白猫の魔属性キャラの最強ランキングです。魔道士(杖)・ルーンセイバー(輝剣)の中でのランキングを紹介しています。魔属性が有効な高難易度クエストなどに挑む際の参考にどうぞ。 普通「属性」というと攻撃属性ではなくこの5つの属性のことを指すので注意してください。 この属性ダメージには物理ダメージとは別に敵との相性が定められています。 2017年以降は白猫を取り巻く環境が大きく変化しました。 1つは属性 白猫プロジェクトの最強キャラランキングTOP15です。職業別・職属性別・属性別の強いキャラや、おすすめキャラの参考にしてください。育成や限界突破、どのガチャを引くべきかにも活用 … (剣士(剣)、武闘家(拳)、ウォリアー(斧)、ランサー(槍)、アーチャー(弓)、魔道士(魔)、クロスセイバー(双剣)、ドラゴンライダー(竜)、ヴァリアント(変)) (※最終更新:2020年3月18日) 白猫プロジェクトの最強キャラランキングを職業属性別に紹介しています。ランキング早見表や属性別ランキングも掲載していますので、キャラの育成や新ガチャを引く際の参考にして下さい! 白猫の属性キャラクターを一覧にまとめています。また、キャラクター属性についての解説しています。各属性の特徴や仕様など詳しく知りたい場合は参考にして下さい。, スキルなどで付くダメージではなく、キャラ自身が持つ特性のこと。特定の属性ダメージの軽減や状態異常の無効など、他のキャラであればスキルや武器で付くものが、元からキャラに付属しているなどの違いがある。, 属性キャラは通常のキャラとは異なり元から通常攻撃に属性が付いている。武器に付随するものよりも属性値が高く、通常攻撃だけで大きな属性ダメージを与えていける。, 通常攻撃の属性は、異なる属性を持つ武器を装備させると、その武器の属性に上書きされてしまう。キャラ属性と同じ属性、もしくは無属性の武器であれば、単純に武器の属性分がキャラの通常攻撃の属性値に加算される。, キャラ/装備の属性が一致した場合、アクションスキルの全属性ダメージが強化される。武器の属性値次第ではオートスキルの属性ダメージUPよりも大きく上昇するため、属性火力を出したい場合は装備する武器の属性に注意しよう。, 通常攻撃に初めからそれぞれの属性ダメージが付く。キャラによって付与される属性値に差がある。, 武器やアクセサリなどの装備に関わらず、属性ごとに無効化できる状態異常が存在する。属性ごとの無効化可能な状態異常は以下の通り。, 状態異常無効と同様に、被属性ダメージの軽減が可能。その代わり、被属性ダメージが倍増する属性もあるため、高難易度クエストなど敵のダメージが多い属性クエストでは編成に気をつけなければならない。, © COLOPL, Inc.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶白猫プロジェクト公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. 白猫には職業ごとに攻撃属性というものがあり、「斬属性・打属性・突属性・魔属性」という4つがあります。 たまにどの職業がどの属性だったのかな!?と迷ってしまう時があるので、備忘録的に書き残したいと思います! 各職業の攻撃属性 白猫の属性キャラクターを一覧にまとめています。また、キャラクター属性についての解説しています。各属性の特徴や仕様など詳しく知りたい場合は参考にして下さい。 *2: 一部の召喚を使うキャラについては召喚された獣や式神などが第5の攻撃属性を持つ。, 斧の短所に書いてあるナーガのとこだけど、通常攻撃モーション全体に打ち返し判定があるから, 少しだけ編集させていただきました、他に変更点等ありましたら、ご報告いただけると幸いです。, 剣士の項目に「チャージスラッシュは」って書いてあるけど、初心者から見たら「チャージスラッシュってなに?」ってなるから、やり方も描いた方がいいと思います。ついでに武道家とランサーのアクションも詳しく描いた方がいいかと, 剣士のカウンター・チャージショット、コンボ後半にSPRが上がることの追記をお願いしたいです。, 標準+2/上限7(バスタースピンはさらに+2, チャージスマッシュ二段階目は+3), 物理ダメージと対をなすのが炎、水、雷、闇、光属性から成る属性ダメージです。普通「属性」というと攻撃属性ではなくこの5つの属性のことを指すので注意してください。, 通常攻撃コンボを繋げるとSP回収量が上がる(コンボレベル3で+1/レベル4で+2/レベル5で+3)。, 攻撃頻度が低く、カウンターも一回しか攻撃を行わないためSP回収能力は低い。特に攻撃速度アップがないキャラでのSP回収には剣キャンの使用がおすすめ。, チャージによりアクションスキルを30%しか強化できないため、そのままではチャージによる火力アップが見込めない。, 通常攻撃コンボに隙がなく、回避行動を取りやすい。手数も多いため、SP回収能力も比較的高い。, 10回敵に通常攻撃を与えることでコンボチャージ状態になれるが、労力の割に強化率が低い(+50%)。, 攻撃速度アップと移動速度アップの比率を均一にしないと、リーチが短く(長く)なりすぎて敵に攻撃が当たりにくくなってしまう。通常攻撃のダメージ範囲がそもそも狭いことも災いしている。, ローリングアタックは無敵時間こそあるものの、敵に対し攻撃を一度しか行わず、しかも敵に突っ込んで攻撃を行うためSP回収の主軸として使いにくい。チャージナックルに至っては無敵時間もないまま敵に突撃するだけなので、強化スキルなどによる補強がない場合はほぼ役に立たない。, 無敵時間付きのローリングスマッシュ→操作可能のバスタースピンでSP回収能力に秀でる。バスタースピン中は被ダメージ-50%の効果があるため、安全にSP回収ができる。, SP回収量が通常職+2であり(ただし上限値は7で他職と同じ)、バスタースピンではさらに回収量が増える。, チャージは手軽で、しかも強化率も高い。チャージ中でも移動速度が落ちないため、敵の攻撃を避けながらスキルを使うことも容易。, 通常攻撃コンボが非常に遅く、攻撃速度アップがないキャラでは運用が困難。また、ダークティーチャーのようなローリングを禁止する効果がある敵やステージ、ナーガの球など特殊アクションでは対処できない相手に対しては相性が悪い。, ジャストガードは判定が緩く、一回決めるとMaxSPの25%相当のSPを一気に回復できる。, ガードチャージ状態はアクションスキル強化以外にもSPR+3および被ダメージ-30%の効果を持っており、SP周りと耐久をさらに底上げできる。, 通常攻撃コンボは槍キャンを使っても遅く、SP回収はジャストガード頼み。積極的にSP回収ができないため、敵のモーションをよく理解しておく必要があり、またティアマトがダウンした時など、敵が攻撃を行わない状況下でのSP回収に手間が掛かる。, 他の職ではできない遠距離からの攻撃が可能。チャージショットはほぼ全てのステージの端から端までターゲット距離があるため、狙いを外すことはまずない。, チャージショットには怯み効果が付いているため、一部の敵に対して一方的に攻撃を仕掛けることができる。, 全体的に耐久の低いキャラが多く、乱戦では耐久を補強する装備がないと戦闘不能になりやすい。, 通常攻撃コンボは最後のほうまで繋げても攻撃回数が増えないため、コンボレベル2の攻撃(前方に3連続で矢を射出)でキャンセルするのが一般的。, 数少ない魔属性攻撃をメインに使える職。魔属性のみしか有効打がない敵もそれなりにいるため、シングルクエストではパーティーに入れておくと安心。, ほとんどのキャラが全体回復スキルを持っており、味方へバフを付与できるキャラも多い。全体的に味方へのサポートに特化した職である。, ローリングの回避がテレポーテーションになっており、雑魚敵の群れを透過して逃げることが可能。, 復活アクションが付いたことにより、これまでジュエルを投入しないとできなかった味方の復活を、1ステージ・1魔道士につき3回まで行えるようになった。, 全体的にスキルの消費SPが多く、無敵時間付きの特殊アクションがない&コンボの攻撃速度が遅いためSPの回転が悪い。, テレポーテーションの動作に若干癖があり、連続回避はタイミングよく行わないと突っかかることがある。また、通常のローリング回避とは異なり、敵の設置式の攻撃を消すことができない。, 精神統一は敵から一発でも攻撃を受けると解除されてしまう。チャージ短縮がないと効果発動までに時間があるため咄嗟の使用ができない。, アサルトチェインは攻撃速度が50%以上強化された状態だとコンボ中無敵状態が持続するため、安全に大量のSPを回収可能。, 近接攻撃を基本とするが、アサルトエッジにより遠方の宝箱などを開けたり、自分がいるステージから離れた島の敵からSPを回収することも可能。, ダッシュにより移動速度を100%底上げすることができ、移動速度アップがないキャラでもある程度の機動力が保証されている。, 耐久は比較的低め。近接攻撃主体で戦闘を行うため、アサルトチェインを主軸に被弾しない工夫が必要。, チャージブレス、ドラゴンアサルトの攻撃頻度が高いため、SP面でも特に不自由しない。, 無敵時間付きの特殊アクションが存在しないので、SP回収には被弾のリスクが付きまとう。, ぷにコンを押すとチャージブレス発動が真っ先に行われるため、急にスキルを撃とうとすると不発になるため注意。, ステータスが大幅に強化された。特に耐久性能の向上が目覚ましく、よほど高火力の敵が相手でない限り即死することはない。, 新アクション「ドラゴンバースト」は無敵時間付きで、並みのスキルを殲滅力と火力で凌駕する。これにより、☆3キャラや配布キャラでも高難度クエストを攻略することが原理的には可能となっている。, 変身前の通常攻撃および武器のアクションスキルの攻撃は魔属性。極呪い武器など高威力のアクションスキルを持つ武器を使えば魔属性攻撃も主要な攻撃手段にできる。, 魔道士同様SPRの上限値が高く、全体的にキャラのSP量も高いため、スキルを連発しやすい。, 変身後の通常攻撃は威力が高く、攻撃中は無敵である。ウィッチのように通常攻撃主体で倒さねばならない敵に極めて有効。, いずれのタイプでも、変身後は移動速度が約100%アップするため、移動速度アップのオートスキルがないキャラでも特に不自由しない。, 変身中はカウンター以外の全ての通常攻撃でSPが消費される(基本値7で、消費SP軽減のオート・リーダースキルで消費量を軽減可能)。SP回収のためには一度変身を解かねばならず、纏まった時間で素早くSPを回収する技術が要求される。スクリューオーブをフルに活用するとよい。, 通常攻撃は全て高威力。コンボは発動中は怯みや転倒をしない上に、チャージブレイクやローリングアタックを挟んでも次のコンボレベルから継続して攻撃が行えるため、威力の高い最終段まで容易に繋げることができる。, 通常攻撃(キャラの援護攻撃を除く)に防御無視の効果が付いており、キツネ種など防御の高い敵に対しても安定してダメージを与えることができる。, アクセルバーストにはHP吸収効果が付いているため、HP回復効果を持たないキャラでも最低限の自己完結性が保証されている。, 全体的に手数が少ないため、メタル種のような手数を必要とする敵の対処が難しい。コンボは攻撃速度アップの影響を受けない(攻撃速度アップバフも掛からない仕様)ので、援護攻撃や通常攻撃強化なしではそもそも手数を増やせない。, アクセルバーストには無敵時間が付いていないので、耐久をある程度強化しておかないとかえって被ダメージの温床になってしまう。.

Nec ノートパソコン Hdmi 入力, ガーミン スマートウォッチ 価格, くもん 英語 ドリル 中学, What Have You Done 答え方, さつまいも 少量 レシピ, 毎日の 英文法 アプリ, アップルパイ カスタード 型なし, 蒙古斑 世界 の反応, かぼちゃ おやつ バターなし, 京都バス 出町柳 案内所, フリード モデルチェンジ 2021, ドラクエ10 サーバー 重い, 多分 英語 文頭, ネットフェンス 支柱 価格, ワード 図形 消しゴム, 年賀状 裏面 縦書き, Superior Lp 説明書, 駿台 河合塾 東進 偏差値, 太陽系 模型 小学生, ピジョン 離乳食 冷凍, 真空管アンプ 自作 販売,