハレムの女主人として高い尊敬を払われる身分となる。16世紀後半から17世紀にかけてのオスマン帝国は、皇帝独裁が保たれ政治の中心が宮廷に置かれたままであったにもかかわらず幼弱な皇帝が相次いだため、ヌールバヌー・スルタン、キョセム・スルタン(英語版、トルコ語版)など著名な母后たちが権勢を振るった(女人政治(トルコ語版)、カドゥンラール・スルタナトゥ、 トルコ語:Kadınlar Saltanatı 、女人の天下とも)。, 18世紀からは西欧化の波がハレムに押し寄せ、西欧化に熱心だった第31代アブデュルメジト1世(在位1839年~1861年)は、皇帝の住まいを1853年にトプカプ宮殿から西洋風のドルマバフチェ宮殿に王宮が移し、1856年に余剰のジャーリヤを解放した。しかし、近代オスマン帝国の王宮であったドルマバフチェ宮殿やユルドゥズ宮殿(トルコ語版)にも小規模ながら女官と宦官の住むハレムは維持され、その後、1909年にオスマン帝国宮廷のハレムは解散された。, 厳格な男女分離政策を行っているサウジアラビアでは、結婚後の理想的な住居の例として、夫用の客間とは別に男子禁制の妻専用の客間を設けるとされており、この妻専用の客間をハレムと呼んでいる。妻の友人(女性に男友達というものはありえない)が来客した場合にはハレム(妻専用の客間)に案内して、ハレムの中ではアバヤを取って自由な服装でくつろぐことができる。ハレムは妻のプライベート空間であり、イスラム価値観的には夫であってもむやみに干渉することは悪いこととされている。, 王族など資産家の場合には塀で囲った広大なエリアや体育館や室内プールのような大きな建物をハレムとすることで、ハレムの中でイスラム的には許されない水着やレオタードのような服装をして、女性だけが集まってスポーツなどの競技会が開催されることがある。女性の権利制限が厳しいイスラム原理主義社会であってもハレムの中だけは女性が自由になることができる。, 既に述べたようにハレムという語がトルコ語から西欧諸言語に取り入れられたことからわかるように、西欧人がハレムの存在を「発見」したのは、オスマン帝国においてであった。, オスマン帝国のハレムは、その規模と神秘性からヨーロッパからイスタンブールにやってきた多くの観察者たちの注意をひきつけた。ヨーロッパでは、特に宮廷のハレムに住まう女性たちは、「君主の居室」を意味するトルコ語ハス・オダルク(Has Odalık)から訛ってオダリスク(Odalisque)とも呼ばれてきた。ヨーロッパの人々は、オスマン帝国の社会にみられるハレム、オダリスクを東洋的で異質なものととらえ、またこれらにはヨーロッパ人の手になる旅行記や絵画を通じて官能的なイメージを与えられたが、こうしたハレムに対するイメージの生産と受容はエドワード・サイードの批判したいわゆるオリエンタリズムの一種ということができる。官能的なハレムのイメージはオスマン帝国の滅亡後も再生産と増幅が21世紀に至るまで繰り返されてきた。, さらに、イスラーム圏の文脈や後宮の概念を離れ、広く、男性が多くの性的パートナー(それがどんな法的地位であれ)を持つ状態を、いささか不道徳なニュアンスと共に意味することもある。生物学では、ゾウアザラシやアシカなどの一夫多妻制のコロニーを意味するようになった。, こうした風潮は、イスラーム文化が根付いておらず、西欧人により解釈された「オリエント」の一部としての「官能的なハーレム」のイメージのみが普及することになった日本社会においても例外ではなく、「サルタンの君臨するハーレム」のイメージは日本においても再生産されてきた。この結果、現在では「ハーレム」の語は西アジアにおける元々の用法とは全く異なる意味を帯びた外来語として日本語に定着しており、一般的には男女関係や性風俗において少数の男性が同時に多数の女性を相手にしながら性行為を行う状況を指す他、より軽いニュアンスで女性ばかりが数多くいる中に少数の男性が存在するような状況に対して「ハーレム」という言葉が使われる場合も存在する。アニメ・ゲームなどの分野ではいわゆる「ハーレムもの」を意味し、この概念は欧米に逆輸入もされている。, 上記の意味を援用し、動物界で1匹のオスがメスをめぐる他のオスとの戦いに勝ち抜き、複数のメスを独占する状況を「ハーレム」と形容することがある。さらにこの意から、1人の男性に対して複数の女性がいる状況を指して「ハーレム」と使うこともある。また、1人の女性に対して複数の男性がいる状況を指して「逆ハーレム」という。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ハレム&oldid=77742758, アレヴ・リトル・クルーティエ『ハーレム ヴェールに隠された世界』河出書房新社、1991年. 夫はブーヘンヴァルト強制収容所所長であり、その地位を楯に権力を振るったようです。, サディスト的な拷問行為や奇妙なコレクションを好んだ人物のようです。 水面に浮かぶ泡をいう語だが、古くから、消えやすくはかないもののたとえとして用いられている。 ・・・、お通は今に一年間、幽閉されたるこの孤屋に処して、涙に、口に、は・・・ 泉鏡花「琵琶伝 横手市の町名・地名の由来を掲載。横手市石町、赤坂、御免町、馬口労町、上野台、川原町、二日町、二ノ堰と君待橋、台所館、婦気大堤といった 町名がどのようにして名付けられたのかを記載しています 監禁の程度の低いものは一般に軟禁(なんきん)と呼ぶ 。 類義語として幽閉がある. 5 分で読めます, 今回の記事は性質上、猟奇的・暴力的内容を含みます。 同僚からは「天使」と呼ばれるほど可憐な姿でしたが「もっとも残酷な女性看守」と恐れられていたそうです。, その美しさとは裏腹に死の天使:ヨーゼフ・メンゲレをはじめとする男性たちとの関係や堕胎手術などから異名の「雌獣」が付けられたと思われます。, ただし本当に処刑される程の人物だったのか、生前の行動が真実だったのか、疑問視している研究者もいるようです。, 悪名高きナチスのブーヘンヴァルト強制収容所で権力を振るった女性看守。 一番怖い女性のタイプかもしれません。, 歴史に蠢く危険な二つ名・異名【怖い女性編】いかがだったでしょうか? 「2021年度 後期研修医募集中」, 10/24 ç¬¬475回東北大学整形外科談論会, 12/05 ç¬¬476回東北大学整形外科談論会. うたかたの語源には、「ウクタマカタ(浮玉形)」の転、「ウキテエガタキモノ(浮きて得がたきもの)」の略、「ワガタ(輪型)」の「ワ」の延音「ウタ」、「ウツカタ(空形)」の転など、多くの説が … @pre_muneoka, 歴史に撃ちこむ無駄にカッコイイ二つ名・異名をご紹介。今回は世界の偉大な「狙撃手・弓兵」をご紹介します。, 中二病の大好物である「天使や悪魔」のつく言葉・用語をそれぞれ3つずつ掲載しています。, 人類史に大きな影響を与えた動物たちをご紹介。利益や被害、人類に大きな爪痕を残した5匹の動物たちです。, 歴史に輝く無駄にカッコイイ二つ名・異名をご紹介。今回は日本の偉大な「撃墜王」をご紹介します。, クリスマス・イブを寂しく過ごすだろう皆様のために偉人の至言をご用意。偉人たちの至言に触れれば「もう何も恐くない」こと間違いなしです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ョンが英語を軸に進行している。日本語の格式語が漢字の音読みの熟語であるように、英語のそれはラテン語由来と言ってほぼ間違いない。語源に立ち入った英語教育が望まれる。, 東北大学医学部整形外科学教室å†, NPO法人とうほく整形外科事務局, 個々の病気や診療に関するお問合せには、お答えできません。ご了承下さい。. 」, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 泉鏡花「琵琶伝 「腐刑」の語源については多くの説があり、 治癒前の傷口から悪臭を発するから、もしくは治癒後に陰部が尿で濡れるため股間から尿臭がするようになるからという説(悪臭説) 腐った木は芽吹かないことから子孫を作れなくすることを「腐」と称したという説(断種説) 前漢初期の竹簡に「 ゆう‐へい【幽閉】 [名](スル)ある場所に閉じこめて外に出さないこと。 かん‐きん【監禁】 [名](スル)人を一定の場所に閉じ込めて、行動の自由を奪うこと。 同じじゃねーか 法的手続きに従わないで閉じ込めるのが幽閉 従うのが監禁 不法監禁という言葉あるが 不法幽閉という言葉はない ゼウスがティタンたちを幽閉した場所のようです。 ギリシャ語が由来の日本で使われている言葉とは? スクール. (10/17更新). 高貴な家系なために死刑が出来なかった事情があるそうです。, ただし、重大な罪であることを知らしめるため彼女の幽閉先の屋上には絞首台が設置されたそうです。, http://ja.wikipedia.org/wiki/バートリ・エルジェーベト, 悪名高きアウシュビッツ強制収容所とベルゲン・ベルゼン強制収容所の女性看守。 名称 「ハレム」と言う名称は、トルコ語からイスラム世界の外側の諸外国語に広まったもので、アラビア語ではハリーム(حريم harīm)と呼ばれている。 トルコ語のハレムは、アラビア語のハリーム、ないしはアラビア語ではもっぱら聖地を指す語であるハラーム( حرم ḥarām )の転訛である。 漢字の「泡沫(ほうまつ)」は当て字。. 宮刑(きゅうけい、castration)は、去勢する刑罰。この刑は世界的に実施例があるが、中国におけるものが最も有名である。男性器を機能不全にする刑で、家系繁栄を重んじる中国で子孫ができないことは重い恥辱となった。, 古代中国の宮刑は、腐刑(ふけい)、椓刑(たっけい)、陰刑(いんけい)、または単に宮などと呼ばれた。また、処された者たちが横たわる部屋の様子がカイコを飼う籠に似ていたので、これを蚕室と呼び、宮刑に処することを「蚕室に下す」とも言った。, 椓刑の「椓」は削り取る意で、外性器を損壊削除する刑罰の意である。王の後宮で害が働く憂いがないため宮廷や付属する機関で終身にわたって働かせ、このことから「宮刑」といわれた。「腐刑」の語源については多くの説があり、, 主に男性を対象とした刑罰で、死刑に次ぐ酷刑として位置付けられていた。先秦時代については詳細が不明なことが多く、以下は漢代以降の宮刑について記述する。, 陰茎、睾丸、陰嚢のすべてを切除するもので、宮刑を科された者の多くは、その後宦官となって宮廷に仕えた。景帝の時代に宮刑を廃止して美人を解放したものの、紀元前146年には死刑の代替刑として腐刑に処すことを許した(ともに『漢書』景帝紀)。武帝を批判したとして死刑とされた司馬遷が宮刑を受けて命を助けられ、後に中書令に任じられた[2]。受刑後に宦官として重用されることが多くなると、後の世には自宮、すなわち自ら性器を切り落として宦官となる人間が増加した。それに伴い、隋代に宮刑は一旦廃止される。自宮の増加に伴い、去勢手術の方法も洗練されていき、最終的に清代には、死亡率は1%未満になったとされる。なお、一旦廃止された宮刑は明代に復活し、政府の高官から塩を作る人夫まで、さまざまな階層の男性がこの刑に処せられた。宮廷に関係なく、その他朝鮮半島等の地域でも行われたが、朝鮮半島での宮刑は睾丸の摘出だけで陰茎の切断は行われなかった。, 『礼記』に「女子は閉づ」とあり、これをファラオ式女子割礼のように陰部を閉鎖すると解釈するか、単に本人を幽閉すると解釈するかで意見が分かれている。鄭玄は「宮とは丈夫は則ち其の勢を割ち女子は宮中に閉す。今の官なる男女の若き也」(『周礼』秋宮司刑鄭玄注)と述べ、班固は「宮とは女子淫すれば執りて宮中に置き出づるを得ざらしむなり。丈夫淫すればその勢を割去するなり(『白虎通』五刑)といっているように、漢代では幽閉説のほうが有力だったが、実際に去勢された事例も若干数あったようである。この両説は必ずしも対立するものでなく、椓刑にはもともと起源を異にする二つの流れがあり、それが混同されて一つになったため女子の扱いについて異なる二つの伝承が残されたとも考えられている。陰部閉鎖説を支持した小島祐馬は、古代中国の刑罰を「族外制裁」と「族内制裁」の二系統が統合されてできていたとして、陰刑・黥刑・劓刑・臏刑のような身体刑は、異民族や他部族への「族外制裁」に源流しているとした。これは他部族(他氏族)との抗争で得られた捕虜を奴隷にする際になされるもので、古代オリエントの戦争捕虜の睾丸を残して陰茎だけを切断して奴隷にした風習と同系の文化である。これとはまったく別の説では、宮刑は部族内部の成員への制裁であって、睾丸を除去して生殖能力を奪ってしまえば家系が絶える事になり、先祖に対する祭祀を人倫の最重要項目に置く儒教においては、宗族共同体からの追放刑として認識されていたとの説もあり、この説の場合、第一に、性交という行為自体を不可能にすることが目的でなく授精能力を奪って子孫を絶つことが目的であるから、古くは睾丸の摘出だけで陰茎は残された可能性がありうる。第二に、すでに子や孫がいる場合は彼らも処刑しなければ意味がない。第三に、女性は「宗族(父系男子共同体)」の所有物とされていたとし、だから「宗族共同体からの追放刑」が女子の場合は幽閉されることになるのだという。, 「宮刑」は文字通り宮中で召し使う「労働刑」であり去勢はそれに付随するものにすぎないのに対し、「椓刑・陰刑・腐刑」は去勢すること自体に主眼があり、古くは両者は本質的に異なる刑罰であった。その後、両者は次第に混同されて同じ刑罰の別名とされるようになった。後宮での労働刑に処せられた宦官(去勢者という意味でなく宮廷内での労働に従事する奴隷という本来の意味の宦官)が不祥事を起こすことを避けるためにあらかじめ去勢を付加したことから、両方の刑が混同されたのである。「宮刑」の趣旨はあくまでも宮廷における強制労働刑であり去勢はあくまで付随的なものである。ゆえに女性を宮刑に処す場合には去勢する必要性がなかったと言える。1983年に発見された前漢初期の法令集『二年律令』でも、府刑(腐刑)に処せられたのは、強姦を犯した者と肉刑相当の罪を繰り返した者に限定されており、後者は去勢刑だけで労働刑がない(府刑のみ)が、前者の条文には「強與人奸者、府以爲宮隷臣」(強姦を犯した者は腐刑に処した上で宮廷で働く奴隷とする)と記されていることから、府刑(腐刑)の意味はあくまで去勢刑であり、宮刑は「去勢+労役刑」であったことがわかる。なお去勢手術法の違いで股間の見た目が異なり、黄河文明以来の系統をひく漢帝国での手術法(上述の二系統の去勢刑が混同されたもの)が「椓刑・陰刑・宮刑」で、戦国期から登場した秦の手術法が「腐刑」(これは途絶えて名称だけが別名として残る)だとも、また別の説では秦代以前から呉や周などの地方によっては陰茎か睾丸を残す手法もあったともいう。, 通説では日本では宮刑を取り入れなかったとされているが、『日本書紀』にある「官者」という言葉には宦官の意味もあることから、雄略天皇の頃には少なくとも一時的には行われていたのではないかとする説がある。その後の日本における宮刑の記載例としては、『建武式目』の記述があり、その方法は『後太平記』に「男はヘノコを裂き(陰茎や陰嚢を切取る)」、「女は膣口を縫い潰して塞ぐ」と記録されている。実際の執行例としては『皇帝紀抄』巻七に、土御門天皇の代、1207年(承元元年)に法然の弟子である法本坊行空と安楽坊遵西が、女犯の咎で羅切の刑に処せられたとの記録がある(承元の法難)。ただし、この「羅」は「頸」の誤写であり、実際には斬刑だったとも言われる[3]。, その他著名な伝説としては、本州西部の有力守護大名であった大内義隆の遺児、歓寿丸の逸話が挙げられる。義隆が家臣陶晴賢の謀反によって、1551年(天文20年)9月1日、長門国大寧寺に攻め滅ぼされたとき、残された歓寿丸は、女装して逃げ山中に潜伏したが、翌年捕らえられて殺害されたという。その際、歓寿丸本人すなわち男児である証拠を求めた陶軍が、遺体の男根を切除して持ち去ったとする伝説があり、山口県の俵山温泉近くにあるその現場には、歓寿丸を哀れんだ村人によって、麻羅観音という寺が造られている。, 日本語の俗語で、陰茎または男性器の切断を「羅切」とも言うが、必ずしも宮刑と同義ではない。, アメリカ合衆国の一部の州において、性犯罪者に対して、本人の希望により、あるいは懲役刑との自由選択の形で、去勢刑が行われている。 愛でる(めでる)とは。意味や解説、類語。[動ダ下一][文]め・づ[ダ下二]1 美しさを味わい感動する。「月を―・でる」2 いつくしみ、愛する。かわいがる。「小鳥を―・でる」3 感心する。ほめる。「勇気に―・でてその行動を許す」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。 2014/3/25 その語源はラテン語の navis(舟、船)で、海軍の navy、航行、航海、飛行の navigation も同根である。 ... 一般には投獄、幽閉であるが、整形外科では、先天性側彎症の半椎がはみ出さずに、上下の隣接椎の間に完全にはまりこんでいる状態を表す。 目次 日本でもよく「スクール」という言葉を使っている人を耳にしますよね!? 「学校」という意味になりますが、この英語「スクール」もギリシャ語からきているそうです。 ギリシ 」, 国木田独歩「号外 1768年7月27日~1793年7月17日, 自己の快楽や欲望のためではなく、フランス革命において恐怖政治を推進したジャン=ポール・マラーを暗殺した罪によって処刑された人物です。, ギロチンによって処刑されるのですが、あまりにも落ち着いた姿にジャンヌ・ダルクと比べる者や彼女の儚さに恋した男性も多かったようです。, 処刑を行ったシャルル=アンリ・サンソンはその様子を「最後の最後までなぜあのように愛らしく毅然としていられるのか信じられなかった」と回顧録で語っています。, 儚げな天使のような姿ながら明確な目的のために手段を選ばない。 後のイングランド王国女王であるエリザベス1世も彼女に幽閉されていました。 エリザベス1世はプロテスタントなので、カトリックの圧政を象徴する「ブラッディ・メアリー」という言葉がプロパガンダ的に使用されたと思われます。 」, 寺田寅彦「異郷 世界史, 犯罪者, 異名, 閲覧注意 2015/5/13 All Rights Reserved. 実施方法は、多くは薬物注射で睾丸を萎縮させる「化学的去勢」といわれる方法を取るが、テキサス州においては、手術による睾丸摘出が実施されており、1997年と2007年に執行された例がある。, ただし後述のように該当竹簡*の文脈では「府」が去勢で「宮」が労役と使い分けられていることからこの説は成り立たない。, 宮宅潔「秦漢刑罰体系形成史への一試論-腐刑と戌辺刑-」(初出:『東洋史研究』第66巻第3号(2007年)/改題所収:宮宅『中国古代刑政史の研究』(京都大学学術出版会、2011年), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=宮刑&oldid=79784585, 治癒前の傷口から悪臭を発するから、もしくは治癒後に陰部が尿で濡れるため股間から尿臭がするようになるからという説(悪臭説), 腐った木は芽吹かないことから子孫を作れなくすることを「腐」と称したという説(断種説), 前漢初期の竹簡に「府刑」ともあることから、宮中で労働させる宮刑と同じく「府」(役所)で働かせる刑罰の意味だという説(労働刑説), 上古音では「腐・府」と「婦」が音通であることから股間の形状を女性のように平坦にする意味という説(女性化説), 「腐」という漢字には「ドロドロに溶けて再び固まる」という意味があり(「豆腐」等)、患部が一度爛れ、再び固まる様を言ったという説(治癒経過説). 概要. 事前にご了承の上で記事の閲覧をお願い致します。, イングランドとアイルランドの女王。プロテスタントに対する過酷な迫害で知られます。 Copyright ©2003-myDate = new Date();myYear = myDate.getFullYear();document.write(myYear); 語源由来辞典 All Rights Reserved. うたかたは「うたがた」ともいったことから、「かた」は「形・型」の意味と考えられるが、「うた」については未詳。 正確な人数は定かではないようです。, 淫乱で黒魔術を好み悪魔崇拝を行う、血を好んだなどの証言から「吸血鬼」と彼女のイメージが関連付けられて語られるようになったと言われています。, 彼女はその残虐行為が明るみに出て裁判が行われ、死ぬまで幽閉となります。 http://staffonly.hatenablog.com/entry/2012/07/04/085300 >英語では、pylorus と書きますが、これはギリシャ語のpyloros >を語源としてます。pyloros は門番の意。 >幽門の『幽』は、幽霊に代表するような死者の世界も意味し >ますが、閉じ込めるという意味もあります。幽閉とか。 >閉じ込める門、日本語では" 幽門 "ということですね。 監禁は部屋の一室や自動車のような比較的狭い空間に閉じ込めた状態にすることをいう 。. 【意味】 うたかたとは、水に浮かぶ泡。はかなく消えやすいことのたとえ。, うたかたの語源には、「ウクタマカタ(浮玉形)」の転、「ウキテエガタキモノ(浮きて得がたきもの)」の略、「ワガタ(輪型)」の「ワ」の延音「ウタ」、「ウツカタ(空形)」の転など、多くの説がある。 © Copyright Department of Orthopaedic Surgery, Tohoku University School of Medicine. カクテルの「ブラッディ・メアリー」もメアリー1世に由来すると言われています。, 異名の由来はプロテスタントに対する迫害から。女性や子ども関わらず300人以上を迫害したと言われています。, エリザベス1世はプロテスタントなので、カトリックの圧政を象徴する「ブラッディ・メアリー」という言葉がプロパガンダ的に使用されたと思われます。, http://ja.wikipedia.org/wiki/メアリー1世 (イングランド女王), ハンガリー王国の貴族で連続殺人鬼、その犯罪から吸血鬼伝説がある人物です。

水道民営化 フランス企業, UR Not Alone 意味, 海外通販 住所, ヨーロッパ 人口, 器用に こなす 英語, 文献を調べる 英語, 所属 英語, 名探偵コナン 実写, Oak Tree, 風呂椅子 カラリ, 写真アクセス許可 できない, Miss Sherlock Episode 3, 内外製薬 涙やけ除去剤, Excel Countif 範囲 セル参照, 具体的な 英語, 鬼滅の刃 しあわせの花 Amazon, 2019年 インフルエンザ 感染者数 死者数, 事象 ビジネス, スラッシャー ロゴ, ヴェノム エンディング, 森内 寛樹, インフルエンザ 夏に弱い, IPhone 他のアプリで開く 追加, 宮内洋 ズバット, 概要をつかむ 英語, 誘致 使い方, Deepl翻訳 すごい, Trace Track 違い, ジェイク 名前 由来,