やまもとゆかり アリとキリギリス Powered By Line. イソップ童話の「アリとキリギリス」。皆さんが知っているあらすじだけでなく、実は結末が全部で3つあることをご存知でしたか?調べてみると、「幸せ」について考え直させてくれる深い物語だったことがわかります。この記事では3つの結末を紹介したうえで、物語から得られる教訓を考察していきます。あわせておすすめの関連本も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。, イソップ童話のひとつである「アリとキリギリス」。もともとは「アリとセミ」というタイトルでしたが、セミがヨーロッパの北部ではなじみのない昆虫だったため、翻訳しているうちにキリギリスに改変されていったそうです。, ある夏の日、キリギリスはバイオリンを弾き、歌を歌って過ごしていました。その一方で、アリは来たる冬のために食料を一生懸命家に運んでいます。, キリギリスは「食料をわざわざ運ばなくても、たくさんあるじゃないか」と話しかけると、アリは「今はたくさんあるけど、冬になると食べ物はなくなってしまうよ」と答えました。しかしキリギリスは「まだ夏は始まったばかり。楽しく歌って過ごせばいいのに」とアリをからかい、再びバイオリンを弾き始めました。, そして、冬がやってきました。キリギリスは食料を探すものの、周りには何もありません。お腹がすいて困り果てたキリギリスは、アリが食料を集めていたことを思い出し、分けてもらおうとアリの家を訪ねました。, キリギリスは、夏の間に働いていたアリをからかってしまったことを思い出し、食料を分けてもらえないのではと思っていましたが、アリは「どうぞ食べてください。その代わり、キリギリスさんのバイオリンを聞かせてください」と言ってくれたのです。, キリギリスは涙を流して喜び、張り切ってバイオリンを弾きました。そして次の年の夏からは、真面目に働くようになったそうです。, 「アリとキリギリス」のあらすじをご紹介しましたが、一般的なものを含めて、実は結末が3つあるのです。日本ではあまり知られていない残りの2つを見ていきましょう。冬になってキリギリスがアリの家を訪ねた時の、アリの対応に注目していきます。, キリギリスが「食料を分けてほしい」とアリの家を訪ねると、アリは「夏は歌って過ごしていたのだから、冬は踊って過ごせばいいんじゃない?」と言い放ち、扉を閉めて追い返してしまいました。そしてキリギリスは、そのままアリの家の前で凍え死んでしまうのです。, 夏に馬鹿にされたことを根にもっていたのか、皮肉でやり返したアリ。キリギリスはそのまま死んでしまうので子ども向けの童話としてはそぐわず、日本ではキリギリスが改心するストーリーに改変されています。, 冬が来て食料が無くなり困っているキリギリスに、アリは「夏も歌って過ごしていたのだから、冬も歌えばいいんじゃない?」と言います。するとキリギリスはこう答えました。, 後先を考えずに遊んでいるだけに見えたキリギリスでしたが、実はすべて見据えたうえで、生きている時間を命がけで楽しんでいたのでした。, もしかしたら意地を張って言った言葉かもしれませんが、いずれにせよ考えさせられる結末です。, 本作に込められた教訓は、それぞれの結末によって異なってくるでしょう。それを踏まえたうえで、どんなことが考えられるか考察していきます。, キリギリスが助かる結末では、夏にからかわれたにも関わらずキリギリスに手を差し伸べることができるアリの優しさがわかります。特に日本で広まっている物語では、キリギリスが泣いて感謝をし翌年から勤勉に働くようになったことから、優しさが相手を変えることができるということも伝わってきます。, 夏に遊んで暮らしていたキリギリスは、結局冬に困ることになり、過去のおこないを後悔することになりました。目の前の楽しさに溺れ、先のことを考えないと、後で苦しむことがわかります。, これはどの結末でも共通していることですが、特にキリギリスが死んでしまう結末では強烈に伝わってくる教訓です。, 「夏に遊んで暮らすと冬に苦しむ」ということだけを考えると、キリギリスは不幸な人生を送ることになったと考えられるかもしれません。しかしキリギリスにとっては、夏に遊んで暮らすことこそが人生にとって大切だった可能性もあるのです。冬に死んだとしても、夏を陽気に過ごせるほうが幸せなのかもしれません。, キリギリスがアリに対して「歌うべき歌はすべて歌った」と語る結末は、幸せの尺度は個人によって異なり、それぞれの生き方があることを示しているともいえるでしょう。, 子ども向けに描かれたオーソドックスな絵本です。文字はひらがななので初めてのひとり読みにもぴったり。楽しくストーリーを追うことができます。, イラストは、「まんが日本昔ばなし」などを手掛けるアニメ制作会社が指揮をとり、子どもたちが親しみをもてるよう配慮されつつも本格的なもの。巻末には、児童文学者の西本鶏介による解説もついているので、読後に親子で考察を深めてみるのもよいでしょう。, 作者は、『地頭力を鍛える』など思考系のビジネス書を手掛けてきた細谷功という人物。本書では、「アリとキリギリス」が紀元前につくられた話だとし、ここから得られる教訓は今の時代にそぐわない、世の中を変えていくのはキリギリス的な生き方だと主張しています。, 「アリとキリギリス」の物語では、アリは戦略的に食料を蓄える一方で、キリギリスは無計画に遊んでいたと捉えられがちです。しかし、もしキリギリスが無計画でなく、計画的に遊んで暮らしていたとしたら……本書を読むと、キリギリスへの見方が変わるかもしれません。, 「アリとキリギリス」の物語では、アリはいつでも勤勉に働いているように描かれていますが、実際のアリは、なんと7割が働いておらず、また1割は一生のうちに1度も働くことがないそうです。しかし、彼らは無意味に怠けているわけではなく、働かない彼らがいるからこそアリの社会が成り立っているんだとか。, 作者は、北海道大学大学院で進化生物学や動物生態学を専門に研究をしている人物。驚きの生態を面白おかしく解説してくれます。童話の「アリとキリギリス」で抱いたイメージを一変してくれる作品です。. はだかの王様のあらすじと教訓!上に立つものにこそ必須! 職業は接客業です。, 私はアリとキリギリスなら、アリ派です。 スーホの白い馬のあらすじと教訓!人間の特権とその意味. © Copyright 2020 童話のあらすじと教訓解説. お返事遅くなりました。 みなさん、nhkの昔話法廷という番組をご存知だろうか。 昔話法廷(ありキリ) こちらにリンクを貼っておくが、 昔話を題材に、法廷で登場人物を、裁く内容らしい。 今回の被告は「アリとキリギリス」のアリ. All rights reserved. 子育ての事、身の回りで気がついた事等を書いております。 私も間違いなくアリ派です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 王様の耳はロバの耳のあらすじと教訓!自分が思う自分 キリギリスは、冬にそなえてせっせと食べものを集めているアリのことを笑った。 しかし冬が来ると食べものはなくなり、キリギリスは空腹でさまよった。 アリの家にたどりついたキリギリスは、アリを笑ったことを謝り、ごはんを分けてもらった。 昔話の登場人物を裁判にかける法廷ドラマ。第1話は「アリとキリギリス」。キリギリスに食料を分けず見殺しにしたアリは、保護責任者遺棄致死罪で有罪?出演:美村里江ほか スプラトゥーンフェスキリギリス Vs アリシオカラーズの. 2019年12月から配信が始まった絵本アプリ「みいみ」。昔から愛されてきた童話や、講談社やポプラ社、主婦の友社などの有名出版社の絵本が50冊以上配信されています。プロのナレーターによる読み聞かせ機能だけでなく、絵本の登... 鎌倉時代から江戸時代にかけて成立したといわれる『御伽草子』。「浦島太郎」や「一寸法師」など、現代でもなじみ深い話が収録されています。この記事では、作者や分類、有名な話のあらすじ、太宰治が手掛けた『お伽草紙』についても紹... 日本人にとって馴染み深い児童文学『ビルマの竪琴』。戦争の悲惨さとともに、音楽の力で国境を超えて人々が繋がっていく様子もいきいきと描かれています。この記事では、あらすじや作中で歌われる「埴生の宿」、主人公である水島のモデ... イギリス生まれの童謡「マザー・グース」。その数は1000を超えるともいわれていて、実は日本で親しまれているものも多いのです。今回は、有名な歌やちょっと怖い話、名言などを解説していきます。おすすめの関連書籍も紹介するので... ノルウェーの昔話で、日本でも絵本となって有名な『三びきのやぎのがらがらどん』。3匹のやぎが橋の下に潜むトロールと対峙する物語ですが、実は映画「となりのトトロ」と深い繋がりがあるのをご存知でしょうか。この記事ではあらすじ... イギリスの作家メアリー・ノートンによる「小人の冒険」シリーズ。人間と交流しながら生きる小人たちの暮らしや冒険を描いています。『床下の小人たち』は、シリーズの第1作目。現実とファンタジーの狭間のような世界観が魅力の本作に... 児童文学作家である浜田廣介の代表作『泣いた赤おに』。小学校の教科書にも採用され、世代を超えて愛される物語となりました。この記事ではあらすじを説明したうえで、本作から学べる教訓や、青鬼が犠牲になる以外の方法はなかったのか... 「うんとこしょ、どっこいしょ」というフレーズで有名な昔話『おおきなかぶ』。みんなで力を合わせることの大切さを学ぶことができますが、ロシアで生まれ再話されたということを考えると、少し異なる解釈をすることもできるのです。こ... 日本神話に登場する有名な神さま、「天照大神(あまてらすおおみかみ)」。名前は聞いたことがあっても、具体的に何の神さまなのか、どんなご利益があるのか知っている方は少ないのではないでしょうか。この記事では、天照大神が誕生す... 旧約聖書に登場する「バベルの塔」のエピソード。キリスト教に詳しくない方でも、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。傲慢になっていった人々に対し、神はどのような罰を与えたのでしょうか。この記事では大人も考えさせられ... ホンシェルジュはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。. アリとキリギリス イソップ物語 福娘童話集 世界の有名な話. | 75歳 男性  常習累犯窃盗  占有離脱物横領  前科九犯になると盗んだのと取ったのでは意味が違うと主張する男 », 人は誰でも自慢する。中年男でさえも自慢するのだ。自慢する材料が無くても自慢は出来る物なのだ。中年男が何を自慢するのか誰も知りたくないと思うだろう。私も知りたくないが、友人が自慢したとき、側にいたのが運のつきだ。俺は酒を四日間飲んでいない。こんなことを自慢すること自体自慢することではない。丁度、この一週間俺は20分妻の肩をもんだとと豪語するようなものだ。どこが自慢になるのかと聞くと、こう答えた。肝臓を休めたんだ。健康を目指しているとは思わなかった。肝臓を休めなくてはいけないぐらいほど飲まなければいいだろう。適量の酒は薬なんだ。関係ないよ、どうせ、適量の酒を飲むことはないんだから。いや、ちゃんと基準を作って守っている。その基準は何だ。これぐらいかなと飲みながら基準を作っているんだ。この男は万事がこの調子だ。酒も煙草もやりたい放題、毎日遅くまで遊び歩き、悪いことに私と同じ同級生で私と腐れ縁である。今まで社会人として通ってきたのが不思議である。責任感は皆無だから家では悲惨なことになっているに違いない。家庭に献身的な私でさえ三日に一度は責任を追及されているのだ。だが、この男は自慢した。俺は夫の責任はきちんと果たしている。だから、文句は言わせない。何が夫の責任だと思っているのかね。飲むことか。働いて給料を取ってくることだ。それにつきる。夫の責任って給料をもらうだけでいいのか。それしかないだろう。私はそれ以上にやっている。先週は換気扇を掃除した。換気扇を掃除しようとしたら、換気扇が外れないことに気が付きこれを突き止めた。やはり、こういうことは男じゃないと分からなかったはずだ。それが自慢になるのか。認識が甘すぎる。夫の責任が給料なわけがない。妻の料理をおいしそうに食べ、自分の物を勝手に買わずできるだけ外にいるなども含まれるはずだ。私はそれ以外に何が含まれるのかを日々探っているのだ。この男がこんな甘い認識で今まで無事に生きてこられたのが奇跡だ。さらに、甘いことに彼は自分の妻を要領よく操っている気になっているのだ。どんな恐ろしい結末が訪れてもおかしくない。だが、こんな男の運命はどうでもよい。私の関心は、夫の責任は何かと言うことだ。責任を追及される立場の人間としては、切実な問題なのだ。結婚している先輩の女性陣に聞くと、意外なことが分かった。夫の責任って何でしょうかね。お金を稼いでくることにつきます。えっ、それだけですか。他には何もいりませんよ。知的なことも一切いりませんし夫本人もいりません。家の手伝いや心の支えはいらないのですか。そんなだいそれたことは期待していません。そうなんですか。しかし、お金を稼いでくるのが男の責任だと誰が決めたんでしょうか。女でしょうね。じゃあ、妻の責任ってどうなっているのですか。妻にも責任ってあると思うのですが。勿論、ありますよ。夫が働きやすい環境を作ることが妻の責任です。言いたいことを抑え、夫の邪魔をせず負担を掛けないように気を付けています。これはいつまでも働いてもらうためです。働く気を無くしたら困りますから。そういう努力をしている割に家は居心地が悪いんじゃないか。男はみんなそう言っていますよ。家が居心地がいいと働きに行かないでしょう。だから、居心地よすぎないようにしているんですよ。そこまで心を配るんだから責任を果たすのは大変です。納得のいく答弁で会った。今回の裁判は、昔話法廷である。アリとキリギリスと言う昔話はご存知でしょうか。これを読んでいるあなたも裁判員になったつもりでこのちょっと不思議な裁判の判決を考えなければならない。裁かれる被告人はアリ、キリギリスを見殺しにした罪に問われている。裁判長は検察官に今回のアリとキリギリス裁判は、アリはどんな罪を犯したと言うのか述べてくださいと言った。はい、起訴状を読み上げます。被告人のアリはキリギリスと兄弟同然の深い関係にあったにも関わらず、キリギリスを見殺しにしました。冬になり、食べる物が無くなったキリギリスは食料を分けてほしいと頼みに来ました。しかし、アリは無情にもその申し出を断り追い返しました。次の日、キリギリスは自宅で飢え死にしているところを発見されました。アリの犯した罪は、刑法第219条の保護責任者遺棄致死罪に当たります。被告人、今検察官が読み上げた事実で間違えはありませんか。はい、私は大切な親友を見捨てました。でも、仕方がなかったんです。弁護人の意見はいかがですか。はい、事件当時の状況を考えると、アリにキリギリスを助ける義務はありませんでした。アリは無罪です。ここで、保護責任者遺棄致死罪について説明しよう。法律上、親や兄弟だけでなく親友でも保護責任を問われることがある。アリの場合はどうなるのであろうか。まず、検察官はキリギリスの母親を証人に呼んだ。事件当時、息子とは遠く離れた町で暮らしていた。検察官息子さんとアリはどのような関係でしたか。母親二人は幼いころから本当に仲良しで、息子も弟のようにアリを可愛がっていました。それに、息子は命がけでアリを助けたこともあったんですよ。アリが川で溺れているのを見つけて、危険を顧みず川に飛び込んだんです。検察官そして、大人になった二人は揃って故郷を離れた。その後も交流は続いていたんでしょうか。母親はい、息子はバイオリンを弾くのがとっても上手で、よくアリの家に招かれて演奏していると手紙に書いてありました。検察官今回、追い詰められた息子さんが食べ物を分けてほしいと頼ったのはアリだけでしたね。母親えー、息子は人付き合いが苦手で心を許せる友達はアリだけだとよく言っていました。あの時、キリギリスを救えたのは親友のアリだけだったと言うことなのか。なのにどうしてアリは断ったのだろうか。裁判長は弁護人に反対尋問を促した。弁護人息子さんは冬に備えて食べ物を集めていなかったのですか。母親はい、毎日バイオリンを弾いて過ごしていたようです。弁護人それは、毎年ですか。母親そうですけど、息子は冬になったらコンサートを開いてチケット代として食べ物を集めていたんですよ。弁護人なるほど。ところが、この冬は深刻な食糧不足で誰も息子さんのコンサートに行く余裕なんてなかったのでしょう。いよいよ、食べ物が無くなった息子さんはアリに泣きつき、アリはそれを拒絶した。母親そうなんです。薄情じゃないですか。弁護人そうでしょうか。母親えっ。弁護人食べる物が無くなったのは、冬に備えていなかった息子さんのせいでしょ。いくら、親友だとは言え、アリに非を問うのは筋違いじゃありませんか。母親えっ、でも。弁護人以上です。弁護人は自業自得だと主張したいのだろう。でも、それが親友の命を救わない理由になるのだろうか。続いて、弁護人はアリの妻を証人に呼んだ。弁護人キリギリスが訪ねてきたのは12月の雪の降る日でしたね。妻はい、食べる物が無くて困っている少しでいいから分けてほしいと頼んできました。弁護人それで、ご主人は何て答えましたか。妻この冬は食べ物の集まりが悪くて家族の分しかないと断りました。家には中学三年の長男から赤ん坊まで子供が8人いるんですよ。子供たちにひもじい思いをさせる訳にはいかないじゃないですか。弁護人ご主人にとって苦渋の決断だったんですね。妻はい、夫は家族を選んでくれたんです。検察官からも質問された。検察官あなたはさきほど、食料は家族分しかなかったと言いました。しかし逆を言えば、10人もの家族が一冬越せるだけの食料が確実にあったわけですね。妻それは。検察官10人分の食料があれば、キリギリス一人分ぐらいの食料は絞り出せたんじゃないですか。妻それはそうかもしれませんが、でも。検察官キリギリスは少しでも分けてほしいと言ったのですよね。妻冬になると決まって子供の誰かが病気になるんですよ。そんなときに十分に食べさせてやる物が無かったら。検察官奥さん、ご主人は食料を分け与えることが出来なかったのではなくて、分け与えなかったのではないですか。弁護人異議あり。答える必要はありません。検察官終わります。どういいうことなんだ。アリはわざと分け与えなかったと言うことなのか。いよいよ、被告人のアリの質問だ。まずは、弁護人から。弁護人あなたの家に訪れたときキリギリスはどんな様子でしたか。アリ少し痩せたとは感じました。でも、危険な状態だとは気が付きませんでした。いつものように身なりは綺麗にしていました。弁護人キリギリスはあなたにとってどういう存在でしたか。アリ自慢の友人でした。得意のバイオリンでみんなを魅了する彼にずっと憧れていました。弁護人しかし、あなたはそのキリギリスの頼みを断った。アリ友達のいないキリギリスが、自分しか頼れないことは分かっていました。でも、私は妻や子供たちを守らなければなりませんでした。弁護人そうですか。では、最後にお聞きします。もし、あの日に戻れたらあなたはどうしますか。アリきっと、同じ決断をすると思います。弁護人以上です。では、検察官質問をどうぞ。検察官あなたは去年の夏以降、キリギリスと連絡を絶っていますね。アリはい。検察官二人の間に何かあったのですか。アリなにもありません。検察官そうですか。裁判員の皆さん、これは押収したアリの日記です。7月7日の記述を読みます。なにやってんの。アリがバイオリン弾いてちゃダメでしょ。せっせと働くのが君たちの仕事なんだから。これは、キリギリスがあなたに言った言葉ですね。アリそうです。検察官調べたところ、この日キリギリスはあなたの家で演奏会を開いていました。その時、何があったんですか。アリ誰もいなくなった部屋にキリギリスのバイオリンが置いてありました。自分もあんな風に演奏出来たら、そんなことを考えながら私はバイオリンを弾く真似ごとを始めました。検察官その姿をキリギリスに見られた。アリはい、日記に書いた言葉を言われました。検察官その時あなたはどう思いましたか。アリ急に恥ずかしくなりました。平凡で何のとりえもない自分が、キリギリスへの憧れが強烈な劣等感に変わりました。検察官そんな時、キリギリスが食料を分けてほしいと頭を下げてきた。あなたはどう思いましたか。アリ自分の生き方の方が正しかったんだと思いました。検察官あなたを苦しめた劣等感が優越感に変わったんですね。だったら、食料を恵んであげてもよかったじゃないですか。しかし、あなたはそれをしなかった。それは、こう思っていたからじゃないですか。キリギリスが死ねばこの優越感を覆されることがなくなると。アリ分かりません。検察官終わります。分からないってどういうこと。キリギリスが死んでもかまわないって思っていたことなの。さて、最終弁論となった。まずは、検察官。裁判員の皆さん、キリギリスが餓死したのはアリを訪ねた次の日です。その衰弱ぶりをアリが察知できないはずはありません。アリは自分の優越感を満たすためにあえて保護責任を果たさなかったのです。アリは有罪です。弁護人の最終弁論はこうだ。裁判員の皆さん、アリの家に食料は家族分しかありませんでした。キリギリスに分け与えることは不可能だったのです。しかも、キリギリスは冬に備えて食料を集めていませんでした。アリに保護責任を問うことはできません。アリは無罪です。これで全ての審理が終わりました。アリはキリギリスを助けられるのに見殺しにしたのか、それとも、助けることが出来なかったのか。あなたならどっちに判決を下しますか。, メールアドレス: デジタル アリとキリギリス中川ひろたかの名作おはなし. 被告人は、友人のキリギリスを見殺しにした『アリとキリギリス』のアリ。自分の舌を切ったおばあさんを殺そうとした『舌切りすずめ』のすずめ。そして、地上に帰ると別れを切りだした浦島を殺そうとした『浦島太郎』の乙姫。昔話の登場人物たちを、現代の法律で裁く「昔話法廷」開廷! (ウェブ上には掲載しません). 娘と息子がおり、成人しておりますが、まだまだ心配が尽きません。 「アリとキリギリス」の物語では、アリは戦略的に食料を蓄える一方で、キリギリスは無計画に遊んでいたと捉えられがちです。 しかし、もしキリギリスが無計画でなく、計画的に遊んで暮らしていたとしたら……本書を読むと、キリギリスへの見方が変わるかもしれません。 アリとキリギリスの昔話法廷. かつて、アリが川でおぼれているところをキリギリスに助けられ、命拾いをしたことがある事実も明かします。 アリとキリギリスは大人になり、そろって故郷を離れた後も交流を続けていました。 安心が欲しいのかもしれません。. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 人は誰でも、出来れば、一生好きな事をして、暮らしていきたいと思ったことがあるでしょう。, この『アリとキリギリス』は、キリギリスの生き方を通して、私たちの生き方の選択を教えています。, それでは、ここからは、『アリとキリギリス』のおはなしのあらすじを見ていきましょう。, 冬になって、アリは、貯めていた食べ物が、雨に濡れてしまったので、乾かしていました。, 「アリさん、私はとても寒くてお腹がすいて、死にそうなので、家にいれて、ご飯も少し分けてくださいませんか?」, 「どうして、あなたは夏と秋の食べ物がたくさんある時期に食べ物を集めておかなかったのですか?」, 「夏の間は、暑くて、日陰で、ゴロゴロしていましたし、秋には歌を歌うのに忙しかったのです。」, このお話の教訓は、人生で好きな事をするのは、自由だが、その後の事は自己責任である。という事です。, 頑張って働くか、好きな事をして暮らすかは、その後、本人がなんとかするのであれば、どちらが正しいとは決められません。, それから、冬になって、今度はキリギリスが寒くて、食べるものがなくなって、困っているのをみて、アリがたしなめます。, そして、助けてもらえるわけでもなく、自分でなんとか、食べるものを探し、住むところをさがして、冬を越さなければなりません。, もうひとりは、自分の好きな事以外には興味がなく、親が何を言おうが、心配しようが、怒ろうが、好きな事しかしないとします。, しかし、好きな事しかやってこなかったもうひとりの子は、当然、進学も就職もせず、ひたすら、好きな事をするのです。, これは、もう頑張って就職して、働いている子が一生働く事を考えると、非常に不公平ではないでしょうか?, 今の社会では、なんの保障もなく、働けなくなったら、すぐに生きていけなくなるのです。, それならば、いっそのこと、好きな事をして、生きて行った方がいいのではないかとさえ、おもうのです。, でももし、親や、誰かが働けなくなると、お金は入って来ず、すぐに、生活もままならなくなるのです。, 親がその子を見捨てるか、親が稼がなくなったら、その子は自己責任で、後の事はなんとかしなければ、なりません。, イソップ寓話は、アイソーポスが、人々に伝わって来たお話をまとめて書いたとされている。, アイソーポスは、ギリシャの奴隷であったと言われるが、はっきりとしたことはわかっていません。, 『アリとキリギリス』の教訓は、人は頑張って働くか、好きな事をして生きるかは自由で、どちらが正しいかは、決められない。という事でした。, ご訪問ありがとうございます。 この記事へのトラックバック一覧です: 昔話法廷  アリとキリギリス  被告人はアリ  キリギリスを見殺しにした罪に問われた: « 28歳 男性  建造物侵入  窃盗  現金2000万円が入った会社の金庫を盗んだ男, 75歳 男性  常習累犯窃盗  占有離脱物横領  前科九犯になると盗んだのと取ったのでは意味が違うと主張する男 », 47歳 男性  覚醒剤取締法違反  公園のベンチの上に覚醒剤が置いてあり何の躊躇もなく使用してしまった男, 50歳 男性  強制わいせつ罪  スタントマンのスクールに通う生徒さんにわいせつ行為をした男, 34歳 男性  覚醒剤取締法違反  婚約者のお腹の中に赤ちゃんがいるのに覚醒剤に手を出してしまった男, 39歳 男性  住居侵入  窃盗罪  別れ話をされ彼女のためにやった行為を金に換算して請求書を送り付けた男, 昔話法廷  アリとキリギリス  被告人はアリ  キリギリスを見殺しにした罪に問われた, 【判決】  40歳 男性  威力業務妨害  路上生活に嫌気を指し警察の業務を妨害した男, 27歳 男性  傷害罪  人間違いをしただけなのに無視をされたと勘違いして殴ってしまった男, 【判決】  43歳 男性  詐欺罪  婚約者がいるのに詐欺をして刑務所に舞い戻ってしまった男. 今回の裁判は、昔話法廷である。 アリとキリギリスと言う昔話はご存知でしょうか。 これを読んでいるあなたも裁判員になったつもりでこのちょっと不思議な裁判の判決を考えなければならない。 やっぱりコツコツと働いていれば普通に生活できるし、キリギリスの考えは外国人やよっぽど運やラッキーがないと一生 好きなことだけして生きるのは難しいかな、と思います。, コメントありがとうございます。 泣いた赤鬼のあらすじと教訓!自分とは? もしも好きな事で生きていけるかも知れない、余程ラッキーな事が起こったとしても、コツコツ働く方を選ぶと思います。 « 28歳 男性  建造物侵入  窃盗  現金2000万円が入った会社の金庫を盗んだ男 | 当ブログは2006年より10年続けてきましたが、諸事情により閉鎖することとなりました。皆様に読んでいただいて、幸せでした。ありがとうございました。, 私たちがざっくり知ってる「ありキリ」は、夏に遊んでたキリギリスが、冬に食べ物をもらいにアリんちを訪ねたが食べ物をもらえず餓死した。, キリギリスは、遊んでたのではなく、日々厳しいレッスンをし、演奏会でお金を稼いでいたのである。ただし、その年は凶作で人々にコンサートに行く余裕はなかった。, アリはキリギリスのバイオリンに憧れていたが、自分は弾けず、キリギリスにそのことを馬鹿にされていた。, そんな、親しい関係の中で、ありは、食べ物をあたえなければキリギリスが死ぬと分かっているのに与えないのは未必の故意をも認められる。そしたら, 次女は無罪だというう。アリの持っていた食べ物はアリの10人の子供のものだ。キリギリスに食べ物をあげたことで、子供が死んだらどうする?という。子育てに非常に熱心だ。「食べ物は子供の物」という主張を繰り返すので、冷凍庫に入っている私の楽しみのジャイアントコーンが子供の物にならないか心配になった。. Eテレ昔話法廷アリとキリギリス裁判 伊野孝行のイラスト . 秋雨と申します。 アリは、真夏の暑い時でも、せっせと餌をさがし、巣に運び込みます。 冬になって、アリは、貯めていた食べ物が、雨に濡れてしまったので、乾かしていました。 すると、そこに、キリギリスがやって来て言うのです。 「アリさん、私はとても寒くてお腹がすいて、死にそうなので、家にいれて、ご飯も少し分けてくださいませんか?」 そうすると、アリは、キリギリスに尋ねます。 「どうして、あなたは夏と秋の食べ物がたくさ … トップページ

石橋杏奈 父親, Twitterアカウント 個数, システム障害復旧 英語, インフルエンザ 予防投与 ガイドライン, Twitter 異議申し立て 返信こない, 健康グッズ ノベルティ, 佐久本宝 阿麻和利, 井上望美 エール, 薬師丸ひろ子 事実婚, 鶉 音読み, Oak Tree, どんぐり麺 通販, エヴァ 旧劇 テレビ, 進出 対義語, 東急ハンズ 交換 店舗, 剣客 商売 婚礼の夜 再放送, パストリーゼ 通販, 森七菜 家, 加弥乃 エール, 関ジャニ 考察 はてなブログ, 薬師丸ひろ子 コンサート 福岡, Pine Corn, 調べる 英語 略語, 美食探偵 7話 ゲスト, エヴァ9 パスワード, Twitter 自動更新 オフ 方法, スタンリー トゥッチ シャザム, ツイートが削除 され たため 返信 できません, オセルタミビル 作用機序, 綾波レイ 壁紙 スマホ,