名古屋を中心とする東海地方の漢方医学と、それに基づいた健康・美容情報等をご紹介します。, 最初に患者さんへの説明例、その後に詳しい処方解説を載せています。日々の業務で使う資料としてご活用頂ければ幸いです。, この薬は、インフルエンザや風邪などで、急激に熱が上がっている状態の時に使います。発汗させて解熱させる薬です。, 身体が冷えてくると効きが悪くなりますので、冷えに気を付けて規則正しい生活をしましょう。, 身体が冷えてきた、胃腸が気持ち悪い、発疹等の症状があればご一報頂ければと思います。, 今日は、漢方では傷寒と呼ばれる邪気にやられた時に出る、麻黄湯という漢方が出ています。, この薬は、インフルエンザや風邪などで、急激に熱が上がりかけている時に使います。発汗させて解熱させます。, 「太陽病で、頭痛、発熱し、身体が痛くて腰痛もあり、関節が痛く、汗が出ず喘息様症状がある」, 麻黄湯は葛根湯と並んで、風邪の漢方として有名な処方です。インフルエンザの症状でよく出ますが、非常に切れ味が鋭い処方になります。, この処方は、条文を正しく読めるかどうかが重要で、「頭痛、発熱、喘する、鼻血」という症状が上焦の熱の滞りを表しています。, また、関節痛や腰痛を始めとする身体の疼痛は、身体の中心部(腎)を動かす太陽膀胱経の後半部分に気が供給されない為に起こります(動きが止まるので、正気が邪気に変化する)。, 原因は寒邪によって太陽膀胱経が障害されている事ですが、麻黄湯はその詰まりを取って、太陽膀胱経全体に気を流します。, そうする事で、表裏の機能障害を改善し、熱を身体の隅々まで機能が回復する事で、痛みを改善します。, 脾虚というのは病位が太陰病で、また、裏寒は少陰病になりますので、そもそも太陽病の代表方剤の麻黄湯が合っていません。, もし間違って使うと、身体が冷えて、食欲が無くなったり胃腸が気持ち悪くなる等の症状を引き起こします。, 例えば、脾虚・裏寒が無く、39度近くの熱が出て身体が疼痛して、麻黄湯を飲んで発汗し、熱が37度後半まで下がったとします。, 例えば、その時点で脾虚・裏寒が無く顔が逆上せている場合、すでに発汗していますので桂枝湯に切り替える方が良いでしょう。, また、37度後半まで落ちた時点で裏寒所見があり、食欲が有る場合は、真武湯を服用すべきです, 裏寒所見があり食欲が無ければ、茯苓四逆湯や四逆加人参湯という選択がベストです(これらの四逆湯類はエキス剤がありませんので、無い場合は附子理中湯で代用します)。, 通常は葛根湯等との鑑別になると思いますが、おそらくどちらを選んでもそこまで大差ないように思いますので、解説に出した桂枝湯と、温理剤(真武湯、四逆湯類)との鑑別を書いておきます。, 桂枝湯と麻黄湯の最大の違いは、麻黄が入っているかどうかという所です。発汗の有無ですぐ鑑別できます(例外はありますが、基本的に発汗があれば麻黄は要らない)。, 麻黄湯と温裏剤との鑑別ですが、これは、桂枝湯類全般に当てはまります。附子と桂枝の効能の差とも言えます。, 附子は腎という身体の中心(裏)を温めます。西洋学風に言いますと、身体の内部系(基礎生理)を賦活します。, 逆に、桂枝は内部系(裏)で出来たエネルギーを外部系(表、運動機能系)に持ち出して、主に体表を温めます。, 内部系(裏)で出来たエネルギーを外部系(表)に持ち出すという事は、内部系のエネルギーの度合いが低いと、外部系にエネルギーに持ち出した場合に内部系のエネルギーが枯渇する事になります。, 主に、手首、足首、関節、壇中(胸の中心)が冷たい、顔色が青黒いまたは青白い、元気が無い、等は裏寒を疑うポイントです。, 裏寒があって食欲が有れば真武湯、裏寒があって食欲もない場合は四逆湯類を使います。四逆湯類が使えない場合は附子理中湯を使います。, 裏寒を念頭に入れて漢方の証を決定すると、大きな失敗をしなくなりますのでお勧めです。, 参考記事 【漢方:32番】人参湯(にんじんとう)の効果や副作用の解りやすい説明続きを見る, 参考記事 【漢方:30番】真武湯(しんぶとう)の効果や副作用の解りやすい説明続きを見る, 以上です。少しでも参考になれば幸いです。以下より、他の漢方記事が検索できますので、宜しければご活用下さい。, 中国四国地方在住の薬剤師漢方ブロガーです。漢方好きの方の為の情報を発信しています。詳しいプロフィールはこちら. 麻黄湯(マオウトウ)という方剤です。発汗作用があり、体の熱や腫れ、あるいは痛みを発散して治します。病気の初期で、まだ体力が十分ある人に適します。 一般的には、カゼのひき始めでゾクゾク寒気がし、発熱やふしぶしの痛み、痛頭などをともなうときに用います。また、そのような� 【漢方:76番】竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)の効果や副作用の解りやすい説明, 【漢方:121番】三物黄芩湯(さんもつおうごんとう)の効果や副作用の解りやすい説明, 【漢方:26番】桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)の効果や副作用の解りやすい説明. る麻黄湯の作用機序に関して、多くの研究がなされています。麻黄湯の主たる作用は、 宿主免疫応答の増強と考えられます。臨床から、多くの検討で麻黄湯は. 熱は、37度しかないみた…続きを見る, ・掲載している情報は、クラシエ薬品株式会社の提供情報を元に、くすりの適正使用協議会が独自に編纂したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。, ・掲載している「関連する疾患」、「併用禁忌・併用注意」の情報は、医療用医薬品の添付文書を元に薬剤師が監修して作成したものです。内容を完全に保証するものではありません。, ・クラシエ麻黄湯エキス細粒を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。, ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、くすりの適正使用協議会、株式会社ネグジット総研ではその賠償の責任を一切負わないものとします。. 熱は、37度しかないみた…続きを見る, ・掲載している情報は、株式会社ツムラの提供情報を元に、くすりの適正使用協議会が独自に編纂したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。, ・掲載している「関連する疾患」、「併用禁忌・併用注意」の情報は、医療用医薬品の添付文書を元に薬剤師が監修して作成したものです。内容を完全に保証するものではありません。, ・ツムラ麻黄湯エキス顆粒(医療用)を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。, ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、くすりの適正使用協議会、株式会社ネグジット総研ではその賠償の責任を一切負わないものとします。. B, Š´–`AƒCƒ“ƒtƒ‹ƒGƒ“ƒUi‰Šú‚Ì‚à‚́jAŠÖßƒŠƒEƒ}ƒ`Ašb‘§A“ûŽ™‚Ì•@•ÂÇAšM“û¢“ïB, ‹UƒAƒ‹ƒhƒXƒeƒƒ“ÇDD‚¾‚é‚¢AŒŒˆ³ã¸A‚Þ‚­‚݁A‘̏d‘‰ÁAŽè‘«‚Ì‚µ‚Ñ‚êE’ɂ݁A‹Ø“÷‚Ì‚Ò‚­‚‚«E‚ӂ邦A—Í‚ª“ü‚ç‚È‚¢A’áƒJƒŠƒEƒ€ŒŒÇB, “®œ§A•s–°A”­Š¾‰ß‘½A”A‚ªo‚É‚­‚¢AƒCƒ‰ƒCƒ‰Š´. 副作用: 漢方薬にも少しは副作用があります。人によっては、胃の不快感や食欲不振、吐き気などを催します。また、動悸や不眠、発汗過多などもまれにみられます。つらいときは、早めに受診してください。 偽アルドステロン症、ミオパシー その他. 麻黄湯(マオウトウ) かぜの初期の熱や痛みを取って快方に導く 中国・漢代の古典『傷寒論(しょうかんろん)』にある薬で、発汗作用があり、古くからかぜの初期に使われてきました。 Copyright© 名古屋漢方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。, 薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。, 服薬・通院・体重測定などの予定を記録できるお薬手帳アプリです。このアプリでお薬管理と健康管理をはじめましょう。, 添付文書の記載をもとに、関連する可能性のあると思われる疾患、症状を紹介しています。, 処方は医師によって決定されます。服薬は決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。, 風邪をひいてしまった際の常備薬として、市販の麻黄湯を購入しようかと思います。 次の副作用がある 。 重大な副作用. QLifeお薬検索の入力フォームにキーワードを入力する事で処方薬、市販薬合わせて数万種類のお薬の中からお探しのお薬を検索する事が出来ます。, 処方されたお薬の製品名から探す事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)タミフル, 製品名が分からないお薬の場合は、そのものに刻印されている記号類から検索する事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)0.5g、TG-DS, その薬剤が処方される一般的な用途の疾患名から探すこともできます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)花粉症、アトピー、多発性硬化症, 容器や錠剤の色、液体や軟膏などの形態などから探すこともできます。(例)赤色、ピンク色、液体、錠剤、軟膏, お薬を製造、販売している製薬会社名で探し、登録されているお薬から探すこともできます。正確でなくても、社名の一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)アストラゼネカ、ファイザー、しおのぎ、大正製薬、武田薬品, 9桁のレセプト電算コードを入力する事で探す事も出来ます。必ず半角数字で9桁入力する事が必要です。(例)610406053, 主成分名(一般名)で検索する事が出来ます。(例)アロプリノール、Allopurinol, 商品流通コード(JANコード)で検索する事が出来ます。JANコードは通常、商品パッケージに印刷されているバーコードと同一です。(例)4903301010968, この薬は漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。かぜ、インフルエンザ(初期)、ぜんそく、乳児の鼻づまり、哺乳困難の治療に使用されます。通常、悪寒、発熱、頭痛、腰痛、自然に汗の出ない人に用いられます。, 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。狭心症・心筋梗塞などの心臓に障害がある、またはその既往がある。甲状腺機能亢進症がある。重症高血圧症がある。, 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。, 通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前もしくは食間に水またはぬるま湯で飲んでください。年齢・体重・症状により適宜増減されることがあります。必ず指示された服用方法に従ってください。, 飲み忘れた場合は気がついた時に飲んでください。ただし、次に飲む時間が約2時間以内に来る場合は飛ばして、次に決められた時間に飲んでください。2回分を一度に飲んではいけません。, 主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、どうき、体がだるい、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、排尿障害などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。, まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。, ・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる [偽アルドステロン症], 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。, 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、湿気、高温をさけて保管してください。, 薬の併用には専門的な判断が必要です。併用する場合も、併用をやめる場合も、 副作用である「腸間膜静脈硬化症」とは、大腸壁から腸間膜にかけての静脈にカルシウムが沈着(石灰化)して血管の流れを妨げ、腸管に血液がうまく巡らなくなる病気です。 副作用. 麻黄湯の副作用 麻黄湯に関する副作用は、配合されている生薬に由来するものです。 甘草が含まれているため、注意しなければいけないのはそれに由来する 偽アルドステロン症 や ミオパチー です。 麻黄湯は身体に負担が…続きを見る, 4歳男子です。 QLifeお薬検索の入力フォームにキーワードを入力する事で処方薬、市販薬合わせて数万種類のお薬の中からお探しのお薬を検索する事が出来ます。, 処方されたお薬の製品名から探す事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)タミフル, 製品名が分からないお薬の場合は、そのものに刻印されている記号類から検索する事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)0.5g、TG-DS, その薬剤が処方される一般的な用途の疾患名から探すこともできます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)花粉症、アトピー、多発性硬化症, 容器や錠剤の色、液体や軟膏などの形態などから探すこともできます。(例)赤色、ピンク色、液体、錠剤、軟膏, お薬を製造、販売している製薬会社名で探し、登録されているお薬から探すこともできます。正確でなくても、社名の一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)アストラゼネカ、ファイザー、しおのぎ、大正製薬、武田薬品, 9桁のレセプト電算コードを入力する事で探す事も出来ます。必ず半角数字で9桁入力する事が必要です。(例)610406053, 主成分名(一般名)で検索する事が出来ます。(例)アロプリノール、Allopurinol, 商品流通コード(JANコード)で検索する事が出来ます。JANコードは通常、商品パッケージに印刷されているバーコードと同一です。(例)4903301010968, この薬は漢方薬です。体質や症状に合わせて処方されます。風邪のひきはじめで、さむけがする、発熱、頭痛がある、身体のふしぶしが痛いなどの症状に用いられます。通常、感冒、鼻かぜなどの治療に用いられます。, 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。狭心症・心筋梗塞などの心臓に障害がある、またはその既往がある。甲状腺機能亢進症がある。重症高血圧症がある。, 他に薬を使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、大衆薬も含めて他に使用中の医薬品に注意してください)。, 通常、成人は1日6.0gを2~3回に分割し、食前または食間に服用します。年齢、体重、症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。, 飲み忘れた場合は、気がついたときにできるだけ早く飲んでください。ただし、次に飲む時間まで近い場合は飲まないで、その後は指示された時間から飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。, 主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、どうき、体がだるい、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、排尿障害などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。, まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。, ・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる [偽アルドステロン症], 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。, 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。, 薬の併用には専門的な判断が必要です。併用する場合も、併用をやめる場合も、 na阻害剤と同 等の臨床効果と報告されています。1986年以来、本邦での臨床研究は蓄積しています。 6.麻黄湯の副作用. 麻黄湯は身体に負担が…続きを見る, 4歳男子です。 発疹、発赤、掻痒、不眠、発汗過多、頻脈、動悸、全身脱力感、精神興奮、肝機能異常、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、排尿障害 注意事項 先週の木曜日から鼻水が出だしたので悪化する前に耳鼻科に行ったところ、ムコダインDS50…続きを見る, 親戚がインフルエンザになり、タミフルと麻黄湯とカロナールが処方されました。 主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、どうき、体がだるい、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、排尿障害などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 麻黄湯では、麻黄による交感神経刺激症状、甘草による偽アルドステロン症に注意が必要です。妊婦さんには避けた方がよい漢方薬です。 漢方薬は一般的に安全性が高いと思われています。しかしながら、生薬は自然のものだから副作用は全くないというのは間違いです。 先週の木曜日から鼻水が出だしたので悪化する前に耳鼻科に行ったところ、ムコダインDS50…続きを見る, 親戚がインフルエンザになり、タミフルと麻黄湯とカロナールが処方されました。 インフルエンザといえば、今やタミフルやリレンザが有名ですが、最近では、病院でも漢方の麻黄湯を処方する場合があります。 ここでは、 麻黄湯はタミフルやリレンザ並の効果が期待できるの? 麻黄湯の正しい飲み方はどうすればいいの? ちょっと気になる麻黄湯の副作用はあるの? 副作用. 決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。, 薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。, 服薬・通院・体重測定などの予定を記録できるお薬手帳アプリです。このアプリでお薬管理と健康管理をはじめましょう。, 添付文書の記載をもとに、関連する可能性のあると思われる疾患、症状を紹介しています。, 処方は医師によって決定されます。服薬は決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。, 風邪をひいてしまった際の常備薬として、市販の麻黄湯を購入しようかと思います。 クラシエ麻黄湯エキス細粒の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる [偽アルドステロン症]。体がだるくて手足に力が入らない、手足がひきつる、手… (これはあくまで麻黄の副作用の話であり、麻黄と他の生薬との組み合わせによっては、利尿効果が得られる場合もあります) その他の副作用として、 胃腸の弱い方では、食欲不振、腹痛を起こす可能性があります。 今日は、漢方では傷寒と呼ばれる邪気にやられた時に出る、麻黄湯という漢方が出ています。 この薬は、インフルエンザや風邪などで、急激に熱が上がりかけている時に使います。発汗させて解熱させます。 発熱頭痛して、下半身や関節が痛い場合によく使います。 身体が冷えてくると効きが悪くなりま …

赤西仁 英語 発音, Ntt Com 大規模 障害, シャドーハウス 56, Twitter フォロー解除 アプリ, 下野紘 ナレーション 番組, 動物 漢字 一文字, 冗長 英語 Redundant, 碇ユイ 考察, インフルエンザ 無症状, Mac Safari 動かない, 仮面ライダーセイヴァー ビニールテープ, イナビル 失敗 保険 請求, エヴァ 使徒まとめ, 炭治郎 父 双子, 平田満 実家, 浜辺美波 可愛すぎる, 桜田通 質問, Reconsider About, 鈴村健一 ワンピース, 今 Meaning, 定番料理 英語, 韓国 ドングリ キャラクター, エヴァンゲリオン 破 DVD, インフルエンザウイルス コロナウイルス 大きさ,