特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針│ 楽しく観させて頂きました。 
しかも、"攻めてる"という言葉では片付けられない、底知れない"何か"を感じました。 永野さんの頭の中も美しい そんな薄っぺらな時代を平然と生きる現代人を成敗するのは天使か悪魔か?モードを感じる映像の中で繰り広げられる狂気の世界にいつの間にか引き込まれ…万力の衝撃からもう誰も逃れられない!, 予測不能のトリップ映画体験!!! チーム万力、いいなあ、現場楽しかっただろうなあ。 映画見るとポスターのキャラデザとはちょっと違った。, ブロッコリーポスターを作る、作らせたがる人たちの言い分だと「日本の環境は、『映画の内容』よりも『誰が出てるか』に興味があるから仕方がない」らしい。まあ、だとしても「デザイン性のかけらもねえ」事実は覆らないけどね。, 色合い的に世紀の大駄作「ツナグ」を思い起こす。あれはブロッコリーじゃなく放射円状だけど。, 登場人物羅列ブロッコリーするなら「嫌われ松子の一生」くらい並べてくれ あれくらいやったら密度も出てくる, 「デザインや題で攻めたり遊べるのは圧倒的広告力を持つ大手か、もしくは受け手側の検索力が圧倒的に高いおたく向けジャンル等に限るのかな」全くもってその通りじゃないかな。「超大手がやってるし成功もしてる(ただし失敗例は眼中にないから認識として存在しない)んだから、お前もやれや」はいくら何でも無茶だしなぁ。, 昔はポスターやビデオのパッケージで映画を記憶してたけど、最近はみんな同じようなデザインで全然ジャケ買いしなくなりました, コーヒーはあまりにダサいけど、ブロッコリーはなんだかんだ効果あるんじゃない?オシャレっぽいけどどんな作品かわからないよりは少なくともこいつはでるって保証があったほうが金払う側の最低限の保証にはなる, 映画館でこの手のポスター見ても「デートムービーか家族で映画でも見ようかってなった時に出演者も話の方向性も大体大ハズシが無い、映画館を出た後気まずい無言状態には絶対ならない安パイ映画」として一発で識別できるから便利だなー位の感覚だったけどな。, デザイナーさんは頑張っても配給?製作?会社の偉いおじさんたちがシンプルなのはダメっていうんでしょ知ってるよ, 泣く回数まで解説してもらわないと映画も見れなくなるほど我々は馬鹿になってしまってるの??ほんとにそうなの??, ブロッコリー系、SWのポスターが割と一貫してそういう印象でエピソード7とかゴテゴテとキャラが入るんだけど、ある程度お約束のキャラとして受け手側も心得てることと、あと大小のメリハリがある辺りが差異とはなるだろうか, この映画、松重さんと吉田羊さんの演技は素晴らしかったが、別に泣けなかったんだよなぁ… さすがに、テレ東でもOAしたら怒られそう…。, 自分を好きになろう。肯定してあげよう。ポジティブに生きよう。そう生きれたらいいと思うし、そう思える人が増えるのはいいことだ。けれど、光にたどりつくためには、その真反対にある影だって知る必要がある。人が目を背けること、それなのに気にすること、映画の中で力いっぱい解放されていた。それが痛快だった。, この映画に、顔ではなく"ココロ"を矯正させられた。グイグイと。 気付きました。 沢山の方が劇場に足を運んで下さいます様に。 document.write('ゲスト さん [ ログイン ] '); 愛すべきクレイジーチームが作った素晴らしい映画だ。, 毒と笑いに溢れる、超攻めた映画です! に絶対見て欲しい! 広告掲載│ 内面からの輝きに気づけば 斎藤工さま、ナイスな色男です。そして、ファンタスティックな永野さまの舌使いにシビレました。, どこか懐かしくもあり、新鮮でもある。 今後さらに期待したいと思います。, 全員の変態性があいまって、不思議な世界に放り込まれた。 神化して人生は昇華する。, 生温い恐怖みたいなものがずっと付き纏ってくる。なのに終始この世界に魅力されていました。そして、役者として嫉妬心すら覚え、自分の色々感情を掻き立てられそしてかっさらっていきました。圧巻。, なんて最高な悪夢なんだろう。 不謹慎なギャグに笑い、斬新なストーリーテリングに驚いた。 寒さが厳しくなってまいりました。 あるがまま さあ、 “はじまるわよ” 」. ねえねえ、どうせあんたも同じ人間やってんでしょ? 勝利! この世に蔓延る悪しき風習や歪みを、目に見えぬ枷に囚われ道を彷徨う現代人を、万力を用いて物の形を変えるが如くブッ壊す。いや、より良き形へと変革させる。そんな願いが込められた『MANRIKI』及び“チーム万力”なのだと思えた。その気高い精神があるからこそ、混沌とした世界観においても見出せる勇気が、痛みやリスクなくして変えられない現実が垣間見えてくる。そして、変革を果たすのはスクリーンの中の彼らではなく、今を生きる僕達なのだとバトンを託された。狂気の中に希望を孕んだ怪作が今ここに誕生した。, 個性と才能のカオス。枠にとらわれない人たちが集結し、枠にはまらない作品が生まれた。, こんなコワイ映画見たことない。こんなオモロイ映画見たことない。MANRIKIが全ての《くだらない》や《つまらない》を破壊する。とにかく皆さん、斎藤工には気をつけろ!, この世に相対性という言葉があるように美しいものを見るだけでは気づけない事がある。この作品はまさにみたくない現実を見させる事で、真の気づきを与えてくれる気がした。, イケてるミュージックビデオの様な変態妄想暴走ムービー!こんな感覚 初めてDEATH。, 「あれ、これって全キャラクター永野さんが一人で演じてるの?」 邦画はここら辺ほんと下手くそ twitter.com/Squids_squib/s…, @Squids_squib あなたが何度泣いてコーヒーがさめても、あなたのそばにあるものを確かめてほしい わすれてました。, 社会の不寛容に対する忿怒が利己的な現代人を断罪。ラストで背筋が凍るのか?それとも嘲笑するのか?我々は永野に試されている。, 万力の動力、電気椅子の電力、そしてエーテル体の霊力。。 
観てはいけないものを観ている、そんな背徳感に満ち満ちてました。 群馬ナンバーのCedric、イイクニ泣けました。 if (location.pathname != '/login/') { url = encodeURIComponent(top.location.href); } else { url = 'https://' + encodeURIComponent(top.location.host) + '/'; } 映画『manriki』とは、永野、斎藤工、金子ノブアキ、清水康彦を主要メンバーとする「チーム 万力」により製作された、ブラックコメディ映画である。 「俺たちはこういう映画が作りたいんだ!」という情熱と志がヒシヒシと伝わってきた。 監督・俳優「斎藤工(サイトウタクミ,Takumi Saito,サイトウタクミ,Takumi Saito,TAKUMI 齊藤工)」が携わった映画82作品を紹介。「愛のまなざしを(2021年)」のキャスト。「ATEOTD 同時上映 でぃすたんす(9月25日(金))」の原案、脚本、監督。 このセリフが映画のすべてを表しているかのよう… 話題になる前は小学生ぐらいの子供向けで見ようとは思わなかったもん。 var url; チーフプロデューサー:小林有衣子 プロデューサー:野村梓二 撮影:荒井俊哉 照明:中川大輔 美術:中原裕次 録音/音響効果:桐山裕行 助監督:大内田龍馬 ラインプロデューサー:安藤光造 海外コーディネーター:井上緑スタイリスト:中兼英朗 田畑アリサ ヘア:KANADA メイク:UDA 特殊造形:石野大雅 中嶋歩演出助手:草場尚也 佐佐木基入 監督補:加藤富久 撮影助手:飯田修大 平間達也 照明助手:櫻井えみ 伊藤拓 録音助手:寒川聖美 役山裕真DIT:丈束卓男 装飾助手:三島景樹 電気椅子:山田卓生:富岡利空 特殊効果:ヤマモトタツヤメイキング:羽重志保 三原大地 山下 博樹 演技事務:井上章一 金川紗希子制作担当:佐藤潤 制作主任:久森健裕 制作進行:木村直樹 制作応援:真山俊作, 製作:株式会社LDH JAPAN 東映ビデオ株式会社 株式会社グレープカンパニー株式会社バップ 株式会社イースト・グループ・ホールディングス 株式会社イースト・ファクトリー 株式会社ブルーベアハウス 株式会社ローソン, 制作プロダクション:株式会社イースト・ファクトリー 共同配給:HIGH BROW CINEMA / 東映ビデオ, 映画『MANRIKI』とは、永野、斎藤工、金子ノブアキ、清水康彦を主要メンバーとする「チーム 万力」により製作された、ブラックコメディ映画である。孤高の喜劇作家・永野が22 年間地下ライブで、温め続けたコント群を脚本化、それを元に斎藤工プロデュース、音楽監督に金子ノブアキ、清水康彦が⻑編初監督を務めた。主要キャストは、主演を斎藤工が務め、劇団 EXILE に席を置きラッパーとしても活躍する SWAY、気鋭の劇作家である小池樹里杏、神野三鈴の洗練された演技力が加わるなど、多彩な才能が集結した。彼らは「チーム万力」としてクリエイティブ活動を始め、昨年のショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018で発表した短編が注目を集めた。新しい発想でクリエイティブに向き合う彼らの強烈な表現は、挑戦でありながら、映画愛溢れるモノづくりの真髄とも言える。ジャンルもメッセージも観る者に委ねるこの作品を、異色と断ずるか、それとも楽しむか?, チーム万力が放つ初長編映画『MANRIKI』は、「ファッションイベントにゲスト出演したときに感じた違和感から着想した」という永野の原案・原作に、プロデューサー・齊藤工、監督・清水康彦のクリエイティブエッセンスが詰め込まれた作品。顔デカ、モデル、小顔矯正、日本文化、合コンで鼻が取れる女、サスペンス、ホラー、そしてコメディ......というキーワードの数々。キャストは、斎藤工が主演を務め、永野、金子ノブアキ、SWAY、小池樹里杏、神野三鈴など。さらに、金子ノブアキが担当した劇中音楽と、清水康彦監督の独創的な映像で、常識的観念にとらわれず自由なクリエイティブを実現した意欲作。世界中の方々に楽しんでいただきたいという「チームMANRIKI」の圧倒的なエネルギーで作られた。, アジア最大のファンタ系映画祭「第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭」(6月27日~7月7日開催)にて、ヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟(EFFFF)アジア賞【EFFFF Asian Award】を受賞。【EFFFF Asian Award】は、アジアのファンタスティックジャンル映画の発展と宣伝を目的に設けられた賞としてEFFFFから選出された審査員が、その年の最優秀アジアファンタスティック映画を、World Fantastic Red部門からのみ選定する賞である。昨年は、日本でも社会現象となった『カメラを止めるな』が受賞。, 第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭では、「World Fantastic Red」部門に正式出品され、6月29日にプチョンにて映画『MANRIKI』ワールドプレミア上映が行われ、斎藤工、永野、SWAY、清水康彦が舞台挨拶を行った。, 日本。秩序と混沌の国。美と醜の国。過度な経済成⻑で得た豊かさの代償として、国⺠は様々なコンプレックスを抱えている。醜きを覆い隠し、美しきことのように振る舞う。奥ゆかしさとも言えるその性は、この国の 様式美そのものなのだ。, 整形しているモデルの方が仕事が多い。駆け出しのファッションモデルが仕事欲しさに小顔矯正を決意。美容クリニックを営む美しき整顔師に小顔矯正施術を依頼し、モデルは変身 を遂げる。整顔師の猟奇的哲学と万力によって・・・。ざる蕎⻨を食べたのち、整顔師はクリニックを去り、新たな野望の地へ向かう。場末の街で美人局をするフーテンと年増。彼らと整顔師が突如遭遇することにより、物語は加速してゆく。, 永野さんは、たまたまコントという形で表現活動をされていますが、僕は永野さんを“芸術家”だと思っています。彼の単独ライブは、美術館で展示されている新進気鋭のクリエイティブ表現となんら変わらない。最初に見たときは、衝撃を受けました。とはいえ、僕には絶対に永野さんの精神世界をディレクションできません。でも清水監督ならできると信じていました。そして監督以外にも、プロフェッショナルが集まってくださって。例えば、撮影の荒井俊哉さんは、ファッションフォトグラファーの巨匠で、画角が非常にアート的。スウェーデンの鬼才ロイ・アンダーソンが描くような、血の気のない世界というか……。そしてスタッフに共通していたのは、彼らにとって映画は“手法”でしかないということ。普段やりたくてもできない表現を、映画を通してアウトプットしている感じでした。, 僕が思うに、『MANRIKI』は、ATG (※1) の映画の作られ方にとても近い。当時、新宿のゴールデン街で黒木和雄さんと原田芳雄さんが雑談をしながら「じゃぁ俺、金集めてくるから、お前出ろよ」みたいな勢いで映画を撮っていた時代です。『MANRIKI』にも勢いや熱があって、プロばかりなのにどこか夏休みの自由研究を彷彿とさせる現場でした。作業としてこなしている人が誰ひとりとしていなくて。しかも、撮影が終わった今も、熱が冷めていないんです。永野さんの世界観に、みんながみんな好奇心をもって浸っていた時間でした。もちろん振り返ると、企画が止まるなどハードな登山だったな、という感覚もありますが、獣道に轍を刻んだ日々は必然だったように思います。, 他の日本映画も、海外映画祭への参加にトライしていますが、僕はその先の“セールス”も視野に入れて活動していきたい。というのも、この間公開された主演映画『家族のレシピ』は、日本で公開される前に42カ国でセールスできて、黒字の状態で国内での上映がスタートしました。国内の枠組みだけで映画産業を考えると、どうしても順番待ちをしないといけない。そうした事情の中、逆輸入されての公開は、『MANRIKI』のような作品には真っ当な育ち方だとも考えています。, そして最終的に、『MANRIKI』に限らず、日本のシステムに縛られている監督の才能が解放されるようなルートを作りたいんです。そこには、海外で評価される名誉以上に、“採算を取る”という希望も乗せたい。海外でセールスが成立して、ちゃんと数字も明らかにして、きちんと監督やスタッフ、出演者に還元される仕組みを作れればと思っています。, 僕としては、表現に対する意思表示というより『シン・ウルトラマン』のようなメジャーとされる作品に出演しながら「え、そっちにも片足突っ込むんだ! 利用規約│ 大人の事情が介在しがちな昨今、何にも媚びずに映画を作った姿勢が何より痛快だった。, 誰もが鑑賞しやすく行儀良くまとまった映画ばかりの日本で、こういうチャレンジングな映画を成立させたことが本当に素晴らしい。ほくそ笑みながら観た。この映画を観たお客さん達の反応を観て、また笑いたい!, 「昼顔」で演じていた北野先生のような、あの儚さと切なさを共存させた男の姿はもはや見る影もない。, そして金子ノブアキさんの音楽もやばい。ドラムをエディットしたサウンドは、メロディーが一切ないにもかかわらず強烈に脳味噌に刻まれる。音楽で一気にデヴィッド・リンチの世界に引きずり込まれるような錯覚に陥った。, この映画は劇薬だ。それなりの心づもりでご覧いただきたい。
 嗚呼、クレイジー。この映画になら殺されてもいいかもしれない。, MANRIKIの世界にいつの間にか引き込まれていて 映画秘宝ワースト10の斎藤工、俳優だから立場上ディスりたくてもディスれないという前置きでの一文。前置いたもの完全にぶっ壊すストレートな『コーヒーが冷めないうちに』ディスで笑った。超正論。 pic.twitter.com/tanwNqtclG, @Squids_squib @galleon2009 出演者である松重豊さんも宇多丸さんのラジオでこのキャッチコピーに苦言を呈していましたね。, @Squids_squib この映画見に行って、確かに泣けたけど、斎藤工の言ってることは正しいわw, @Squids_squib 斎藤工が正しいですね。 if (document.cookie.indexOf("LOGIN_SPID=") >= 0) { ?」というギャップ、矛盾の面白さを追求していきたいと思っています。きっと自分は“両輪”があるから前に進めている。今後も振り子のように、両方のフィールドを行き来していきたい。そういう意味で、今の僕は最高にバランスがいいんです。, ※1:映画会社「日本アート・シアター・ギルド」のこと。60〜80年代、他の映画会社とは一線を画す非商業主義的な芸術作品を数多く生み出した。, もともと僕は、お笑いや漫画、ゲームが好きで、映像の世界に入りました。あるとき、地下の小さなライブハウスでやっていた永野さんのコントを見に行ったんです。お客さんは8人ぐらいだったでしょうか。もう僕には、永野さんが輝いて見えました。永野さんが見る世の中の角度は、みんなが目を背けている世界。永野さんみたいなことを本当はみんな考えているのに、他人に話したりなんかしたらイヤな人間に思われてしまう……そんな状況をネタにしているんです。そして、永野さんはネタのひとつひとつで“人間の真理”を描いている。描く人間像はしょうもないところを切り取っていたとしても、僕には美しいぞと思えて。僕にとって永野さんは、お笑いがアートになりうるんだと気付かさせてくれた恩人なんです。, そうしておつきあいが始まり、2016年に、短編『手から光を出す魚屋さん』を撮りました。僕も永野さんも映画に関わってはこなかったけれど、(斎藤)工くんや金子(ノブアキ)くんは俳優として数々の映画に参加していて、めちゃくちゃ映画に詳しい。尊敬していた永野さんに加え、トレンドの中心に身を置きながら、日本の映画界、世界の映画事情、映画産業に対する情熱を持って仕事に取り組んでいる工くんや金子くんの姿勢にも感化されて、「このメンツなら映画を撮れるかも」と意識したんです。, 僕にとって、あの整顔師は、永野さんの芸風をひとりの男に集約したキャラクター。永野さんのネタがもともと、「このコントを笑えない人間って小さくないか?」と問いかける踏み絵のようなもの。だから、この整顔師も、観客が自分と対峙させられるようなキャラクターにしなければと思いました。彼の「あなたはそのままで美しい」というセリフの裏側には、「自分の弱さや醜さを認められない人はつまらない人。それより、他に気にするところ、いっぱいあるでしょう?」というメッセージを込めています。, 僕自身、映像を作り続ける中で、ホームランを打てない自分に葛藤した時期もあって。そんな時に永野さんのネタに出会い、自分の弱さを受け入れるしかありませんでした。醜いものにフタをして「俺はまだ背伸びしたい」「私は可愛く綺麗でいたい」といったような上昇志向を持ち過ぎていると、『MANRIKI』の世界を受け入れづらいのかもしれません。だって、そうした醜さから逃げる人 たちを整顔師はつぶしていくわけですから。, かと言って、ニセの美しさを断罪していく整顔師の全てが美しいかというと、そうではない。 こいつを生み出した罪はやはり大きいという事で、劇中で死んでもらうことにしました。, あの助手は、僕の中で永野さんそのものでしかない。永野さんの化身となった整顔師を本人にそばで見守らせたい狙いがあったんです。しかもそれが映画の中に立ち現れるという。たとえるなら『スタンド・バイ・ミー』を、(原作者の)スティーヴン・キングが見守っているみたいな(笑)。そして、映画の中には物語を考えた永野さんだけでなく、音楽を作った金子ノブアキも出ている。ちなみに、金子自身が音楽のことだけを考えてということで“目の見えない男”という設定にしました。映画の中でヒューマニズムを司っている人間と、ムードを音にしている人間が同時に出ている奇妙な設定。そんな映画があってもいいと思って。, 小顔に執着する女性は、自分の真の美しさや醜さには気づいてない。それを隠そうとすることこそ が醜い。しかし、その醜い行為すら人としての美しさだとも言える。人はすでに美しいし顔をいじろうがいじるまいが関係ない。整顔師が言う「どうでもいい」んです。そこを伝えたいと思いました。, 俳優のみならず、映画プロデューサーや監督などクリエイターとしても注目を集める斎藤工(齊藤工名義で企画・プロデュース)と、その独特の世界観で個性を放つ芸人・永野、さらにミュージシャン、俳優、音楽プロデューサーなど幅広く活躍する金子ノブアキ、音楽活動のみならず俳優としても活動するSWAY、映像クリエイター清水康彦という異色なメンバーが集い動き出した映像クリエイティブ集団“チーム万力”。, 「数年前に新宿ロフトプラスワンで行われた永野さんの単独ライブに行き、膝から落ちそうになるくらいの衝撃を覚えた。我々がテレビ等のメディアで捉えている「ラッセンの人」的な芸人・永野さんは、氷山の一角の一角のそのまた一角に過ぎない。真の芸術家である永野さんの脳内に多角的に広がる果てしない人間の業を具現化出来るのは映画しかない。」(斎藤工), ”チーム万力”は過去に数々の短編作品を発表し、その独創性や破壊と創造のエネルギーに注目が集まっている。, 今年のSSFF & ASIA 2019にて開催された「チーム万力presentsショートフィルムの未来地図vol. 次回は是非、”爆竹” Tシャツをお願い致します。 サム・ライミ的造形力を注ぎ込むとどうなるか。 } わたしだって綺麗になりたい愛されたい。じゃ耳元でささやいてあげる。まじそれってダサいわ。 無意識からのサイケデリックな警告。 > All Rights Reserved. } else { QUENTIN TARANTINO 僕は未だに、トラウマレベルで頭の中をグルグルしている。, 奇妙で変態な世界を覗かせてもらっていると思いきや、実は隅々まで私の生きている日本の世界でした。, 本当の親切だったり、本当の友情だったり…もしスマホにカメラが無かったら、
SNSが無かったら、その親切、その友情は本当に存在していますか。, 本当ってなんだろう?映画の不気味さが日常そっくりで、結構食らっちゃいました。いい意味です。
ラストは物凄い角度から優しさに包まれてしまいました。
自信ないけど、私このままでいいのかもしれない。, 現代社会を支配する表層的な価値観と死生観 本当に最高のメッセージ、 女性向けのAVだと思ってる。てか、そういう人しか見に行かないでしょ。ストレス発散で。 if (login_f) { この度は映画 “MANRIKI" 公開おめでとうございます。 女たちは顔を簡単にいじるようになった。 桃泣き 映画秘宝ワースト10の斎藤工、俳優だから立場上ディスりたくてもディスれないという前置きでの一文。 前置いたもの完全にぶっ壊すストレートな『コーヒーが冷めないうちに』ディスで笑った。 どうぞご自愛下さいませ。 そんな恐怖と好奇の境界線を行き来する快感を、この映画に感じました。, そして斎藤工さんは、僕にないものを全て持っている。 美しさを感じて興奮が残る 映画『もったいないキッチン』で吹き替えする斎藤工のプロフィール. こっちの感情の動きを他人に決められる筋合いはないですから。 MANRIKILL BILLの誕生に期待! 日本でなかなか見れない邦画、 パンクでそして、とてもCuteに感じました > 気づいたら匂いまで想像してしまいました。 コーヒーの方は全員ほぼ一緒インパクトで配置されてるので「真ん中でドリップケトル持ってるからこの人が主人公かな…?」くらいしかわからなくてだめ。, 文字制限のあるなかで分かりやすくぎゅっと詰まってる。ブロッコリーポスターか、俳優さんも感じてるんだな, 歌舞伎とかプロレスとかお笑いイベントとか大衆芝居とかもポスターこういう構図だけどそっちはOKなの?映画だけだめなの? Copyright 2020 togetter.com. 生暖かい冷や汗を流しながら、ハっと飛び起きても続くファッショナブルな欲求が我々に迫ってくる。 敬具 斎藤工, 俳優・齊藤工が監督した安藤裕子の楽曲『一日の終わりに』のミュージックビデオを短編映画化。2120年、新型細菌ウィルスにより人類は地上で生活できなくなり、滅亡が迫っていた。生きる意味を見失いながらも一日一日を生きる天涯孤独の男と女の希望とは……。出演は、「さよならくちびる」の門脇麦と、「his」の宮沢氷魚。安藤裕子は劇中の絵も手がけている。豪華なコラボレーションにより、儚い夢に希望を見出す孤独な若者たちを描く。, コロナ禍の最中、樋口真嗣らがSNS上で実施した「カプセル怪獣計画」の番外編となる作品で、ほぼ全編リモートで撮影された。通販サイトで“コロナと戦ってくれる”カプセル怪獣を買ったサトウタクミは、仲間と連絡を取りながら、怪獣を育てていくが……。「ラストレター」の岩井俊二が脚本・監督・造形を務め、「麻雀放浪記2020」の斎藤工、「この世界の片隅に」ののんなど、豪華キャストが出演している。, 俳優の斎藤工が、企画・原案・撮影・脚本・監督などを務め、“コンプライアンス”をテーマに“日本における表現の限界”に挑んだ作品。齊藤の思いに共鳴した監督やアーティストが集い、音楽、実写、人形アニメーションなど、あらゆる表現が用いられている。出演は「カメラを止めるな!」の秋山ゆずき、お笑いコンビ“アルコ&ピース”の平子祐希(「スプリング、ハズ、カム」)。ゲスト監督に、「聖なるもの」の岩切一空、『フォーカード』などの人形アニメーション作家・飯塚貴士が参加している。, 中島みゆきの同名曲に着想を得て「菊とギロチン」の瀬々敬久監督が、菅田将暉&小松菜奈W主演で映画化。平成元年生まれの高橋漣と園田葵が13歳で出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、平成史の変遷と共に映し出す壮大な愛の物語。共演は「ザ・ファブル」の山本美月、「前田建設ファンタジー営業部」の高杉真宙、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の榮倉奈々。, ドキュメンタリー映画「0円キッチン」監督でフードアクティビストのダーヴィド・グロスが、廃棄食材で料理を創作しながら日本を巡るロードムービー。リユース材で作ったオリジナル・キッチンカーで全国を旅しながら、持続可能な未来のためのアイデアを探る。, ジャーナリストの門田隆将が、90人以上の関係者への取材をもとに描いたノンフィクション本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化。2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。佐藤浩市が福島第一原発1・2号機当直長の伊崎利夫を、渡辺謙は福島第一原発所長の吉田昌郎を演じ、『許されざる者』以来7年ぶりに共演する。, オタクカップルの恋の行方を描いた人気コミックを、高畑充希&山﨑賢人の共演で映画化。26歳のOL、桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会。“ヲタバレ”で失恋したばかりの成海は、ゲームオタクの宏嵩から提案を受け、交際をスタートするが……。監督は「銀魂2 掟は破るためにこそある」の福田雄一。, 俳優・斎藤工と芸人・永野がタッグを組み、第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭でヨーロッパ国際ファンタスティック映画祭連盟アジア賞を受賞したドラマ。小顔矯正を決意したモデルが美容クリニックを営む整顔師の万力によって変身を遂げるが……。出演は、斎藤工、永野のほか、「Diner ダイナー」の金子ノブアキ、「jam」のSWAY、「Sea Opening/シー・オープニング」の小池樹里杏、「blank13」の神野美鈴。監督は、「SAKANAMON THE MOVIE サカナモンは、なぜ売れないのか」の清水康彦。, 真田広之主演で映画化されたこともある阿佐田哲也のベストセラー小説を、『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。1945年から2020年にタイムスリップした天才ギャンブラーの青年が、麻雀を武器に激動の時代を生き抜く姿を描く。映画監督としても活躍する斎藤工が主人公の坊や哲を怪演し、ふんどし姿も披露する。, 映像クリエイティブ集団“チーム万力”がつくり上げた異色のブラック・コメディ『MANRIKI』のブルーレイ&DVDが9月30日(水)発売。孤高の芸人、永野が地下ライブで22年間温め続けたコント群を自ら脚本化し、斎藤工が製作…, 中島みゆきの名曲から着想を得たラブストーリー『糸』の初日舞台挨拶が8月21日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、菅田将暉、小松菜奈、斎藤工、榮倉奈々が登壇した。新型コロナウイルスの影響で約4か月の公開延期を経て初日…, 園子温、中野量太、真利子哲也、三木聡、非同期テック部(ムロツヨシ、真鍋大度、上田誠)という5組の監督が “緊急事態”をテーマに制作したオムニバス映画『緊急事態宣言』。8月28日(金)よりAmazon Prime Vide…, 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(95)の押井守監督、『星空のむこうの国』(86)の小中和哉監督、そして『カメラを止めるな!』(17)の上田慎一郎監督が参加する…, 東日本大震災での福島第一原発事故を題材にした映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)のBlu-ray&DVDが、11月6日(金)に発売されることが決定。あわせて、豪華版に収録されるオーディオ・コメンタリーや…, YouTubeにて配信された『8日で死んだ怪獣の12日の物語』の劇場版が7月31日(金)から公開されることを記念して、7月28日にスペースFS汐留にて公開直前イベントが開催され、斎藤工、のん、武井壮、穂志もえか、樋口真嗣…, 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、私たちの生活は様変わりし、エンターテインメントの世界にも多大な影響をおよぼしている。劇場の休館、公開延期、撮影休止や中止で多くのクリエイターが発表の場や生活の糧を失うなか、新たな試…, 現在期間限定でストリーミング配信が行われている、最前線で福島原発事故に立ち向かった男たちの戦いを描く『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)。邦画史上最大級のスケールを誇る本作の、冒頭7分間の本編映像が期間限定…, 現在全国で公開中の、福島第一原発事故を戦い抜いた男たちを描く超大作『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が、期間限定で有料ストリーミング配信されることが決定した。 2011年3月11日午後2時46分、日本…, 今年映画が公開となる『罪の声』の原作者、塩田武士が大泉洋にあてがきして執筆した同名ベストセラー小説を、大泉洋と『羊の木』(18)の吉田大八監督のタッグで映画化した『騙し絵の牙』が6月19日(金)から公開される。このたび…, “初代バチェロレッテ”福田萌子が番組参加を決めたワケ「プライベートをさらけだすのは勇気がいること」, ハイレベルな美人コスプレイヤー20選!大ヒット作と2017年の「TGS」を振り返る, 美人コスプレイヤー20連発!魅力あふれるヒロインと2016年の「TGS」をプレイバック, 会社概要│ document.write(' [ マイページ / 登録情報ログアウト ] '); 危険な香りのするジャスティス。, 人が見たくないところ、見ようとしないところをしっかり見せられた、シュールで独特の悪夢のような展開。
 だけど、, 上のコメントにも言及してる人が居るけど、世の中には泣きたい!だから映画を観に行く!って人が主に女性に一定数居るらしく、そういう人には確実にリーチするキャッチコピーなんだろうと思われるので、このポスターや予告編(やっぱり「4回泣ける」を押してた)を見ても、自分はターゲットじゃないんだなと思うだけで特段不快管をおぼえたり腹が立ったりはしないけど。, 「泣ける話」と銘打たれた本って宗教本薦められたみたいに鼻で笑って絶対に手に取らない人しか実際には見たことないから実はお笑いよりハードル高いと思う。, ブロッコリー型の配置、何処かで見たことがあると思ったらスパロボのパッケージだった。あちらは言わばオールスターキャストのバトル物だから理にかなっているのだが。, 例えばホラー映画に「あなたは5分に一度絶叫する!」なんてコピーが付いてようと「受け手の感情を断定してて失礼」とまでは思わんでしょ。それと大差ない売り文句なのに、「泣けます」だと癇に障るのだろうか?, 公開2週間越えて、観客が出てきて褒めるCMやってる映画は、よっぽど客の入りが悪くて配給会社必死やなと、思ってしまう。CMに出たいだけのシロートの言い古された陳腐な言葉での感想を聞いて、それを見てみたいと思う人がいると思う奴どれ位いると思ってるんだろ?冷めるだけやねんけど。, なんで「泣ける」だと腹が立つのかを自分なりに考えてるんですけど、例えば上のコメントの方がおっしゃってるように「あなたは5分に一度絶叫する!」とかだとこっちへの挑戦かのように受け取れる(向こうとこっちで余地の有る関係性がある)けど、「泣ける」の場合こっちへの侮りと思ってしまうようなんですよね。「お前なんぞこれで泣くやろ?ほらやっすいのぅ」まで僕とかだと考えてしまうです。向こうがこっちを侮っている馬鹿にしていると、どうも思っちゃうみたいです。, でもこうしないと日本人の多くは見にこない。誰が出てるから、人が見てるから、人が感動してるからっていうエクスキューズがないとぴくりとも反応しないからクソみたいなポスターになるというのはよく言われる話。 外国みたいにスタイリッシュすぎてなんの映画か微塵もわからないのも批判されてるけど、日本人のはどれもこれも無駄に入れすぎてる。でもそうしないと日本人は見に来ないからポスターがクソすぎて映画見に行く気力が失せると言われるというループ。, 畑つぶして野球場作ったら幽霊が出てきた映画について、ゆうきまさみが昔「話はデタラメなのに最後は泣いた。物語の出来と『泣かせる』仕掛けは別ではないか」てなことを書いていた(うろ覚え失礼)。なのでこの映画(及び原作)も「意図して作った『泣かせる仕掛け』によほど自信があるのだなぁ」という感じ。, ハイローの方のブロッコリーは、登場人物の大小や配置にメリハリがあって、「下段5人が仲間特に真ん中2人が主人公」「1番上が敵ボス?その下が厄介な部下か?」みたいに想像ができる(ハイローミリしらなので間違ってたらゴメンだけど、未見でそういうイメージが出るということで) と思ってしまうほど、全編に永野さんの魂が宿った傑作。チーム万力、僕も入りたかった!, その上っ面からは想像できない、ニコラス・ウィンディング・レフンの映画を観るような、規格外のアートフィルム。, 登場人物、展開、画、台詞どこをとってもマトモが見当たらない。摩訶不思議な引力に振り回されっぱなしの鑑賞でした。迷子になる事がこんなに楽しいなんて。, 実際に万力で頭を挟み、締めつけていくと、いつ破裂するかという恐怖心でいっぱいになります。 私ならこういうキャッチコピーにする, コーヒーが冷めないうちに、ポスターの地点で(うわダメそう)と思ったけど、せっかくだからその4回泣けますとやらの泣き所を数えとこうと思ってみたら3回までしか見つからんかった, 斎藤工がすばらしいのだけど、上の方の「原作漫画ファンを敵に回す度」の話もどなたか言ってくださってるのか気になるところ(笑) twitter.com/Squids_squib/s…, @Squids_squib 編集者アキヤマさんはご存知だと思うけど、このコピーは原作の本にもともとあったもの。にしても、斎藤工氏の表現うまい。, 『コーヒーが冷めないうちに』の原作前に読んだけど4回泣かなかった、むしろ一度も泣かなかったし、原作のキャッチコピーまんまだから映画のポスター作った人じゃなくて帯作った人間が戦犯なんだよな。RT, コーヒーが冷めないうちに、私も斎藤工さんと全く同じこと思ったな…まーポスターが酷かった…予告みても「絶対にみるもんか」って頑なに思ってしまったくらい、あのポスターのデザインは罪深い, コーヒーが冷めないうちにのポスターみたけど確かにここまで映画見たくなくなるポスター作れるのはある意味天才だと思えた(ヽ´ω`)すげえよ…, @Squids_squib 興味が出たので調べたら、斎藤工、確かにwwww 的確すぎるwww pic.twitter.com/jrYTOhqDSf, @oukaichimon @Squids_squib ブロッコリーって面白い表現ですねー。このポスター見るたびに微笑んでしまいます。, @jackdakedomo 自分も「ブロッコリー」ってなんだろうと調べたらこれが出てきて、うまいこと言うなーと大爆笑しましたw, @oukaichimon 全員どこ見てんだよ、ってツッコミたくなるし、吉田羊が良い表情してますね!, 洋画の邦題や邦画のポスター総じてクドい問題にも少し通ずるかも。(リーチしないといけない層が広すぎるとああならざるを得ないのだと理解はしている)デザインや題で攻めたり遊べるのは圧倒的広告力を持つ大手か、もしくは受け手側の検索力が圧倒的に高いおたく向けジャンル等に限るのかな。, あとさこれ今の邦画界にも一石を投じたよね。「広告費を抑えたいから芸能人を起用」「安く上げれる俳優のごり押し」「事務所の力で役柄のほうを俳優に合わせて変えられてしまう」「客層への勝手なイメージで作られるポスター」などなど、よく問題にあがってくるあれこれガン無視で評価されたもんな。, ブロッコリーみたいに、という例えの的確感がさすが斎藤工> twitter.com/Squids_squib/s…, 登場人物がブロッコリーみたいに皆載っているデザイン性を無視した邦画ポスター pic.twitter.com/ar6teTXAEU. 骨太な才能集団に、思考停止させられました。, SNSの奴隷が散漫し"美"が至上価値となってしまった現代。 それより洋画のプロモーションイベントで全く関係ない日本人お笑いタレント使うのをやめてほしいわ, デザイン側からいいますと、やはり出演者が目玉という根強いマーケティング意図があります。もちろん映画によって違いますが、特に興行収入が見込めるか微妙(この場合の微妙はあくまでドラえもんとか確実に一定層取り込める神レベルと比較した場合)な場合は「あの人が出てるから見に行こうかな」が一番確実だったりするのです…。そこに更に「あの人も載せて」「この人が載るんだったらこの人も同じ大きさで」などなど加わるとブロッコリーになるんだと・・・。あくまで一例ですし、ブロッコリーでも上手な人もいますが…, オムニバスなら、4回泣けるとかの婉曲表現じゃなくオムニバスであることをしっかり書くべきでは…, この手の話題は日本の映画業界の宣伝方法が嫌いな人たちが「こういうのがダメ」という空気作りのために騒ぎ、その空気に乗っかった連中が便乗して騒いでるだけだから、誰も答えてくれないと思うよ。 RT, ダメダメと騒いでるのは映画マニアで、映画業界が映画マニアを切り捨ててる事実は別のまとめ(, まあ云うて、オレも「○回泣けました!」系の宣伝ポスターやCMは苦手だけどな。どーしても我慢出来ないなら映画会社に何度も陳情を出すのが一番の手だけど、そこまで労力を裂く気はないので、「宣伝やCMが気に入らなくて見る気になれないなら、見に行かなきゃいい話」と自己完結したほーが早いという話でもある。, 出ている俳優で映画を見るかどうかを決める人が一定数いる、或いは一定数いると思われているからブロッコリーになっちゃうのでは? 「出演キャストを見せる」という意味では優秀なデザインですし。サイズや配置も出番の目安という意味で直観的に理解できますし。, さっきTLで見かけたんだけど1年前のネタだったのか ブロッコリー?なデザインはジャンプの表紙とかでよく見かけるやつだから、そういうトコで子どもの頃に刷り込まれてるデザイナーがいるんだろなーと想像, 【キャッチコピー】映画雑誌での俳優・斎藤工さんのとある邦画ポスターへの苦言が的確過ぎた【ブロッコリー】, 東大の生協に貼られた利用者の声がめっちゃ強い「ブロッコリーの産地変わった?」「海原雄山かよ」, https://www.popgallery.jp/shop/g/gAS9-0305/. ポスターをデザインしてる人が、あのブロッコリーをキャッチーなデザインだと思って出してるのか、それとも偉い人から下りてきた要望を取り入れた結果の妥協の産物なのか、それは気になるところ。, ブロッコリー宣伝て作品で売るのではなく俳優人気だけに頼ろうとしてるのが見えみえなんだよね, スターウォーズみたいなブロッコリーならいいだろ。キャラの立ち位置から、視線、ポーズまで、綿密に計算して作られた盆栽のブロッコリー。 映画『もったいないキッチン』は、 2020 年 8 月 8 日に公開された、ダーヴィド・グロス監督による、食にまつわるロードムービーなわけですが、オーストリアの作品となっています。 主人公は正真正銘のサイコだけど、思わず「頑張れ!」と応援したくなった。サイコが頑張る映画は面白い!, 芸人そして、素敵な俳優 永野の世界に監禁された! 役人と会長 あ、9回泣くわ, 原作小説が4話の連作短編集だから『4回泣けます』が原作帯のコピーで、それが採用されたのにも経緯があるよう。なによりファンにはそれが刺さったそうなので、その層に作品が映画化されたと伝えるにはポスターから外せない文言なのだろうと。なら、もうちょっと大切に配置しようよとも思いますが。, ブロッコリーを作品の登場人物のメイン度じゃなくて有名な人をでかく載せるパターンも多い ド真ん中上部にでかく載ってるから敵のボスだと思ったらその部下だったり, 推しが出てるから見る、泣きたいから泣きに行くって人が一定層いるから仕方ないって諦めはあるよね、みんなどこ見てるのかわからないのは視線がかぶると意味を持っちゃうからかな, ブロッコリーに対しては特に何も感じなかった。良いと思うとかそういうのでは全くなくて、麻痺してるんだろうなコレ・・・ 泣くのも笑うのも感動するのも、みんなこっちの自由。こっちの勝手。, 僕もこの映画の予告編を見た時に「〇回泣けます」のキャッチコピーがいやだなあと思った。映画を観るのは泣くためや笑うためや怒るためではないはず。映画はアトラクションではないし、泣かないからといって悪い作品とは限らないし、泣くか泣かないかは見る側の心のコンディションの問題だしなと思う。 twitter.com/Squids_squib/s…, 確かにこのコピーだと「観客を泣かせるための場面を意図的に4回入れている」と思ってしまうので、コーヒーが熱々でも気持ちが冷めるなぁ。 人間とは? 社会とは? 世界をどう感じ、どう捉えているのかを問いかけられた気がしました。, 嗅いだことのない匂いを嗅いでるような上映時間でした。映画が作り物であることを自覚し、それを面白がっている作り手たちに勇気付けられたような気持ちです。ありがとう!さらに齊藤工の漏れすぎてる“闇”におめでとう!, なんだ!この映画は!!面白い!!! エネルギー変遷の進化と循環を、集団生活と自意識を本能にもつ滑稽で哀しい人類史を、因果の限りない反復を、88分に圧縮して見せたわ!!!, 何層にも重なるイマジネーションでぶっ壊す強烈なパワー。視覚で認知した映像と聴覚で受容した音楽、そこから生まれる感情とのアンバランスさ。『MANRIKI』の「破壊」と「創造」を刮目して欲しい!. ガルパン劇場版で だから、「◯回泣けます」「感動で涙が止まらなくなる」「キュンキュンする」とかってのは、AVのタイトルと一緒なんだよ。 2」では、さらなる新作短編作品『DEATH BIKE』ととも、『MANRIKI』短編版を発表した。, 音楽カッケーと思ったらあっくんで。 
工って変態。と思ったら脚本が永野さんだった!
でも、面白いの。でも、ちょっと怖いの。, 終始スタイリッシュかつ不気味な世界観。人間の欲望を浮き彫りにしているのに、何故か笑える。狂気とユーモアに満ちた斬新な映像美と音楽。チームMANRIKI、すごい!, 衝撃、衝撃、衝撃の連続。残忍なのに何故か心にスッと届く何かがあって言葉に表現できないほどの美しさや悲しみの感情になりました。現代社会を生きる私には考えさせられる作品でした。時間が経っても頭の片隅でずっと考えてしまっていてまたあの世界に行きたくなる。そんな中毒性のある世界です。斎藤さん永野さん金子さん、とにかくこの制作チームの稀有な才能には脱帽です。日本だけではなく世界中の人々に観て欲しい作品です。, 「MANRIKI」というタイトルに、足の付け根の締めます締めます山手線、の映画かと思いきや、非常に哲学的で深い映画でございました。 これはマジやばい! 他者からの評価、人が決めつけた常識、偽善的な善悪の価値観、すけべ根性、それらを敢えて見せることで、そういったことに捉われる自分を馬鹿馬鹿しく感じ、手放すことができる作品です。, SNSで周りと比較し自分を見失いがちな今、小顔にこだわる女性の深層心理の奥の奥を見透かされている感じが、恥ずかしくもあり、爽快で気持ち良くもありました。, 私たちは一人一人、狂気を持ってるけどまともな仮面をつけて生きている。すっごく歪んだこの映画を見て、歪んでても醜い部分があっても、それも人間だと認められる気がしました。, 現代社会にデヴィッド・リンチ的想像力と 生まれたままのあなたは login_f = true; そう率直に感じました。 4回泣けますは圧倒的クソ寒だけど。, 「身体から液体が出て気持ちよくなります」「そんなシーンが四回もありますよ」と宣伝してたらそりゃ下品だわな, 若おかみは小学生のポスターは失敗だったと思う。 初めまして永野様 いつも応援して頂いてありがとうございます。 ありがとうございました。 Talented Takumi Saitoh continues his journey of creative exploration ... this time he's back as a producer! ウサギ小屋 次は彼とコラボして、 切ったり貼ったりしなきゃなんでも良いのか。, 参りました。 映画監督・俳優を探す お問い合わせ, 豪華版には実在の関係者の“生の声”も収録!『Fukushima 50』Blu-ray&DVD発売決定, のんは竜田揚げに初挑戦、斎藤工は“壁の傷”と会話…?ユニークなステイホーム術を明かす, 期間限定ストリーミング配信中の『Fukushima 50』より迫力あふれる冒頭7分間の映像が到着!, 3月より公開中の『Fukushima 50』が、本日より緊急ストリーミング配信決定, 大泉洋に松岡茉優ら豪華キャスト陣が騙される! 人間の儚さも同時に, 欲望の紫色が脳みそに塗りたくられる。かわいくなりたい、スタイルを良くしたい、お金が欲しい、素直になりたい、愛したい、愛されたい…。人の欲する姿って、どうしてこんなに面白いんだろう。気づけば心は一緒になって、万力を握りしめていた。そう、もっと、もっと強く。そのハンドルを決してゆるめないで。, 企画・プロデュース:齊藤工 永野原作・脚本:永野 音楽監督:金子ノブアキ監督・脚本・編集:清水康彦, 斎藤工 永野 金子ノブアキ 小池樹里杏 SWAY 神野三鈴戸塚純貴 前野朋哉 三田尚人 ナタリーエモンズ / 木下ほうかパーティ内山 浜辺のウルフ 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏) タツキ・マイアミ(あがすけ) 吉村和彬(あがすけ), チーフプロデューサー:小林有衣子 プロデューサー:野村梓二 撮影:荒井俊哉 照明:中川大輔 美術:中原裕次 録音/音響効果:桐山裕行 助監督:大内田龍馬 ラインプロデューサー:安藤光造 海外コーディネーター:井上緑スタイリスト:中兼英朗 田畑アリサ ヘア:KANADA メイク:UDA 特殊造形:石野大雅 中嶋歩演出助手:草場尚也 佐佐木基入 監督補:加藤富久 撮影助手:飯田修大 平間達也 照明助手:櫻井えみ 伊藤拓 録音助手:寒川聖美 役山裕真DIT:丈束卓男 装飾助手:三島景樹 電気椅子:山田卓生:富岡利空 特殊効果:ヤマモトタツヤメイキング:羽重志保 三原大地 山下 博樹 演技事務:井上章一 金川紗希子制作担当:佐藤潤 制作主任:久森健裕 制作進行:木村直樹 制作応援:真山俊作, 製作:株式会社LDH JAPAN 東映ビデオ株式会社 株式会社グレープカンパニー株式会社バップ 株式会社イースト・グループ・ホールディングス 株式会社イースト・ファクトリー 株式会社ブルーベアハウス 株式会社ローソン, シネマスコープ/5.1ch/88分©2019 MANRIKI Film Partners, パーティ内山 浜辺のウルフ 野沢ダイブ禁止(虹の黄昏) タツキ・マイアミ(あがすけ) 吉村和彬(あがすけ). } コーヒーは野生のブロッコリー。, 「ほおら、キャストがこんな!こんなに豪華!」と言わんばかりのブロッコリーでどういう映画かが全くわからんアレね(キャスティングが売りなのでストーリーは扱いが超小さい)。数年前のCGドラえもんとか昨年末の妖怪ウォッチもそうだけど「泣ける」とか自分で言っちゃう映画をわざわざ泣くために観に行く人ってどれくらいいるんだろう。自分はそういうコピーを見ると、誰でも泣けるようにしてあるイージーな御涙頂戴シーンがあるんでしょ?と警戒してしまう, ブロッコリーには笑ったけど、「4回~」に関しては何とも思わなかったな。こう言うと「お前の感性が」とかディスられそうだけど、個人的にはそっちのほうが無礼に感じる。, 誰が出てるかをブロッコリーで、どういう系統なのかを「4回泣けます」で表してるんだね〜。誰が出てるかだけで見るかどうか決める人にとっちゃ親切なんだろうな, アクション映画で「手に汗握るクライマックス4連発‼︎」みたいなコピーがあったとして、(センスの有無はともかく)アリとは思うし、これも同じかなぁ, キャストロールの上か下かでアホほど揉めるのが日本映画界なのでめぼしいキャスト全員出さないと戦争になるんでしょうなあ。それで無難なレイアウトっていうとやはりブロッコリーになってしまう。, 原作読んで映画化と聞き、ポスターを見て「あっ、結構です」ってなった人は多いかもね。, ポスター見たけど、「ー4回泣けますー」の、妙に事務的に淡々と情報として伝えてますと言わんばかりのやけくそな感じが逆に面白かったわ。テレビCMでありがちな「泣けました!」「○○さいこう~(子供ハモり)」みたいな陳腐なやつより新鮮だよ。(褒めてない), ハイロー、ガルパン劇場版みたいなバトルものだとブロッコリーがガッツリキマることも多い, 「コーヒーが冷めないうちに」のポスターって新聞広告で見てものすごい宗教映画臭がして敬遠してた。幸福の科学映画かと思った, そういえば昔の映画によくあった「なんかすごいスペクタクルな絵の下にオールスターの顔が枠囲みで並んでる」ポスターは見なくなったよね。一周回ってブロッコリーよりよさそうな気がする, 昔のオールスター超大作は同じサイズの写真を横一列にびっしり配置するのが定番だったけど、この「ブロッコリー配置」じゃないけど写真やイラストで大勢の登場人物を立体的に配置するポスターが主流になったのって何時ぐらいからなんでしょうね?主役が昔より小さくなってる気もするし。, 良くも悪くも機能的ではあるんだよな、ブロッコリーの構図。こういうのもデザインの敗北というべきなのか, こういう「泣ける」系の映画とか、「感動する」系の映画とか、「イケメンの男子とかわいい女子高生が恋愛する」系の映画って、 しかし同時に、どこまで締められるかという好奇心も湧いてくる。 好き好きだと思うけど、これ泣かせようとしてるなって思っちゃうとフィクションに浸れなくて辛い。回数まで指定されると「ここが4回中の1回目か」ってなるよね twitter.com/Squids_squib/s…, 全く同じ理由で「絶対見ない」と思ってしまったなぁ これに気付いてから、腹が立たなくなった。 ロマンポルノの女性版だよ。, 登場人物の顔をいっぱい出そうとするとブロッコリーになるんだよな。つまりストーリーや演出よりも演者でアピールしたい映画ということでもあり、映画としての出来栄えにも傾向が出てきそうな気がしなくもない, 「ブロッコリー配置」は映画ポスター以外でも割とよく見かけるし、どういうものを指してるのか分かりやすいので定着しそうな言葉な気がする, ちょっと前に「ダサい邦題」問題が記事になったりしたし、映画業界の周囲には前からそういう危機感あるんだろうなとは思うが、今回は役者の立場からこういうのが出てきた。この危機感が業界に伝わって改革されるのが先か、倒れるのが先か。, 「個性的なキャラを愉しむ」のがコンテンツの大きな要素を閉めてるならブロッコリーはアリだと思う(キャラ転がしに重点置いてる萌え漫画とか、それこそプロレスとか)。そうじゃなくて「ストーリー重視」「個性的なキャラのバトルロワイヤル系...“とかではない”」のに、格ゲーのパッケージみたいなブロッコリーしてたら、まぁ「何やコレ」ってなるかな, 4回泣けますとかあるならバーフバリには「血流が良くなります」とか書かんかい!(書くな), 有名タレントごっそり出してる映画ポスターの場合「宣伝戦略の都合」とは別に「大手芸能事務所の意向」が優先されてそう。「ウチの○○(タレント名)を必ず出してください」みたいなことを各所からゴリゴリ言われた結果のブロッコリーなんじゃないかと邪推してみる, CMだとオムニバス形式だとわかるような内容だったので、4回泣けますも普通に「(感動系で)4編入ってる」以上の意味には受け取らなかったけど、ポスターだけ見ると確かおかしな感じになっちゃいますね。, なるほどブロッコリーか。言われて真っ先に思い出したのがストリートファイターⅡのパッケージ(映画じゃねえ)。, キャッチコピーに関しては、叙述トリックのある作品に「誰も予想しなかった結末が!」とか書かれてるのと同じ問題を感じる。確かにそれがウリなんだろうけど、そう書かれてしまうことでなんとなくオチや展開が予想できてしまうような, 結局のところ、邦画で「俳優ファンか原作ファンが行く映画」や「泣けると明言されてる映画」が手堅く売れるって現状があるんじゃないかな。 攻めたポスターでヒットにどんどんつながれば攻めるだろうけど…, あまりよく知らない俳優さんばかりで出来てる映画でもブロッコリーよく見かけるけどね(´・ω・`)私が知らないだけかな?にしても文才がすばらしいw, 邦画って感動が前提にあるから嫌だよね。それに「笑い三年泣き三月」といって泣き芸は簡単にできるからな。, ブロッコリーって表現がめっちゃイメージしやすくてわかりやすい。この表現は定着しそう。, クソダサ邦題のときみたいに、映画マニアじゃない一般層にはこっちのほうがウケるんです!(震え声)みたいな業界太鼓持ち記事がそのうち出てきそう, コピーよりキャスト配置より4回泣けます の文章入れる場所の方が気になった... ポスター自体が他の同系統ポスターよりわかりづらくない?, 俳優業との兼ね合いもあるだろうに、ニッチな映画雑誌の年一回のお祭り企画に(サービスで)書いてくれたんだから、衆目の前に掘り起こしてやるなよ…。, 一応「ブロッコリー配置の全てが悪いものではない」は強調しておきたいかな。ダメなのは「安易な」演出やキャッチで、ちゃんと演出に意図があればいいんだよ。名前が挙がってるのだと、例えばストリートファイター2を例に取ると、あれは「前作と比べて自機として使えるキャラめっちゃ増えた!自分以外全員倒して最強だ!」というアピールポイントを押すにはこれ以上ないビジュアルだ。, 『ブロッコリーポスター』というワードの汎用性の高さで邦画のセンスの悲惨っぷりがよくわかる。, ブロッコリー配置、あれはあれでそういう傾向の映画が好きな人にはチープな安心感があってよいものなのではという気がしないでもない。, 偏見言われたらそうなんだけど、邦画とファンタジー要素というのかSFとか謎の奇跡が起こる系って相性悪い気がするんだよなあ。小説漫画アニメとかは汚い部分を上手く切り捨ててるから合うのであって、ドロドロ汚いのが味で良さなアジア系でそれをやるのは水と油というのか, 泣ける泣けるアピールを全くせず、あまつさえ全編笑いを誘う映画なんです!という感じの売り方をしてる映画が実は笑いあり涙ありの映画だった時の涙腺破壊力たるや。いくつかあるんだけどネタバレになるから言えない…, どうも「4回泣けます」は原作の帯にあったキャッチコピーみたいだからポスター責めるのは酷かなあと。まあ、フォントやサイズや配置とかのはなしは残るけども。, 世の中には良いブロッコリーと悪いブロッコリーがある、例えばこの映画秘宝の表紙、他のヒーローを差しおいてセンターで大はしゃぎしてるデップーにベストトホホ10の文字を被せてきたこのセンスはアリだと思う。, センスがあるかないかはさておき、少なくともブロッコリーポスターは、よっぽど登場人物のビジュアルにインパクトがない限りは印象に残らないなあと思いました。「なんか人がいっぱい出てくる群像劇っぽいやつなのかな?で、主人公は女性なのかな?」くらいしかわからない。例にあがっているスターウォーズやハイアンドローは観ただけで他と違うな、と感じさせるものがあるからアリではないかと。, 正直なとこ、いいセンスのポスターだとか部屋に飾りたいとかは思わないんだけど、これまでのダサポスターまとめで思ったのと同様に、これはこれで別にいいんじゃねと思いもするのよね。自分は泣けるアピールの時点でNot for meになる性質だけど、逆に言えば正確に作品の方向性が伝わってるってことでもあるだろうし。, 検索したらパンフレットのデザインはすごいシンプルでおしゃれと思う人もいるのじゃないかしら?とおしゃれとか分からない私が言ってみる。, 4回泣けますって、今まで見た中で最低のコピーかも。泣く事を推すのはいいけど回数指定はないわ。, 四回泣けってか!と思ったが 追伸: var login_f = false; こういうのちょっと詐欺じゃんって思うんだよね, こういうクソデザインの殆どが、クライアントからのリテイクで残ったカスだからな。 さよーならー 待ったー! ED ありのまま 猟奇的なのに可笑しくて最高でした!, 「拝啓 OPタイトル ?クセモノだらけな『騙し絵の牙』予告到着. 是非シリーズ化お願いします。, 永野の書く変態なストーリー、斎藤工の超クールな怪演、金子ノブアキの追い詰めてくる音、怖くて、面白くて、ヤバくて、アートで、素晴らしかった。, 『あなたはそのままで美しい…』 感激、感動、感謝! この映画には、初期のクローネンバーグにも通じる「見てはいけないものを見てしまった」感じが溢れている。この感じは、自分にとって映画を作る初期衝動ではなかったか。そうだ。僕はこの感じが見たくて映画に関わり始めたのだった。この狂気と笑い、最高です!, 「永野さんが脚本ってことでなんかおふざけ映画なのかなとそんなに期待せず観始めたら(永野さんごめんなさい)これがすごく面白かったんです。映像もカッコいいし、ストーリーも昔のカルト映画みたいでオシャレ不気味って感じ。これは令和日本版時計仕掛けのオレンジ!?こういう映画最近ないからなあ〜 昨今のゆるふわデートムービーじゃ物足りないあなた、必見です!, MANRIKIの斎藤工は美しい こんな日本映画は観たことがない!!!! Love myself, love ourselves, love this world together ! クラーラ! 利用環境│ こういうデザインを世に出してるデザイナーは基本諦めを通り越して、悟りを開いてるで。, なんだかんた結局、見てない上に内容と合ってるかどうかも知らずに乗っかり批評してる人多いな。これが受けると思ったら大間違い的な意見が散見されるが、「コーヒー〜」は興行収入も悪くなく比較的上映も長めに粘っていた。◯回泣けますはともかく、各キャラに短く焦点を当てるような側面があるのでブロッコリー的な配置もそう内容とズレているとも思わない。まあ自分も好みとしては◯回泣けますややっつけ風ポスター好きじゃないですけど。, 斎藤工の意見に全く同意。「n回泣けます」とか言われると、その回数泣くのが普通の人間でそうじゃない奴は異常ってことかよ?とか思ってしまって観る気が無くなる。 プライバシーポリシー│ var stT = 0; var downloadTime = 0; TOP

宮沢りえ結婚 妊娠, 啄む 漢文, エヴァ 映画 見れる, はみだし刑事 再放送 2020, サムライロック 酒, 癌 微熱 メカニズム, ジェイク 名前 由来, シャドーハウス 感想 70, Twitter ブックマーク 表示されない, 下町ロケット1 動画, 神のみぞ知るセカイ アニメ, Sumif 空白以外, 内容 英語, 炭治郎 声優, 木の実 種類, タンニン 毒性, 勇猛 類義語, Twitter ハッシュタグ フォロー やり方, 丸目 イラスト, 下野紘 梶裕貴 プリクラ, コニースプリンガー 声優, 無料屋 商品一覧, タミフル 予防投与 3日間, 大貫勇輔 レッスン, 鬼頭明里 ラーメン, 安田レイ 主題歌, 任せられる 類語,